社交辞令な男性の特徴や社交辞令と恋愛の見分け方のコツ10選!社交辞令か本気か見分ける方法や男性からの脈ありLINEまで紹介

  • URLをコピーしました!

社交辞令な男性の特徴や社交辞令と恋愛の見分け方のコツなど、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

社交辞令と恋愛の見分け方を紹介!男性の脈ありな態度の特徴も

男性からの社交辞令と脈ありな態度は、最初は少し見分けづらいです。ただ、連絡を重ねていく中で、社交辞令か相手に気持ちがあるかは徐々にわかってきます。

まず、社交辞令の場合は、数回やり取りしても話が進展しません。「一緒にごはん行こうね」と話しても、「行こうね」というだけで日程や行き先が全然決まらないのが社交辞令の特徴です。社交辞令は少し残念な感じがしますよね。

私はあまり社交辞令は好きではないです。

逆に脈ありの場合は、例えば食事の約束なら、好きな食べ物や都合のいい日を聞かれるなど、どんどん具体的な話が進展します。特に、相手がこちらの好みを詳しく探ってくるようなら、興味をもってもらえている証拠です。

次の展開につながるような前向きな内容を質問されるのが、脈ありな態度の特徴です。しっかりこちらのことを知ろうとしてくれる脈ありの男性には、女性としてもより好感が持てます。

社交辞令ばかりの男性よりは、ちゃんと考えてくれている脈ありな態度の男性と仲良くしたいです。

男性からのLINEの誘いで社交辞令の見分け方とは?

男性からの社交辞令と脈ありな態度の違いは、向こうから具体的なお誘いがあるかどうかだと思います。

たとえば、ただの異性の友人であれば「今度ご飯にでも行こう」という話になってから実際に日程やお店を決め始めるまでの時間が長いです。

私の友人だとお互い忙しいのもあって1ヶ月以上間が空いたり、実際に対面で会って初めて決める話をしたりします。一方で、脈ありだと必ず向こうからLINEなどで「いつ空いてる?」とか「何食べたい?」とかいう踏み込んだ話が来ます。

また、脈ありの場合、こちらからそれらの話を振ってもすぐに具体的な返事が返ってきます。

社交辞令な男性の特徴は、いつかやまた今度といった言い方ではぐらかすことです。

こちらから「どこか行きたいところある?」と聞いても「どこでもいい、君の行きたいところに行こう」と言うし、「何日空いてない?」と聞いても「分からない」などと曖昧なことを言ってきます。

さらに、こういう人ほどギリギリまで連絡を寄越さず直前になって断ってきます。何かに誘ったときだけ返信が遅くなる人も要注意です。

社交辞令の男性の特徴を紹介!社交辞令か本気かわかります。

以前勤めていた職場は、飲み会文化がまだまだ根強く、頻繁に誘われていました。

新卒の頃こそ、ワケが分からず、誘われるがままでしたが、だんだん私と「個人的に親しくなりたくて」誘ってくる人と、いわゆる「社交辞令」で誘ってくる人の違いが見えてきました。

親しくなりたいと思って誘ってくる人は、2人きりになった時か、メールや電話などで個人的に連絡してきて、具体的な日時設定まで提案してくることがほとんどでした。

一方で、社交辞令で誘ってくる人は、その場に誰かがいても構わず声を掛けてきて、なんならその近くにいる人までも声を掛けていました。

こちらがどうしたら良いか分からず、「では、いつにしましょうか?」「どこに行きますか?」などと聞いても、「そうだな、でも今は企画を仕上げないといけないし、追い追いね!」「でも今日は疲れてるだろうし、帰って休んだほうが良いね!」などと、曖昧な返事で終わらせてしまうのでした。

社交辞令で誘ってくる人は、その場の雰囲気を盛り上げるためや、こちらのモチベーションを高めようとして声をかけてくれるのだと思います。

社交辞令がわからない人は、コレで判断して!男性からの誘いを具体例で紹介

「今度ごはんでも」はだいたい社交辞令だと思っています。

友人に食事に誘われるのですが、基本的に空いてる時を聞かれない時は普通に社交辞令として「また今度誘って」ぐらいに返信しています。

脈ありは絶対に何曜日空いてる?とか具体的に時間を指定したりしてくるので、それがない場合は適当に返信しています。

具体的な案がない状態で誘ってくる理由は分からないのですが、とりあえず気はありますよと返信するぐらいでちょうどいいと思います。

キープされてるって実感することが最近あって非常に男性に対して冷めていて、「彼氏いるから3人で~」的なことを返信することも多くなりました。「彼氏抜きじゃダメ?」と聞かれて「あぁ本命は無理なタイプ」って思われたなと心底病みました。

男性が社交辞令で誘ってくるのは嬉しいのですが、「いいよ、じゃあ2人で?」なんて返信したらどうなるのか。脈なしの状態で誘ってくる時点で只のお友達と思われているんだと思います。

社交辞令の男性の特徴から脈ありを見分ける方法!

本気かそうじゃないかを見極める方法としては、相手の態度をみることが大切です。

言葉でどんなに褒めてきたりしても行動が伴っていなけば、口先だけです。都合のいい女になってくれればいいなぐらいです。

脈あり男性はしっかりと行動してきます。ラインを聞いてきたり、デートに誘ったりと積極的です。どんなに草食動物男子であっても本気ならちゃんと行動するものです。

なので、社交的でひとの懐に入るのがうまい男性であっても、その人の行動をちゃんと見ましょう。そうすることで、遊び目当ての男性を見極めることができます。

ちなみに社交的な男性の特徴は相手に興味をもつのがとてもうまいです。自分の話ばかりするのではなく、言葉のキャッチボールがちゃんとできる男性というのがポイントですね。

そしてさりげなく相手を褒めることができます。これも特徴的です。そしてラインなどの返信とても早く、内容もとっても丁寧です。

適度に絵文字を入れて可愛らしいかんじもしっかり演出してくれます。

社交辞令な男性かどうかは、誘い方でわかる!社交辞令の見分け方を紹介します。

社交辞令の場合は、行動に移しません。「次にどこか行きましょう」といったとしても、忘れています。

「そんなこと言ったっけ?」という場合は、その場を取り繕うための社交辞令です。覚えている場合は、必ず約束を守ろうとしますし、「今度どこに行こう」と誘ってきます。乗り気かどうかでわかります。

積極的に誘ってくる場合は、脈ありです。

でも、消極的であまり乗り気でない、受け身の場合は、社交辞令です。社交辞令で終わらせたくない場合は、相手の好みを知ることです。相手が何に興味があるのか知ることです。自分の好きなことなら、必ず乗ってきます。

興味を示してきます、その違いにびっくりすると思います。あ、今までは乗り気じゃなかったんだな、と分かるはずです。

相手の好みを知るために、趣味や好きなこと、興味のあることについて聞いておくのが良いでしょう。相手が好きなことなら、興味を示してくれます。自分の好きなことであれば、社交辞令で終わることはありません。

LINEの社交辞令と、恋愛のLINEの違いとは?脈あり男性と脈ナシ男性の見分け方も

基本的に社交辞令の人はLINEで「また今度遊ぼうね」って言って連絡などとってくれません。それに対して脈ありな人はあとでちゃんと具体的に日付などを提案して遊びに誘ってくれます。

わかりやすいのが、具体的か抽象的かっていうことですかね。脈ありの人は頻繁に連絡をよこしてくれたりします。逆に脈なしの人は連絡がなかったり、送っても帰ってこなかったり、返信が遅かったり基本的にこっちに誠意がないということです。

社会人になると男も女も興味のない他人にかまってあげる時間もないのが一般的ですので。そこはもし脈なしだったとしても凹む必要もありません。

あなたはあなたなりにそこはわりきって新しい恋愛に踏み切るように心がけてみてほしいとおもいます。やってはいけないことのひとつとしてそんなことをいちいちひきづっているひとです。

恋愛なんていいときも悪いときも必ずありますからそんなこと気にしないでどんどんアタックし続ければいいだけです。

まとめ

社交辞令か本気か見分ける方法や男性からの脈ありLINEなど、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる