自分の好きなタイプ分からない、自分の好みがわからない対処法9選!自分の好みや自分のタイプを知る方法も紹介

  • URLをコピーしました!

自分の好きなタイプ分からない、自分の好みがわからない対処法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する9個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

好きなタイプ分からないなら、一旦タイプのことを考えないようにしましょう!

自分が好きになるタイプ、 好みが分からなくなったときは一旦タイプのことはあまり考えないようにするのがおすすめです。タイプといってもいろんな人がいて、なかなかタイプに絞るのは難しかったりします。

そしてタイプはずっと一緒の人もいれば、変わる人もいます。

なのでわからなくなったら自分はどんなことが譲れないところなのか分析してみるのがおすすめです。こんな人はいやとかこれは無理かもなど、自分が選ばないタイプをあげてみるのがいいと思います。そうすることでそことは反対の人がいいなと感じてくると思います。

ざっくりでいいのでこれだけはというものを考えてみてほしいです。きっと男女関係なく譲れないものは人それぞれ絶対にあるはずです。

なのでそこに注目することで、こんな人ならいいかもとかこんな人がタイプなどと少しずつでもわかってくると思います。わかることで選択肢も広がってくるし、恋をすることがより楽しくなると思います。

自分の好みがわからないなら、「お姉さんがいる弟」がオススメ!

好きなタイプと聞かれたときに、背が高い、顔が好みというような、言葉では言い表せない部分だということに気が付きました。

もちろん第一印象から入りますが、時間を共有する中で「一緒にいて居心地がいい(楽)、空気のような存在、波長が合う」と思える人がタイプです。これまで長くお付き合いした彼や仕事関係で出会った男性にこれらが当てはまります。

また、彼らに共通する点が「お姉さんがいる弟」であること。知人も言っていたのですが、「お姉さんがいる弟」は本当に優しい、気遣いができる、女性を大事にしてくれるなど、女性がしてほしいこと、言ってほしいことを自然とできてしまう傾向があるようです。

兄弟構成を知らなくても、男性の行動を見るだけで、「この人、お姉さんがいるな」と分かってしまうくらいです。「お姉さんがいる弟」を探してお付き合いしているわけではないですが、このような男性とお付き合いした場合、ずっと自分らしくいられます。

中には例外もいるかもしれませんが、私は第一候補にしたいくらいです!

自分の好きなタイプが分からないなら、一旦男性には近づかないのがベスト!

自分の好きなタイプって意外とわかっているようで全く分からない時が誰でもあると思うんです。

それって何処かで気持ちの焦りみたいなものがあるときは、特に好きでもない男性には近づかないことをお勧めいたします。好きでもない男性に間違て!好意を持ってしまう可能性が誰にでもあるからなのです。

特に気持ちが優しい過ぎる人ほど嫌いな相手に対して断れない傾向があります。なかなか、面と向かって話せなくてズルズルの先伸ばしてしまい?好きなのか。嫌いなのか。わからないまま状態になるのです。

後になって何故に?この男性を好きなったのか理解しがたい相手に悩まされることでしょう。そんな時は相手には失礼かもしませんが、「少し時間を下さい」と断ることも必要です。

少しその男性から離れて周囲の男性を良く観察して見ることも大切だと思います。色々男性を観察しているうちに私は高身長で痩せている人が好みだと言うことが分ってきます。

今度は高身長と痩せている人達を見ていると?ふと気づくことがあります。

「顔で選ぶ」か「性格で選ぶ」か。男性の場合だと顔と性格もどっちも選ぶその他に顔がタイプでも性格が合わない人は無理だそうです。

私も顔も大切ですが、余りにもカッコイイと浮気されることを考えると顔はそこそこで性格だと思います。一緒にいて気兼ねなく何でも話し合える相手で誰よりも彼女のことを見てくれて優しく手を差し伸べる男性ではないでしょうかね。

好きなタイプ質問!タイプがわからないなら、思い込みを崩してみるのが大切でした。

自分の好きなタイプはシュワルツェネッガーだと思っていました。筋肉マッチョが大好きで、みんながアイドルに夢中になるなか、K1選手に夢中になっていました。

だけど、現実にはなかなかマッチョな人はいませんし、出会えたことはありません。みんなが恋を成就するなか、好きな人すらいないという焦りがひどかったです。

なので、さすがに理想のマッチョは現実にはいないということを、ちゃんと受け入れないと、いつまでも恋愛出来ないと思い、自分の好みと向き合いました。具体的に何をしたかと言うと、現実で出会った男性のどこに胸キュンしたかということと、どんなところがもっと一緒にいたいと思えたかを手帳にメモしました。

それが進んで行くと、この人無理だなと思った内容を手帳にメモしました。あとはそれを見て自己分析をするだけです。案外簡単でした。男性の優しさにキュンとしていたし、細くても自分よりは力が強いし、だいたいの人が恋愛対象になるという気付きがありました。

また、この人無理だなってところを見ると、だいたい同じだったので、そこさえ避ければいいということがわかりました。理想の男性はシュワちゃんだと思っていたのに、結果的に自分よりも華奢な人と結婚していました。

自分が1番驚いています。思い込みを崩してみるのが大切だったなと思っています。

自分のタイプを知るはコレ!ノートに嫌いな人の特徴、許せることを箇条書き。

私は、彼氏や好きな人を作りたいなと思った時に必ずしている事が、【ノートに嫌いな人の特徴、コレはギリギリ許せる】を箇条書きで書いていました。ここでのポイントは嫌いな人です。

好きな人の特徴を書いてしまうと、恋は盲目なので、嫌いな所があっても目をつぶってしまいます。これだけは、許せないと思う事を書くとその人達を避ける事が出来るので、いい恋愛が出来ていました。

私は、・タバコを吸っている、・店員への態度が、高圧的、・清潔がない

などなど、書いて行き、次は周りにいる男性で嫌いなタイプに、当てはまらない人を見つけ、店員への態度が高圧的などの、知らない情報はその情報を知りたいために、デートに誘いました。

そうして、付き合い結婚したのが、主人ですが、本当に理想の男性なので、【ノートに嫌いな人の特徴を書く】のは、これからの人生のパートナー選びにとても重要です。特に女性は結婚相手で、その後の暮らしがどうなるのかわからないので、是非、やってみて下さい

好みのタイプわからないなら、逆に、「こういう人とは付き合えない」を決めよう!

以前は、好みのタイプというと、その時の年齢によって変化はあったものの、自分の中で決まった条件はありました。

しかし、いつも好きになったりお付き合いしたりするのは、自分の思う「好みのタイプ」ではない人ばかりであることに気付きました。

そして、「好みのタイプ」というのは、有名人に対する憧れのようなものなのではないかと考え、「素敵だな」と感じることと、その先に「居心地が良い」「一緒にいたい」と思えることとでは、また別なのではないかと思うようになりました。

自分の好きなタイプが分からない、といった悩みを見聞きしますが、タイプを決めてしまうことは視野を狭めることにもなるのではないかと思うので、「好きになった人がタイプ」で良いのではないかと考えています。

逆に、「こういう人とは付き合えない」という条件を、自分の中で決めておくのは大事だと思います。

怒りっぽい人、ギャンブル好きな人、時間にルーズな人…など、人によって許せない部分は様々あると思いますが、付き合ってから後悔しないためにも、考えてみると良いかもしれません。

自分のタイプ、好みの人と付き合うコツを伝授します!

今まで好きになったタイプがバラバラなのですが、自分で何を基準に付き合っているのだろうと考えました。来る者拒まずの精神なのですが、絶対に無理なタイプというのもありません。

ただし、1つだけ無理なものがあるのですが、それは絶対に女性なら全員嫌がるレベルのものなので端折ります。純粋に片思いの状態や好みの芸能人もバラバラなのですが、共通点はルックス。唇が厚い人が好みでした。

無意識に選んでいるので今まで気付かなかったのですが、よく考えると共通しているのは口が大きいこと。ただし好みの人と付き合えるとも限らないので、自分が惹かれる理由を把握してしまうと少し切なくなりますね。

堂々と面食いで歴代彼氏が全員美男子な友人がいますが、全員顔の系統が似ていて分かりやすいと思いました。アドバイスされたことなのですが、「好きなったらこっちから行動」これが好みの人と付き合うコツなのだとか。

選ばれる側よりも選ぶ側に立ってみるのもいいかも知れませんね。

自分の好みは、ズバリ自分の心が揺れ動く時!ドキッとするときはいつですか?

自分が好きになるタイプを知るには、自分の心が揺れ動く時を知ることです。異性と話したり、接したりする時に、ドキッとしたり、いいなと思う時はどんな時か?知ることです。

それが、包容力がある人に弱いだったり、優しい人に弱いだったり、好意を向けられると好きになるとか、傾向があると思います。自分には、それが足りないんだな、飢えてるんだな、とわかひます。わかったとしても、それだけで好きになるのは、おすすめしません。

それだけでうまくはいかないからです。自分とその人の相性は合うのか?その部分だけで好きになってないか?ちゃんとチェックしましょう。一部分だけで好きになると、他の部分でうまくいかなくなります。

好きになる部分は、自分に足りていない部分です。それを自分が磨けば、またそういった人を好きになることはなくなります。あくまで、自分に足りない部分を好きになるものです。

自分が憧れる姿のことです。恋愛とは、勘違いです。自分を磨きましょう。

自分の好みのタイプ診断!付き合ってみることが一番わかります。

自分が好きになるタイプはまずは見た目が大事ですよね。どう考えてもこいつ無理ってやつはNGですよね。

そこがわかっていればいいとおもいます。そして、好みは正直あんまり考えなくていいと思います。っていうのもそういう人に出会えるかどうかって正直わからないわけですから、それなら付き合えそうな人といて、この人無理だわとかこの人ちょっといいなぁ。みたいな感じの方がいいと思いますよ。

それで、実際付き合ってみないとわからないことってあるんで自分の好きなタイプとかきにするなら兎に角いろんな人と接点をもってフィーリングが合いそうなら付き合ってみることをおすすめしますね。

そういうのをしていったら、次第に自分の好きなタイプがわかってくるとおもいますんでおすすめしたいかな。つまり出会わないと、付き合ってみないとなんともいえないというのが現状だと思います。

みなさんもっと積極的に色んな人とつきあってみればそれもわかってくるはずです。

まとめ

自分の好みや自分のタイプを知る方法など、9個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる