男性に好意を匂わせる、好き匂わせ&匂わせやり方の成功談10選!匂わせする男性心理や好意を伝えた後の反応も紹介

  • URLをコピーしました!

男性に好意を匂わせる、好き匂わせ&匂わせやり方の成功談など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する10個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

男性に好意を匂わせる方法は、LINEのレスポンスの早さが大切!

好きな男性に好意を匂わせるためには、LINEのレスポンスの早さが大切です。

あなたは嫌いな男性に対して、すぐに返事しますか?必要な連絡ならば、早く返信するかも知れませんが、大抵の人は嫌いな人に即座に返信することはまずないでしょう。

数時間?数日?数週間放置するか、そのまま既読無視が基本です。その反対に、好きな人にはテンポ良く返信するでしょう。

会話が続くのは楽しいですし、好きな男性とLINEしているだけでとても嬉しい気持ちになるものです。私は以前、「あまり早く返信したら、相手に勘繰られる」などと考えてしまい、わざと返信を遅くしていたことがありました。

そんな恋愛は、なぜか決まって上手くいきません。

反対に、「彼と連絡を取りたい」そんな一心でレスポンスを早く、自分の気持ちに従って行動した恋愛は上手くいく傾向にありました。

やはり自分の直感や気持ちに従って、レスポンスを早くすることで、相手にも気持ちが伝わるのだと思いました。今後は、打算的な行動はせず、自分の気持ちに従って行動していきたいと思います。

好き匂わせるには、友達から伝えてもらうのが一番効果有り!

私はバイト先の先輩が気になっていた時期がありました。彼は私より5つ年上で大人な男性でした。

大人の男性が私に振り向いてくれるとは考えづらかったので私から積極的にアプローチしていました。例えば先輩の得意なことをリサーチしてそれを教えて欲しいのでLINE交換してくれませんかと言って連絡先を交換しました。

そしていろいろ教えてもらった後、お礼にご飯でも行きませんかと誘ってご飯に行く関係になりました。ご飯は何回か私が誘って行きましたが彼は全く意識してくれませんでした。

なぜなら彼は女友達が多いタイプで私を異性としては見ていなかったみたいでした。私はご飯に誘うことで好意を匂わせれるかなと思っていたのですが駄目だったので、共通の知り合いに私のことをどう思ってるか聞いてもらうように頼みました。

お前のことを好きみたいだよと言ってくれました。そうすると彼が私を意識してくれるようになり異性として見てもらえるようになりました。

好意匂わせるには、突然電話をしてみるのが良い!

好きな男性に好意を匂わせるには、突然電話をしてみるのが良いでしょう。

好きな人と電話するのは少し緊張する気もしますが、相手の反応を見るのにも良い機会です。出てくれたら嬉しいですし、相手のスマホに着信が残っているので、何かしらのアクションはあるはずです。

私は好きな男性と何回かデートをしたら、夜電話をしてみます。寝る前の暇そうな時間に電話すると、相手も応じてくれることが多いです。

仕事で忙しい男性の場合は、休みの前日などに電話するよう心がけましょう。今はLINEなどのアプリでメッセージのやり取りが基本になっていますが、やはり相手の声を聞けるのは嬉しいですよね。

私は10通のLINEより、1件の通話の方が、2人の距離を縮めてくれると思っています。なかなか時間が取れない場合は、10分もしくは数分でも良いので、電話をしてみましょう。

一度でも良いので、勇気を出して電話することで、2人の距離はグッと縮まることでしょう。

好意を伝えた後の男性の反応は鈍い!積極的にいきましょう

好きな男性に好意を匂わせることで、少し反応があったり、もしかしたら気にかけてもらえるかもしれないです。

意外と男性は好意を匂わせたりしても、鈍くてわからないこともあります。なので積極的にしていくことがよかったりもします。

匂わせる方法は行きたいところとかあったら、一緒に行ってくれないかなとか一緒に行きたいなと素直な気持ちを言ってみることです。相手がいる前で言うことで、かなり匂わせになると思います。

他にも○○くんといたら幸せだなとか楽しいなという想いも言ってみることです。そこで相手もイヤな気持ちにはならないと思います。むしろちゃんと言葉にしてくれることで、どこか嬉しい気持ちになるかもしれないです。

匂わせる理由はやっぱり好きな気持ちに気づいてほしいからです。自分から好き好きアピールをするのはどこか抵抗がある人が多いはずです。でも匂わせならそこまでいやな感じもないし、誰にでもしやすい方法だからだと思います。

写真を送ることが匂わせ手法!好き匂わせLINEを女性から送る秘訣

好きな男性に好意を匂わせる方法は、LINEで写真を送ることです。

あまり仲が深まっていない相手とは、文面やスタンプでの会話が普通だと思います。しかし、写真を送ることで、相手に好意を匂わせることが可能です。

送る写真は、旅行先や映えるデザート、素敵な景色などなんでも良いと思います。変わったことがあれば、その写真でも構いません。

私は気になっている男性に、「今日はケーキを作ったよ」と写真を送った経験があります。彼からは「美味しそうだ」「今後俺にも作ってよ」などの返信がありました。

その後のデートでも、「お菓子作り好きなの?」など、会話が盛り上がってとても良いきっかけになりました。あまり写真を送りすぎると「ブログか!」と突っ込まれるかも知れないので、ほどほどにするのがコツです。

相手に自分の生活を共有することで、付き合った後の生活も想像しやすいはずです。男性からも写真を送ってくれるようになると、これまた嬉しいですよね。特にあまり会えない2人におすすめできる、匂わせ手法です。

好意を匂わせることで失敗した事例を紹介!これだけは、真似しないでください。

バイト先で男性に好意があると匂わせて、修羅場になった経験があります。

当時のバイト先の男性は別の女性に好意があったらしく自意識過剰でした。「○○さんの好意は迷惑」と周りに言いまわされてドン引きしてしまったのですが、その後別の女性とワンナイをしてバイト先で揉めていました。

女性はマウント癖があるらしく私にマウントを取るためだけにその男性と寝てしまったのだとか。

バイト先の店長に悩み相談していましたが「私悪くないですよね?」と言って「大人同士なんだから僕に相談しないで」と返されていました。私はワンナイしちゃったのは、私に対する当て付けと本気で耳にしてドン引きしてしまいました。

「○○さんは悪くないから、関係ないから」と言われて放置されていました。その女性はすぐに辞めてしまったのですが、男性のことを「ニート」と言ってバイト先のキャスト全員を敵に回して辞めてしまいました。

本当はエリート系の男性が好きらしく会社員しか相手したくないと泣かれました。

今も私はフリーターなのでちょっと複雑な気分になりました。あまりバイト先なので匂わせるととんでもないことに発展するので気を付けた方がいいですよ。

効果的な匂わせやり方&匂わせの男心理を知るには、共通の知人に頼みましょう!

好きな人に好意を匂わせる方法は、共通の知人に彼を褒める内容を伝えるのが効果的でしょう。

私たちは、直接褒められるより、間接的に褒められた方が、より嬉しく感じます。これは、ウィンザー効果と言い、第三者が発信する情報は、直接言われるよりも信頼されやすいという心理です。

直接褒められることはもちろん嬉しいことですが、時には相手の下心を疑ってしまうことはありませんか?

褒め上手な人は、このウィンザー効果を習慣的に使っているかも知れません。これはとても簡単で、共通の知人さえいれば、誰にでもできることなので、始めやすいと思います。

私は友人の紹介で好きになった男性を褒めるとき、あえて直接本人には言いません。紹介してくれた友人に「とても優しい人だね」「気遣いがすごい」などと、褒める言葉を積極的に投げかけます。

すると友人は「紹介相手をこんなに褒めてくれた」と嬉しくなり、男性に私の言葉を伝えます。第三者から褒める言葉を聞いた男性は、私により好意を抱いてくれるようになり、恋愛も良い方向に発展しやすいです。

好意を伝えた後の反応が大事!会話のキャッチボールを上手くしよう

好きな男性や気になる男性ができた際に気をつけなければならないのが、まず身なりと表情、会話の内容です。相手に好印象を持ってもらいたいという気持ちから入ることが大切だと考えます。身なりは清潔感を大切にしましょう。

ボサボサの髪の毛や化粧をしないといったことは論外です。身なりをキチンと整えて、清潔感をアピールしましょう。次に表示です。難しいことはなく、ただひたすら笑顔を見せることです、そして挨拶を進んで交わすことで、好印象を持ってもらえます。

笑顔の表情を豊かにすることで悪い印象を持つ人はいません。気になる人の前だけではなく、彼が居る場所などでは笑顔の表情でいることを心がけましょう。最後に会話です。

会話は今まで作り上げてきた、身なりや表情にプラスすることで、相手に自分という存在を強く印象付けることができます。会話することが苦手な方は、相槌と表情を大切にする事で好印象に繋がります。

会話の難しいところは自分だけ話すと、かえって印象が悪くなってしまうことがあります。なるべく気になる相手に質問をする方向で会話のキャッチボールを上手く活用することが大切です。

恋愛にとって匂わせとは、相手があなたを気になる存在として認識してくれます!

好きな人に好意を匂わせると、相手があなたを気になる存在として認識してくれるようになります。

今まで全く興味がなかった人から好意を寄せられると、なんとなく気になってしまうという経験はありませんか。そんな男性が、例えば他の女性と仲良くしていると、「私のことが好きなんじゃないの?」と軽く嫉妬してしまったり。

私は気になる男性に対して、顔を近づけて笑顔で話しをすることで、好意を匂わせます。相手はその瞬間から、私のことを意識し始め、目で追ってくるようになります。

男性は割と単純なので、すぐに「私のことが気になっているんだな」と分かります。とにかく気になる男性には、自分なりに好意をアピールすることで、種を撒いて起きます。

すると、こちらから何もしなくても、相手の男性からアクションを起こしてくれるようになります。LINEが頻繁に来るようになり、食事に誘ってくれたりなど、嬉しいことばかりです。

少しでも気になる男性がいたら、積極的にアピールしていきましょう。

好きな人に好意や好きを匂わせるなら、ストレートにデートに誘うことが一番の近道でした!

好きな男性に好意を匂わせる方法は、デートに誘うことです。

好きな男性や気になっている男性にしかしないこと、それはデートに誘うことです。間違っても、嫌いな男性をデートに誘う女性はいないでしょう。

デートに誘うことで「あなたに興味があります」と伝えることができます。例えば「今週末、食事に行かない?」と誘ってみることにします。

突然の誘いなので、相手は予定がつかない場合もあるかと思います。しかし、せっかくの誘いを断った罪悪感もあり、今度は必ず男性から誘ってくれるはずです。

あなたの誘いを承諾してくれるならとても嬉しいことですが、狙いは「誘う」行為そのものにあります。私は気になった男性を、いつも積極的に誘います。

「明日」や「今週」などと、あえて直近の予定を提示することで、断られることも多いです。しかし、必ずと言って良いほど、後日相手から誘いが来ます。

デートは男性から誘うというルールはありません。一度デートに誘ってみてください。きっと好きな男性と良い関係が築けることでしょう。

まとめ

匂わせする男性心理や好意を伝えた後の反応など、10個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる