女性からボディタッチした男性心理や男性の反応7選!付き合う前の女性からスキンシップで男性の嬉しい反応がわかる体験談も紹介

  • URLをコピーしました!

女性からボディタッチした男性心理や男性の反応など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

女性からボディタッチ男性心理とは!とにかく、さりげなくするのが一番いい。

女性から好きな男性へボディタッチは、とにかくさりげなくするのが一番いいと思います。

例えばちょっと肩をとんとんして、話しかけたりするのが自然体かなと思います。他にも話をしている時に思わず笑っちゃって、肩をポンとしてみるのもおすすめです。

あまり考えすぎてしまうとなかなかボディタッチができなくなると思います。なので軽く触れるくらいがいいかなと感じます。

また腕を掴んだりとかするのはかなり大胆なので、できる人はいいと思います。だけどあまり近すぎると警戒されることもあるので、ほどよい感じがちょうどいいです。

無理に手を触ろうとか髪の毛を触ろうとするのは、かなりハードルが高いです。なので自然に怪しまれることなくできることをするのがいいと思います。

肩をとんとんするくらいだと相手からもいやな感じはしないからおすすめです。そこから少しずつ段階を上げて、今度はもう少し踏み込んでみようとしていくのがいいと思います。

ボディタッチで男性の反応がわかる!成功と失敗したケースを紹介

私が臨時職員として某所に勤めていたころのお話です。男性が圧倒的に多い部署で仕事中も関わることが多かったです。

最初は緊張していましたが「男性と良い関係性を築いていった方が仕事がはかどるのでは」と思った私は、まず好意を持っている年下男性を呼ぶとき二の腕にボディタッチを仕掛けました。

するとその男性はとてもびっくりした様子でしたが、その後仕事中体がぶつかるほど距離感が近かくなったり、露骨に私とだけ話しをするようになりました。正直向こうの好意にも気づくほどの態度の変化でしたし、私も好意を持っていたのでとても嬉しく毎日仕事をするのが楽しかったです。

ただ私は諸事情で遠方に引っ越しが決まりそれっきりになりましたが、その男性とは何度か食事してラインを交換しているので今も連絡を取り合う仲です。

ボディタッチがこんなにも威力を発揮するとは思っておらず、驚きつつもやってみるものだなと心底思いました。

その職場で他の男性にも同じ要領でボディタッチをしたことがあるのですが、その方は最後まで全く話しかけてこなくなり目も合わせてくれなくなりました。

話しかければ普通に会話してくれたので、嫌われたのか好き避けなのか最後までよくわかりませんでしたが、ちょっと失敗したかなと感じました。

ただどちらにしても、ボディタッチをしなければここまで仲が進展することはなかったので良い経験になりましたし、とても楽しい毎日でした。

めちゃ喜ばれた!ボディタッチを女性から無意識でしていたパターン

私は、単純に恥ずかしいという理由で、意図的にボディタッチをしたことはありません。

しかし、以前お付き合いしていた彼に後から聞いた話ですが、私が彼を呼ぶ時、肩や腕を軽くトントンとしていたそうで、彼としてはそれがとても嬉しかったそうです。

思いもよらぬ話に、私自身が一番驚きました。

というのも、私は声が通りにくく、頑張って声を張っても聞き取ってもらえない、聞き返されるといったことが多いため、私にとってはトントンするのは「呼びたい相手に確実に気付いてもらうための手段」だったからです。

そのため、男女問わず、友人には同じようにしていました。彼も、そのことは分かっていたようで、それでも「意図しないボディタッチ」が逆に良かったそうです。

また、声で呼ぶなら遠くからでも良いのですが、トントンするには相手の近くまで行かなければなりません。それも、そうやってわざわざ近くに来る姿も嬉しかった、と彼は話していました。

恥ずかしがり屋さん、声小さいさん、試してみると良いかもしれません。

女性からのボディタッチで男性の謎の反応とは?

男性へのボディタッチは苦手です。上手くいったことがありません。

男性が苦手になりかけたこともあるので、あまりオススメしないのですが、人によって態度を変える男性の相手をしていた時に触られても嫌、触らなくても嫌という謎の対応をされました。

さりげなく距離を取ろうと思ったのですが、嫌がらせされていると気付いてドン引きしてしまいました。なんでもホストの営業方法を一般男性が真似ていたらしく、居酒屋で修羅場になりかけました。

ちなみにその男性はモテなさそうなルックスの方で正直隣に座った時点で私に背を向けていました。この状況で話し掛けて一生懸命男性にアピールしないと相手が機嫌が悪くなると後から聞かされていました。

私はキャバ嬢じゃないのですがと思ったのですが、あのタイプの男性がボディタッチや構ってほしそうな態度をしていると具合が悪くなった振りをして飲みの席を離れることを覚えました。

人付き合いのコツになってしまいましたが、面倒な人とはソーシャルディスタンスが必要です。

ボディタッチする心理とは?特別な人にするからこそ効果がある!

ボディタッチは男性も女性が使う常套手段だとわかっていても、されると嬉しくなってしまうものだと思います。

大切なのは、誰にでもボディタッチをしているとそういう人だと好きな人から誤解されてしまうかもしれないというこです。誰にでも構わずするのではなく、あなただけ…という特別感に男性は弱いので、好きな男性にのみ軽く触れる程度のボディタッチをすると効果的だと思います。

隣にいる場合だと、ボディタッチをきちんとするよりも、触れるか触れないかくらいの接触のほうが男性はドキドキさせられると思います。また、席を立つ際に少しよろけたフリをして触れてみるのも自然で簡単だと思います。

また、逆に触れてもらうパターンで、意外と筋肉あるんだよっ等と言って自分の腕とかを触ってもらい、その流れから触らせてと言ったりするのもおススメです。

また、ゴミがついてるよ…とついてなくてもさりげなくとってあげるふりをして触れるのも簡単です。その際はなるべくドキドキしてもらいたいので肩などの上半身を触れたり、前髪についてるよと言って、目をつぶってというとより一層ドキドキが高まると思います。

やってはいけないのは、ボディタッチが効果的だからと言って、何度もベタベタ触るのは相手が不快に思ってしまうこともあるので、数える程度に抑えるといいと思います。

男性は単純!女性からのボディタッチは嬉しい

はやりボディタッチは男性は嬉しいものです。特に冬場などの長袖の時期ではなく、素肌が触れ合う春とか夏にボディタッチをすると男性もかなりその気になるみたいです。

年代としては、おじさんたちはそれに弱いですね。今までの上司とかはだいたいそのようなボディタッチで落ちてしまいました。

普段、あまり触れ合わないから、急に若い世代からボディタッチをされるとびっくりもするし、その気にもなるんだと思います。逆に若い世代の男性にボディタッチをして失敗した経験もあります。

やりすぎると尻軽女として見られてしまうと思います。30歳の男性陣まではボディタッチをやらないほうが懸命ですね。触るとしたら、はやり定番の腕でしょうか。まずは軽く触って様子を見ます。

あまり嫌がっていないようなら。もっと掴んでもいいのかもしれません。あとは、居酒屋などで太ももとかにボディタッチすることですね、男性陣にするにはあまり嫌がられませんので。雰囲気にもよりますが。

ボディタッチ女性からするなら、さりげない感じがオススメ!

さりげない感じのボディタッチがいいと思いますよ。その方がしっくりきます。後、関係性にも注意が必要です。あまりにも仲良くない感じの関係だったらベタベタ触られたらこんなこと普段からしてるんだぁとか思われるから注意が必要です。

どちらかといえば、自然体の流れで後酔った勢いとかの方がいい傾向にありますのでさりげなくボディタッチをいれながらコミュニケーションをしてあげると男性はよろこんでくれたりするからおすすめしたいですね。

人によってはそういうの嫌いな人もいたいりとか不快な気分になることもあるんでそのへんはちゃんと見極めて使うといいでしょうね。ボディタッチは結構難しいテクなんで初めて使う人もご注意してください。

それだけで変な噂をされてしまったりやばい奴とか警戒されたりすることもあるんで年上の人とかは割と好きな傾向がありますんでおすすめしたいかな。ボディタッチを上手く使いこなしていい関係性を。応援しております。

まとめ

付き合う前の女性からスキンシップで男性の嬉しい反応がわかる体験談など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる