好きな人と仲良くなる方法や異性と仲良くなる方法7選!男性と仲良くなる方法から片思いで仲良くなる方法まで紹介

  • URLをコピーしました!

好きな人と仲良くなる方法や異性と仲良くなる方法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

好きな人と仲良くなる方法は、勇気を持って会ったときの挨拶が効果的!

どんな人でも、気持ちのよい挨拶をしてもらえると、気持ちが明るくなります。好きな人に話しかけるのは恥ずかしいかもしれないけれども、勇気を持って、会ったときは必ず挨拶をしましょう。

私も、気になる人には必ず、「おはようございます」「こんにちは」「お疲れさまです」「お疲れさまでした」「また明日!」など、挨拶をしました。

他の人にももちろん挨拶はしますが、その相手にだけは、必ず目を見て、笑顔で言いました。それを、自分にとっても相手にとっても、習慣にしてしまうのです。

すると、相手も必ず返事の挨拶をしてくれますし、だんだん向こうから挨拶をしてくれるようになりました。

今日はあの子からの挨拶がないな、とか、ああ今日はあの子がいないのか、など、他の人との違いを感じてもらえるようになれば、かなり近づいています。

挨拶が当たり前になってしまえば、休憩中や休み時間に、ちょっとした話をするのも不自然ではありません。そのとき相手が読んでる本を訊いてみたり、その日に支給されたお弁当の感想とか、きっかけは何でもいいので、話してみます。

もちろん仕事や勉強の質問はいちばん自然です。そうやって少しずつ相手との距離を縮めていきます。大切なのは、誰にでもそれをやらないことです。

そのことで、相手が何かしら気づいてくれるかもしれません。私はそれから夕飯に誘ってもらいました!

好きな人仲良くなりたいなら、仲良くなる方法を伝授!相手の好きなことを話そう

好きな人と仲良くなる方法は、少しでも相手の好きなことや趣味などを知って話をすることです。

待っているだけではなかなか進展することはないです。なので友達などにも協力してもらっていいので、相手の情報を集めることから始めるのがおすすめです。

そうすることで話かけるきっかけにもなるし、そこから会話がうまれて自然と話すことができ仲良くなれる可能性が高まります。

好きな人と仲良くなる前のアプローチ方法は、どんなきっかけでもいいので自分の存在を知ってもらうことが大切です。例えばちょっと印象に残ることをしたり、頑張って話かけたりなど動いていくことです。

相手に自分のことを知ってもらうことで、少しずつでも仲良くなれるタイミングがうまれてくると思います。

さらに一人だとハードルが高いので、友達などと仲良くなろうという感じでグループLINEを作ったりなどするのもベストです。誰かと一緒だとそこまで違和感もなく自然だと思います。

職場で好きな人と仲良くなる方法はコレ!とにかく、笑顔で接すること。

社会人になり、職場で好きな人と仲良くなる方法は、基本的に笑顔で接することです。

アプローチとして、というか人として当たり前なのですが、笑顔で挨拶することから始まります。それで嫌な気持ちになることはありませんので。

それからコミュニケーションをとって、話しやすい雰囲気を作ります。そうすれば逆に話しかけられやすくもなりますし、良い方向へいきやすくなると考えます。

話の中で共感出来ることだったり、共通の話題で少しずつ仲良くなっていくかと思います。また、失敗談や自虐ネタを話したりも効果があるコツです。

自分を飾らずに、ありのままをさらけ出してもいいと思います。イイコぶっても後でバレますから、しないほうが賢明です。

そうやって、話す回数や時間を増やして少しずつ仲良くなっていくかと思います。その中で、好きバレしてもいいし、コミュニケーションを取っていく間に好意があることが伝わっていくと思います。

伝わることで、相手も好意を持ってくれるようになるとも思います。ガツガツせず、フランクに接していけば上手くいく確率は高くなると思いますね。

人と仲良くなる方法!少しずつ仲良くなると恋人の可能性が大きくなります。

私は友人関係から付き合うまでが長いタイプなので、地道に仲良くなるためにグループ交際だったりサークルだったり共通の友人を作ってから恋人になります。一目惚れもしたことがあるのですが、なかなか付き合えないことが多いです。

もしも気になるのなら、絶対に最初は友人関係になるところからスタートするべきだと思っています。ずっと片思いの相手と付き合えてもそのあとが続かないので、友人関係の期間は1年は必要だと思っています。

その割には彼氏が切れないねと言われるのですが、正直友人関係と恋人関係の期間がかぶってしまっている時はあります。二股ではないのですが。私が思うことは素直に好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。

周りに隠し事をしないことで、友人も元カレも協力してくれたりします。人間関係には恵まれていたりいなかったり色々ですが、何よりも相手に自分を知ってもらうことが一番近付けるコツだと思いました。

好きな男性は逃げないのでゆっくり仲良くなるべきだと思います。

異性と仲良くなる方法!男性と仲良くなるには、相手の話を聞いてあげること!

好きな人と仲良くなる方法は、相手に興味を持つことです。自分の話ばかりするのでなく、相手の話を聞いてあげることです。

自分の話を聞いてくれる人を嫌いになることはありません。嫌われる場合は、相手の話を聞かない時、相手に関心を持たない時、相手の話を否定する時です。

相手を認めてあげれば、誰でも喜びます。でも、なかなか自分と違う価値観を認められない人が多いから、恋愛でも結婚でも別れる人が多くなっています。

自分と違う価値観を認められる、受け入れられる自分になりましょう。相手がしたい話に乗ってあげましょう。聞いてあげる割合が8割でうまくいくといわれています。

この割合が、うまくいかない人は逆転しています。話し上手な人より、気気丈な人の方が人間関係でもうまくいきます。モテる人の特徴です。

自分が満たされていないと、なかなかできないので、やはり日頃から自分を認めてあげてください。自分を認めるという事ができない人が多いから、うまくいかない人も多い。んですね。

片思いから仲良くなる方法!「趣味が同じだと仲良くなる」は試すべき

よく「趣味が同じだと仲良くなる」と言われています。

これは事実で、同じ趣味を持っていると共通の話題で盛り上がれるし、相手も自分に関心を持ってもらえるので、そうでない場合より仲良くなりやすいと思います。

恋愛対象になる前に人間として親しくなれるので、その時点で相手の人となりを見定めることができる点でも有利ですね。

かくいう私と夫も、中学校の時に共通の趣味がきっかけで知り合いました。当時は現在のように歴史オタクが多くなく、どこか根暗・おっさん臭い趣味と思われていた時代でした。

そんな時、私が教室で歴史小説を読んでいたのを発見した夫が声をかけてきて、そこから意気投合したのがきっかけです。そこからだんだんほかの話題も話すようになって、今ではお互いが一番の理解者です。

また最近では、私が編み物をしていたら夫が「教えて」と言い出したり、夫が将棋をやっているのを教わったりして、共通の趣味を増やしています。

なので、好きな人の趣味をリサーチすること、興味があったらやってみることは、相手との話題と接点を増やす良い方法だと思います。

趣味に関する相談だと声もかけやすいと思いますし、もし恋がダメだったとしても得る物はあるので、試す価値ありだと思います。

異性と仲良くなる方法!仲良くなりたいなら、好きな人仲良くなりたい伝える。

ただただ、時間を共にするということが大事です。基本的に仲良くなるコツってたくさんその人と接触することが大事なんですよね。そして、好きな人に仲良くなりたいと伝える!

週に1回だけしか会わない人と毎日接している人とでは同じくらい好きな場合、毎日あっている人のことを好きになることのほうがおおいんです。この特性を生かして好きな人がいたらひたすらその人といる時間をたくさん作ることが大事です。

積極的に話しかけて行ったりするのもいいし、グループになる機会があったら積極的に同じグループになりましょう。それだけ接触頻度を増やせば増やす程あなたのことを相手は気にするはずですのでおススメです。

仲良くなるアプローチはこちらからさりげなく声をかけて見たりすることが一番効果的だとおもいますね。

下手に難しいテクニックをいれるよりは挨拶をちゃんとして、身だしなみとかもそれなりのととのえて、それでいて常に明るく優しくしてくれたらそんな女の子のことを男性は好きになっちゃうことでしょう。

まとめ

男性と仲良くなる方法から片思いで仲良くなる方法など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる