自分から好きな人へ話しかけられない対処法10選!好きな人に話しかける方法や好きな人話しかけ方、片思いの恋愛で話しかけれない解決策を紹介

  • URLをコピーしました!

自分から好きな人へ話しかけられない対処法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

恋愛していて、好きな人話しかけられない私の解決策を紹介!これを試してみて。

私は昔から自分の笑顔が嫌いで、真顔で過ごすことが多かったので、「人に声をかけられにくいタイプだね」と友人や家族から言われていました。性格の問題かとも思っていましたが、笑顔がないと人は人に近寄りにくいということを学生時代に知りました。

はじめてのサークル新入生歓迎会のお酒の場で1人、緊張して何も話せずむっつりしていました。たくさんお酒を飲んで気持ちを解放して笑顔で振る舞ったところ、色んな人から話しかけられました。

その経験から、笑顔が嫌いな人はいないと分かり、好きな人に話しかけられるように目が合うと少し微笑むようにしました。

緊張して赤面することもありますが、自信がなくとも貴方に好意がありますよ、敵ではありませんよ、という意思表示にもなるので笑顔は絶対条件。

一歩、話しかけてもらうとすれば、好きな人の周囲の友人や知人から、好きな人の趣味を聞いて、その趣味を勉強して彼の近くでその話をすると話しかけてきてくれると思います。すごく奥手な彼でない事を祈るのみです。

気になる人話しかけられない対処法!片思い話しかけられない人へオススメ

好きな人に話しかけられない原因は何を話したらいいかわからないとか、いざとなると緊張で頭が真っ白になるなどいろんな理由があると思います。リハーサルなどをしても実際は全然話しかけられないこともあるはずです。

対処法はあまり深く考えすぎないことかなと思います。好きな人から嫌われたくないとか、変な人と思われたらどうしようとかネガティブに考えてしまいがちです。

その気持ちもわからなくはないですが、話しかけてみないとわかりません。なのでネガティブな感情は一回捨ててみるのがおすすめです。

なんとかなるというくらいのメンタルでいると、話しかけられると思います。一人で話しかけるのは難しかったら、友達と一緒でも全然アリです。タイミングも休憩中や放課後など相手が忙しそうにしていなければ、いつでもいいのかなと思います。

相手も話しかけられたら、自然と話してくれるはずです。少しでもポジティブに考えて大丈夫だと信じることです。

好きな人へ話しかけられない辛いなら、「あいさつ」からはじめよう!

好きな人に話しかけられない原因は、はずかしかったり、相手に良く思われたかったりなど、「意識しすぎている」ということが原因です。

そういう気持ちは誰にでもあるもので、好きな人にはドキドキして話しかけられない、というのは普通のことです。ただ、やっぱり話しかけたいですよね。

好きな人と楽しくおしゃべり出来たら相手のことをもっと知ることができるし、もしかしたら付き合うきっかけができるかもしれません。

気軽に話しかけられるようになるには、まずはあいさつ程度の会話から始めるのがいいです。いきなりうまく会話できなくていいんです。

徐々に、顔を合わせたらあいさつをしたり、ちょっとした会話をしたりするのが当たり前な雰囲気からつくっていきましょう。そこから、相手のことを徐々に知ることができるよう、質問をしていくといいです。

質問は、答えやすいような内容から始めると会話が続きやすいです。それを繰り返すことで、だんだん共通の話題が見つかり、話しやすくなっていくと思います。

好きな人に話しかける方法を伝授。少しずつでも自信をつける行動のススメ!

好きな人に話しかけられない原因は、自信の無さにあるように感じます。

高校生の時に好きになった人に話しかけたくても、周りにいる女の子と自分の容姿を比べてしまい、「私なんかが話しかけられるわけがない。」なんて自己完結させて、恋が終わっていきました。

月日が経ち、大学生の時には容姿に対する劣等感を感じにくい環境だったためか、特に意識することなく好きな人と話していたように思います。なかなか自分に自信を持つということは難しいです。

SNSの普及により、比べようと思えばいくらでも比べることが出来てしまいますから。

人と比べないこと、自分と向き合って努力すること、自分の成長を感じること、少しずつでも自信をつける行動をすることで、好きな人に話しかけるだけではなく、人に話しかけるという事自体が、うまく出来るようになると思います。

そして、それが出来る頃には、笑顔でいるだけで好きな人から話しかけられるようになるかもしれません。高慢ではない自信に、余裕のある自分らしい笑顔、嫌な人なんていないと思います。

好きな人話しかけ方は、相手の趣味を知ること!相手の好きなことで会話しよう。

共通の趣味がなかったり、接点がない好意を向ける男性に対しては話し掛けられない場合が多いですね。

なんとか好きであることは伝えたいのですが、とてつもなく片思い。見た目しか知らないのに相手を好きになったの?とバカにされたこともありましたが、人は見た目も大事ですので、気にしていませんでした。

好きというよりも推し扱いしたくなるような相手だったのですが、好きって言う感情と緊張が入り混じっていたので、その時は共通の知人を間に挟んで話をしたりしました。

ルックスが本当に好みで、嫌われない程度に側にいたいと思いました。へたしたらストーカーレベルだと思います。

ちなみにラインのアイコンが相手の顔だったので、ライン登録して貰えただけでワクワクして毎日眺めていました。今思うと大変痛い子だったと思います。

現在もラインは登録されているのですが、今でも恥ずかしくて何も言えません。

自分から話しかけられない原因は、好きな人と接点を見つけられないから!

好きな人に話しかけられない原因は、好きな人と接点を見つけられないからです。

距離があるからでしょう。好きな人との接点をまず見つけましょう。共通点のことです。自分と好きな人で同じ共通点はないでしょうか?

例えば、趣味、興味のあること、よくSNSで写真に挙げていることなど。好きな人は、何に興味があるか?その中で、自分も興味のあることはないか?もし、ない場合は、興味をもってみましょう。

知らないことは、聞いたらいいんです。自分に自信がなくても、恥ずかしくて、自分なんて好きになってもらえるわけがないと、話しかけることもできないので、まず、好きな人にふさわしいと自分で思える自信を持ちましょう。

自分がまず自分を認めることです。でなければ、ただ陰からずっと見守るだけになります。自分を好きになれないと、人間関係はうまくいきません。自分を好きになってこそ、人間関係でも恋愛もうまくくようになります。

人とうまくいきたかったら、まず自分との関係、自分への評価を見直しましょう。

好きな子に話しかけられないなら、ノルマ制にしてしまえばいい!

なかなか好きな人に話しかけられないそこのあなた。別に緊張しているところが相手にわかっても別にいいんですよ。それで相手とコミュニケーション取れるなら思い切って失敗してもいいからアタックしてみてください。

はなしかけることによって徐々にあなたのことを相手が意識してくれることはまちがいありませんので、もし気になっている人がいたらまず話しかけてみる・・・。これに関しては勇気があればできるはずです。

もし自信がなかったりしても、例えばノルマ制にしてしまえばいいとおもいます。

最低でも1日3回は彼に近づいてはなしかけてみる。それをすることで相手もちゃんと反応してくれること間違いありません。

というのも、心理的に毎日接点を持っている人に好感を持ってしまうという効果があるんですよ。つまり毎日話しかけてこられたらそれなりに意識してしまうのが人間というものなんです。その心理をうまく利用してみてほしいですね。応援してます。

まとめ

好きな人に話しかける方法や好きな人話しかけ方、片思いの恋愛で話しかけれない解決策など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる