付き合う前の初デート食事だけや初デート気をつけること7選!初デートで告白を前提に好きな人とのデートの注意点とは

  • URLをコピーしました!

付き合う前の初デート食事だけや初デート気をつけることなど、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

初デート気をつけることは、「相手とどれだけ1日を楽しめるか」に注力する!

デートをするときに1番大事なのは、相手とどれだけ1日を楽しめるかだと思います。そのため少しでも不安要素があると自分にばかり集中してしまい、相手の気持ちを思いやったり、デートそのものを楽しむことができません。

私が初デートのときには季節は夏で、お気に入りのブルーのワンピースを着たのですが、緊張と暑さでいつも以上に汗をかいてしまい、汗染みも気になって相手の話に集中できず、失敗したなと言う思い出があります。

また、別のデートの時、白いワンピースを着ていたせいで食事を楽しむことができませんでした。

それ以降、自分の好きな服というよりも汚れても良いような服にすることにしました。おしゃれで素敵なワンピースは付き合って何回か会ってお互い気を許せるようになってからで良いかと。

なによりもまず相手と会話をスムーズにさせてイベントそのものを楽しむために、どんな場所でも、いつでもデートをかなり楽しめるようになりました。

好きな人とのデートで、デートの注意点とは?食事はどこにいくか聞いておくべき理由。

初デートの日はランチを一緒に食べようと話していました。彼のお気に入りのお店があるからとそこに行くことになっていたのですが、何という名前で何系のお店なのかはきいていませんでした。

当日、行ってみるとそこは中華料理のお店で、一人前の量が多いお店でした。安価でたくさん食べれるのはとても良いのですが、初デートだったので残すこともできず、苦戦しました。

時間はかかりましたがなんとか食べきったのは良かったものの、その後の大事な買い物デートで気分が悪くなってしまい、デートにあまり集中できませんでした。

なので、初デートで食事をする時はあらかじめ行きたいお店をいくつか出し合い、知らないお店は自分でしっかり調べておくのが重要だと思います。

全部任せてしまうと、今回のようにその後のデートに影響が出てしまうかもしれないので、注意です。幸い、彼は優しく、せっかちでもなかったので、私が時間をかけて食べていることに文句はなく、会話も楽しんで食事できました。

彼氏と初デート、恋愛で初デートなら履き慣れた靴を履いていくべき!その理由とは

彼氏と初デートなら、もし可能であれば、女性側は見た目重視の靴より、自分が履き慣れて絶対足を痛めない!何なら走れる!というくらいの靴(か、きれいめなスニーカー)を履くことをお勧めします。

お互い気心が知れた仲ならいいですが、まだ相手に遠慮がある時、足が痛いとストレスになります。

初デートではないのですが、先日夫との新婚旅行で足を痛めました。スニーカーを持って行ったものの、固いアスファルトの上を1日中歩き回ったら足首が痛くなってしまい、最後は夫に引きずられるようにしてホテルに戻りました。

初日に足を痛めたものだから、残りの日程もだいぶ場所を削りました。

夫だったから途中で「痛い!歩けない!」と騒げたし、我慢せず「そろそろ痛いから座りたい」「ごはん食べに出たくないから何か買ってきて」とか言えたのですが、これが初デートだったら言えたかと思うと絶対無理です。

きっと足が痛いのも我慢して彼にあわせて、ああこれ出血してるな…と思いながら帰路について、以降数日最悪な思いで過ごすと思うと、もし彼自身に問題がなくても嫌な印象になってしまいます。

ですので、もし歩かないデートだったとしても、いつ「散歩しよう」と言い出さないか分からないので(男性ってなんで「ちょっと散歩しよう」が好きなんでしょうね)、ぜひ歩きやすい靴で行ってください。

好きな人とデートで付き合う前の初デートなら、相手の好きなことをリサーチしよう

好きな人との初デートで気を付けるべきことは、相手の好きなことやハマっていることなどを事前に聞いて調べておくことです。知っていることなら調べる必要はないですが、全然知らない場合は少しはリサーチしておくべきです。

そうすることで会話も自然と弾むと思うし、少しは共感できたりわかることがあると思います。

また話しすぎすほどよい距離感でいることです。初デートだと緊張もあると思うし、つい場を和ませようと喋ってしまいがちな人もいると思います。だけど喋りすぎは相手からもあまりいいイメージはもたれないです。

なので同じくらいの量を、お互い話せたら一番ベストです。

失敗を防ぐ注意点はあまり固くなりすぎず、笑顔でたくさん笑うことです。笑うことで自然と場がやわらかい雰囲気になったり、緊張もほぐれてくるはずです。

初デートだからこそ、たくさん相手に質問をしたりして知ろうとすることもうまくいく方法かなと思います。いろんな話題をふってみることです。

付き合う前の初デートで食事だけなら、自分自身が楽しむことを忘れずに!

好きな人との食事だけの初デートで一番大切なのは、自分自身が楽しむことです。初デートだし相手に気に入られたい、かわいいと思われたいという気持ちになりますが、変に気取りすぎると失敗します。

緊張しすぎて全然話せなかったり、無表情でいたりすると、相手に楽しくないのかな?嫌われているのかな?と思われてしまう危険性があるので注意しましょう。

食事で会話をするときには相手の目をしっかり見て、にこにこしながら受け答えするとバッチリ好印象を残せます。

初デートの場所は相手のタイプにもよりますが、落ち着いて会話が楽しめるところが良いでしょう。食事の後も映画館からのカフェや最近話題の場所などに行くと、会話の種にも困らず楽しむことができると思います。

逆にテーマパークなどの屋外、ショッピングなどは待ち時間もあり、初デートにはハードルが高いため避けた方が無難です。

また、デート中に次のデートの予定を立てるのもおすすめします。次のデートの日程だけでも決めておけば、LINEなどで誘いやすいですし、話に乗ってくれるかどうかで脈ありかどうかを判断することもできます。

初デートの場合、相手もなんとなく来ているかもしれないので、自分も楽しみつつ相手も楽しませるようなデートができると好きになってもらえる確率が高まるかなと思います。

好きな人とデートで初デートの注意点や初デートの心得を伝授します!

「社会人が好きな人との初デートで気をつけること」について紹介します。

学生は昼間のデートが当たり前ですが、社会人のデートは平日の夜を食事するケースも多いと思います。好きな人とのデートはなるべく早く多く決行したいからです。

しかし、そこは頑張って休日昼間からどこか遊びに行くプランを考えましょう。なぜなら、仕事帰りのデートだと、服装も見慣れたスーツになってしまい、新鮮味に欠けてしまうからです。

それに比べて、休日明るい時間から出かけるのは、新鮮ですし、お互いの服装の趣味も早々に知ることができます。普段とのギャップを魅せれば男性のテンションも上がるはずです。

また、仕事中には知り得ない意外な一面を垣間見ることもできるかもしれません。映画を見るにせよ、ショッピングに行くにせよ、何かその人の趣味嗜好を知ることができるデートをすれば、二人の距離は一気に縮まります。

ちなみに、最初のデートプランは男性に任せてみた方が、男性の経験値がわかるので良いと思います。

女性が初デート気をつけること、異性と初めて遊ぶなら、相手の好みを知ること!

好きな人との初デートで気を付けることは、相手の好みを知ることです。相手にも好みがあり、こういう人だったらいいな、と思ってデートに誘っているわけです。

もしかしたら、そういうタイプかな、と見当をつけて誘っているわけなので、それと違ったら、次のデートはありません。自分の好みのタイプか確かめるために、デートをしているわけです。それは、聞いてみないとわかりません。

聞かないと、あれ?何で次がないんだろう?ということになります。話が合う人がいい、楽しいデートが良い、同じ趣味だと言い、同じ感性だといい、などその人の感じ方があります。だから、やはり会話をするのが良いですね。

どんなデートをしてきたのか?どんな過去に恋愛をしてきたのか?どんな人を好きになってきたのか?どんな服装が好みなのか?どう過ごしたいのか?

逆に、聞かないと、次のデートに繋がりにくいかもしれません。自分も同じく、相手に期待していることがあるでしょう。

まとめ

初デートで告白を前提に好きな人とのデートの注意点など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる