付き合う前の良い雰囲気、できてる男女の特徴9選!第三者から見て両思いや周りから見てお似合い、いい雰囲気の男女も紹介

  • URLをコピーしました!

付き合う前の良い雰囲気、できてる男女の特徴など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する9個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

第三者から見て両思い、できてる男女の特徴とは?

付き合っているけど公表していない男女の特徴として、大人数でいるときに目を合わせない、パートナーが話している内容には誰かが反応するまでリアクションしない、など、やや距離感があるというのが特徴として見られると思います。

距離が近いと2人の世界が始まってしまうからでしょうか。

クラス内カップル、部活内カップル、バイト先カップルなど狭いコミュニティで交際が始まると、別れたときのことを考えて公表を控えるというのは自然なことなのかもしれません。

私はわりと鈍いほうだったので、クラスの誰と誰が付き合ってるとか、サークルの先輩どうしのカップルとかに気づくのはとても遅い方でした。人から聞いて驚いているタイプです。

驚きはするのものの、言われてみれば確かに、そういう人たちは必要以上に距離をとっているように見えました。

「みんなには見せない顔を2人のときは見せているんだろうなぁ」と思うとなんだか羨ましいような、興味深いような不思議な気がしたものです。

私自身も同じサークル内に彼氏がいたとき、飲み会の席は彼から離れて座ったり、彼がいるおしゃべりの輪には入らなかったりしていました。酔って不用意に甘えたり、2人しか知らないことを口走ったら恥ずかしいので。

周りから見てお似合い、いい雰囲気の男女の特徴3つ!

傍から見ても「この二人は両思いだ。」とか「この二人はみんなに言っていないけれど、付き合っているに違いない。」とわかってしまうような男女の関係ってあります。私が思うそういう男女の特徴をいくつかあげていきます。

一つ目に、圧倒的にわかりやすいものとしては、その男女の距離感がとても近くなるということです。

今までの友だちや同僚での距離感ではなく、恋人のそれのような距離感に切り替わっているのです。明らかにソーシャルディスタンスの範囲内にお互いがいるのです。それはもう、できている証拠です。

二つ目に、「昨日話したあれだけれど。」や「前に話したあのことってさ。」などと、その男女でしかわかりえない話題を話すことが多くなったら確実にできています。それほど、プライベートの時間でも連絡のやり取りや話をしているという証拠です。

好意のない人間に、大切なプライベートの時間を費やすもの好きな人はいませんので、好意があると考えて間違いがありません。

三つ目に、その男女での目配せが各段に増えます。見つめ合うというようなあからさまなものではなく、ちょっとした瞬間に目が合った程度の目配せです。

その目配せが、たまたまというものではなくて、確実にお互いに意識し合っての目配せであることが、傍から見てもわかるくらいの頻度でされます。もう、ここまでくれば確実です。この男女はできています。

いい雰囲気で付き合ってないけど、付き合ってるみたいな雰囲気とは?

付き合う前の雰囲気は、大学のゼミ内で人ひと組のカップルが成立した時に実際に第三者として感じたものがありました。

集団でご飯に行ったときなどは、少し気まずいのか、あえて遠目の席に座っていることが多かったです。

元々仲の良い2人だっただけに、逆によそよそしい雰囲気を出されると、喧嘩したか、反対にお互いに異性と意識しているのかのどちらかなんだろうなと周囲は感じます。

前者か後者かの判断は、大体帰り道の様子で分かりました。ゼミのメンバーでご飯に行った帰り道に、みんなで歩いている時、ふと2人を見るといつの間にか隣り合って楽しそうにおしゃべりしていたり、2人だけ独立して歩いていたりしていました。

また、アイコンタクトは確実に2人の間でも増えていたと思います。

意識しているのか、無意識なのかは分かりませんが、男友達の方も、女友達の方も互いを意識して思わず目にしてしまっている部分があったと思います。

最終的に付き合う直前になると、周囲が知らないような互いのエピソードをそれぞれから聞いたりするので、

ラインや電話で連絡を取り合ったり、2人で遊んだりして密に話す機会があったんだろうな、もうお互いに両思いなんだろうな、と感じました。

実は両想いだった、距離が近いふたり!行動をおこすタイミングを紹介

私が大学時代の体験談です。当時は大学3年生であり、単位もある程度取得し学校環境にもだいぶ慣れ青春時代を謳歌している真っ最中でした。

そんな中、所属していたサークル内に気になる子がいて当時は「その子に会いたい」、「意識してもらいたい」が為サークル活動を頑張っている節がありました。

その子は学年が2コ下で、同期など他のサークルメンバー程関わる機会は少なかったのですが、サークルに毎年ある夏合宿に参加したことがきっかけで関係が大きく発展することになりました。

そして夏の終わり頃、はれてお付き合いすることができました。

後から本人に聞いてわかったことなのですが、彼女がサークルに加入した直後から私のことが気になっていたらしく、

その理由として「◯◯君は、サークル内の誰に対しても分け隔てなく優しい」「先輩としてもそうだけど…人として頼りになる」といったことが、意識し始めるきっかけとなったそうです。

当時は「お互いに知らず知らずのうちに、両想いになってたんだな?」「それならもっと早めに勇気を出して、自分からアクションを起こしていればよかった…」と考えましたが、

今思えばその付き合うか付き合わないかの期間も恋愛としてワクワク、ドキドキして楽しい期間であったのだとも思います。

更に当時を知る共通の友人から、話を聞いたところ「実は、◯◯ちゃんと◯◯くんがお互いに好きだってこと、周りでは有名な噂になってたよ」

「周囲からも分かる程に、お互いがお互いを意識した行動をしてたから…逆に周りの私たちの方がもどかしかった!」と言われてしまうほど目立って分かりやすかったそうです。

今現在、片想いや両思いをしている人たち皆んなに伝えたいのが「想いを伝えるか伝えないかは本人次第だけど…」「行動しなければ、始まるかもしれないものも始まらない」

「行動に移さないで後悔するより、行動に移した後悔の方が今抱えている気持ち的にはスッキリするはず!」ということを伝えてあげたいです。

職場でいい雰囲気の男女とは?職場での距離感でわかる!

私は職場恋愛をしました。彼は新しく私のいるところへ配属され、初めてのことばかりでがむしゃらに働いていました。

先輩である私はできる限りのサポートや言葉をかけ影ならが支えていました。彼は何かあると私に話にきたり色々なことを報告したり、時にはお昼の時間も一緒になり二人でプライベートの話もするようになりました。

そして食事もいくようになりお付き合いするようになりました。

恋人同士になったら彼は職場の他の女性と話す時とは距離感をうまくとった話し方をしたり私にヤキモチをやかせないようにしてくれたり、仕事でもカッコいいところを見せたくてとても努力していて、私のために働いてると言ってくれました。

仕事をしている時も常に私を見ていてくれてすぐに助けてくれたりしました。

同僚には付き合っていることは内緒にしてましたが、いつもお昼も一緒だし、仲良しだね!といれることや、彼が私には何でも話して相談して、すごく頼りにされてるね!とも言われました。

二人の関係性は第三者からみたら仕事でも成果を出し評価されていることもあり、いいペアだと思われていました。

これで仕事がおろそかになりヤキモチなどで仕事に支障が出てしまうようならきっと周りからは、いつも一緒にいるね、イチャイチャしてないで仕事しろよ、などと悪く思われたかもしれません。

お互いのために頑張って乗り切れる力にもなり彼とプライベートも仕事も一緒にいられることが張り合いになってます。

第三者から見て両思いの特徴!甘い雰囲気&付き合いそうな雰囲気とは

付き合う前の雰囲気は、お互いそわそわしがちになります。一緒におしゃべりしながら歩いている時に、だんだん歩くスピードが遅くなります。

だんだん自分と相手の間隔も狭くなっていって、これ手繋げるのでは…?!というところまでいっても何も悪い顔されず、むしろ嬉しそうにされます。

第三者から見て両思いの特徴は、「え、そんな表情できるの?」だったり「そんな考え方してたの?!」だったり、自分の前では見せない行動を特別な異性の前ではしがちになります。

大学で仲のいい男女グループであったことですが、お互い両片思いでなかなか付き合わなくてもどかしかったことがあります。

女の子からも男の子の方からもお互いの相談を受けていて気づいたのは、2人が授業が被る日が週に2回あるのですが、被る日はどちらも服がおしゃれで、テンションが高いです。

被らない日はかなりラフな格好をしていて、そんな時に校内で偶然会ったりするとお互い「ラフなのもかわいい!(かっこいい)」と言っていますが、自分はラフすぎたかもしれない、とだいぶ気にしていました。

好きな人は常識を超えすぎていなければラフでもなんでも良い、ということです。外見も大事ですが、結局はやはり中身なんだなと思いました。

相思相愛の特徴!付き合いそうな雰囲気やカップルの雰囲気とは

なんとなくですが、仲良くない二人が二人で見つめ合ったりしているとかなり怪しいですよ。

「こいつら相思相愛だなぁ」って思うことが良くありました。社会人になって、新入社員とかのときってみんなでワイワイしてたんですけど、やっぱり数もおおかったからこそこそ付き合いだすやつもたくさんでていたんですよね。

みんな知らない振りしながらも大抵の人は周知の事実でしたよ。できてる男女の特徴はズバリ、大勢でいるときはそんなにいちゃいちゃしない。逆に大勢いる時積極的にしゃべりかけているやつはまだアピールの段階というわけなんですよね。

これを自分はかぎつけるのが得意だったんで、「こいつら付き合ってるなぁ」ってやつらがいたら極力邪魔しないようにはしてましたよ(笑)。

やっぱりふたりで隠しごとしている人ってなんとなくふたりでみつめあったり、独特な間がうまれているとわたしは感じています。

だから、そこが敏感な人はじゃましないようにできるですけど、たまに全然それを察知できない人がいて、下手にはりきってしゃべりかけているから、そこがまたさぶいんですよね(笑)。

まあ、自分はそうならないよに大勢でいるときはそういうの敏感にかんじていましたね。

付き合う前の雰囲気!いい感じの人は、見つめあう時間が長かった

やはり人間として異性に対するタイプが大事だと思います。強いて言えば顔。タイプでなければ好きになれない。

なので、第三者から見て、両想いの人はお互い顔を見つめあうのが長いと思います。

私自身、付き合う前の女性とは、顔をよく見て、近づくのが多かったと思います。付き合う前の雰囲気です。また、できてる男女の特徴ですが、いくら隠れて交際や付き合っていても、いつか人目の前でお互いの手や体をつい触ってしまうと思います。

我慢の限界です。私自身隠れて付き合っていた女性とほかのグループで焼肉に行った際、ずっとその女性を遠くから見つめ、その女性も同じくこっちを見つめ、近寄りたいができない、という経験をしました。

また、何とか理由をつけて一人になった際、メールとかで女性を呼び出し、二人っきりの時間を少しだけ楽しんでもいました。近くにいた人は案外気づいていたかもしれないです。ただ、何も言わなかった可能性や、見て見ぬふりをしたと思います。

職場でもよくできてる男女は、上司であればよくその部下のところで雑談、笑っていたり、その人のところだけ、長居する傾向があります。だれから見ても明らかに

出来てる、と思わせたいのでしょうか。いずれにしても、その時、その時がドキドキしていていい思い出です。

付き合う前の雰囲気で確信!距離が近いふたりの特徴は◯◯関係ができていた

私の友人がいい感じの男性を紹介してくれた時、パッと見ただけでこの2人はこのまま付き合うだろうなと確信しました。

なぜかと言うと、2人はまだ付き合ってもなければまだ知り合ったばかりなのに、すでに付き合っているのではないだろうかと思うほど、信頼関係が成り立っていました。

両思いでも信頼関係を築く事の出来る友人達はすごいなと思い、友人達に話を聞いてみました。

友人の話では男性は若い時に色々経験して地元では少し有名な人でしたのでいい噂を聞いた事がなかったそうです。でも友人は男性の過去、現在の話や、彼と言う人間を理解する為に男性の話をちゃんと聞いて理解した上で好意を持っていました。

本人から話を聞く前に、人の噂話を信じて行動するような人間にはなりたくない。その友人も色々経験をしているのでその言葉が口癖になって実際に行動している人でした。

男性はそんな友人の行動に尊敬し、好意を抱いき、友人を見習い友人の過去、現在の話や友人の人間性を理解したその時に初めてこの人と一緒になりたい。あ、これが信頼関係なんだなって思えたそうです。

ただこの人がタイプだから付き合うとかではなく、ちゃんとその人事態を理解してその上で自分が好意を持ったから実際にその2人は付き合うことになり、そのままスピード結婚し今は子供と3人で幸せな日々を送っているそうです。

付き合う前からいい雰囲気の2人はお互いの言葉を理解し、お互いを認め合う事の出来る人達だったんだなって思いました。

まとめ

第三者から見て両思いや周りから見てお似合い、いい雰囲気の男女など、9個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる