LINE嬉しい言われた&男性もらって嬉しいLINE7選!男性が喜ぶ言葉のLINEから好きな人から嬉しいLINEや褒め方まで紹介

  • URLをコピーしました!

LINE嬉しい言われた&男性もらって嬉しいLINEなど、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

男性もらって嬉しいLINEは、男性の趣味や好きなことに興味を持ってあげること!

男性が喜ぶLINEの恋愛テクニックは、男性の趣味や好きなことに興味を持ってあげることです。

なにそれ教えてとか気になるなど、わからないことなどは興味を持って積極的に聞いていくことがおすすめです。そうすることで男性はこの子興味もってくれそうと思って、必死にいろんなことを教えてくれると思います。

ラインでの褒め方はさすがだねとかすごいなど、男性のことを素直に褒めてあげることが一番です。

知らなかったから教えてくれてありがとうなど、感謝も付け足してあげるとより喜んでくれると思います。頼りになるなどもすごく刺さると思うのでいいです。男性を立てる感じの言葉をかけるのがおすすめです。

喜ぶ言葉でいろんなLINEをしていくのがベストです。一つのことに集中してLINEするよりは、いろんなジャンルの話をしていくのがいいかなと思います。そうすることで女性側も無理することなく、自分にも共感できたりする話ができたりすると思います。

男性が喜ぶ言葉をLINEでの伝え方とは?具体例を公開します!

LINEのテクニックとして、挨拶LINEはします。おはようと、おやすみのLINEで。それに一言付け加えたりします。

「暑そうだから、熱中症にきをつけてね」とか、「お疲れ様~ ちゃんと休んでね」などです。

そうしたLINEのやり取りの中で、仕事の話になったときは「大変そうだね」と心配したり、「がんばって応援してる!」だったり、また仕事の合間に「一息ついてね」とLINEで気にかけてるよっていう気持ちを伝えます。

メッセージだけじゃなく、スタンプを送ったりもします。ほっこりするようなものだったり、笑えるものを選んでします。

また、誉めLINEも「すごいね!」は鉄板ですので、それはもちろんのこと、あなただから出切ることだね、とか「出来るってかっこいい」と褒めまくります。

それで気分を害することはないですし、彼も喜んでくれます。「さすがだね!」と追い誉めまでします。でも、アプローチもしたいので、「忙しいだほうけど、私との時間も作ってほしいなぁ」という希望を出します。

「待ってるから」と添えてです。決して強引に会いたいとは伝えません。負担に思われたくないですし、彼の都合や状況にもよるので、さりげなくアプローチがコツです。

既読スルーになる時もありますけど、気にしないように心がけてます。しつこいと良くない方にいきやすいからです。褒めLINEや彼が喜ぶ言葉の合間に、ちょっとアプローチを入れるテクニックです。

好きな人からLINEが嬉しいのは、会話の要素を入れた挨拶!詳細はコチラ

大げさな長文やラインスタンプよりも1日目の気遣いの「おはよう」や「今日は元気してた?」とか適当な会話の要素を入れた挨拶がベターだと思います。

相手に返信しなくてもOKな感じのラインを送ることで、相手も自分に気があるんだなって思ってくれると思います。既読スルーでも気にならないように「今日はご飯何食べたの?私はお肉」みたいな適当な言葉を送って見てもいいかも知れません。

たとえ返信がなかったとしてもこの人は用事がないとラインをくれないくらいにしか自分のことを思っていないんだなっと実感できると思います。

また何を送っても返信してくれる人は気があるとも言えませんが、そういう一言で相手の気持ちが見えてきます。無駄に気を遣うよりも送って見て反応を見るのもありですね。

何気ない一言が難しいのですが、反応次第では一日1回互いに連絡を取れる関係になるかも知れないですし、私は本命だった人からはラインは返ってきませんが、友人は増えました。何事もチャレンジだと思います。

男性からLINEを嬉しい言われたのはコレ!なるべくシンプルにすることのススメ

男性は女性と違って、あまり長い内容のラインは好きではないそうです。なので、ラインをする時は相手が、見やすいようになるべく短文、そして絵文字をたくさん使うことも苦手な人が多いので、なるべくシンプルにした方がいいと思います。

また、赤いハートは、女性は特に意味もなく使う人が多いですが、男性にとってはとても特別に感じてる人が多いそうなので、ここぞ!という時赤いハートを使うと効果的だと思います。

褒め方としては、すごい!楽しい!等、抽象的な言葉よりも、〇〇ができてすごい!とか、一緒にいると共通の話がたくさんできて楽しいとか具体的な言葉を使って褒めた方が相手に伝わります。

また、相手が自信に感じていることはもちろんですが、相手がコンプレックスに感じていること。

例えば背が低いことであれば、視線が近いのが嬉しい。や、キスしやすい等とフォローしながらフォローしていると感じさせないプラス発言はとても有効的だと思います。

異性からLINEで嬉しいのは、相手を褒めること・聞いてあげること!

相手が喜ぶLINEのやりとりとは、相手を褒めることです。相手の話に興味を持ち、聞いてあげることです。

「え?それってどういうこと?」「へー!そうなんだ!ーさんって物知りなんだね!凄いね!尊敬しちゃうな」と褒めてのばしてあげるんです。褒められれば喜びますし、自分の好きな話を聞いてくれる人ってなかなかいません。

だから、ずっと聞いてあげればらこの人は違うと、思ってくれます。話をするよりも、話を聞いてあげる話上手の方が好かれます。相手の話を聞いてあげると、次第にあなたのことに、興味を持ってくれるようになります。

そして、あなたに質問しだしたら、興味を持ってくれてきた証拠です。この相手からの質問がないうちは、まだあなたに興味をもってくれていないので、このうちに押しても、あまりいい反応は得られません。

だから、相手の話を聞き、褒めて、相手の意識がこちらにむくまでそれを続けることが、恋愛が上手くいくコツです。

男性の褒め方ラインなら!ハートマークいっぱいより○○が効果的です。

男性が喜ぶラインは褒めることだと思います。

逆にハートマークいっぱいつけたり、もろ「好き」「料理作ってあげようか?」とかは、だいたい重く感じて嫌がられます。

例えば、私は「〇〇さんっていいよねー」「〇〇さんは仕事ができるから羨ましいな」「みんな〇〇さんのこと凄いって言ってるよ」とか、あとは趣味を聞いてて、自分は興味がないのだけど、あえて趣味の話をふっかけます。

すると話もはずみます。なぜか男性は趣味の話を聞くと得意に話をしたくなるのですよね。

ついでに「私もしてみたいな」とか「こんど、ゆっくり聞かせて」とか、どんどんと突っ込んでいけば、毎日ラインをかえしてくれるし、彼自身も趣味の事を話してる自分が楽しくて、毎日ラインをしたい気持ちになります。

そんな事から仲が深まり、恋愛に入る場合もあります。趣味の話は絶対です。いくら自分は彼の趣味を本当は興味がなくても、ラインしてるうちに自分も彼の趣味にハマりお互いに楽しく趣味話が出来ると思います。

私は彼とは反対の趣味でした。彼はキャンプとか、山歩きが大好きでした。ほぼ興味がなかったのですが、聞いてるうちに興味がわいて、本当の気持ちでラインをして、キャンプの知識もおそわり二人でキャンプに行きました。

男性がグッとくる!女子からくると嬉しいLINEとは?コレを試して・・・

ラインで褒めるのもバランスよくがいいと思います。持ち上げすぎると人によっては調子乗っちゃうから上げたり下げたりをむしろうまく使いこなせるラインの使い方の方がわたしはいいとおもうんです。

相手を馬鹿にしたりするのはもちろんよくないですよ。

でも、(笑)の中で軽く下げてあげた後になんとなく、「でも君優しいもんね」とか「なんやかんやでやるときはやるもんね」ってふわって上げてあげたほうが彼も気持ちいいし、いい関係性が気づけると思うんです。

コツはほめ過ぎず、落としすぎず、それをうまく使いこなすのがラインの上手な使い方だと思いますよ。男性とラインする時って絵文字とかすごい重要だからそこは女子っぽくつかいこなせるといいとおもいましたね。

後相手が褒めてほしそうなところをくすぐって褒めてあげると男はよろこびますのでそこをわかってラインしてあげるといいとおもいます。男って比較的わかりやすい生き物ですので試してみてね。

まとめ

男性が喜ぶ言葉のLINEから好きな人から嬉しいLINEや褒め方など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる