男性とLINE続くが、脈あり脈なしを判断する体験談7選!ライン頻度で脈あり判断する方法やライン2日に一回は脈なしと判断する方法も紹介

  • URLをコピーしました!

男性とLINE続くが、脈あり脈なしを判断する体験談など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

LINE(ライン)が続く異性との脈ありと脈ナシの見分け方とは?

友達の紹介で知り合った方がいました。はじめて会ってLINEを交換しました。その後、彼の方からLINEがきました。普通にやりとりしていたら食事に誘われました。わたしは彼と食事に行きました。

その後、何度か食事に誘われて一緒に食事しました。何度も誘ってくれるので彼の気持ちに気づきました。脈アリだと割とLINEの頻度が多めで内容も食事のお誘いが多いです。挨拶やなにしてるのかをきいてくるときもあります。

実際に彼も「おはよう」などの挨拶をいつもLINEしてくれました。また、いつ会えるかとかもわたしに合わせて会う日を決めてくれました。そういう細かな気ずかいがあると脈アリだと思います。

脈ナシはLINEの頻度も少なく会話が続かないことが多いし既読無視されることがほとんどです。脈ナシの人とは、割とわたしから相手にLINEする事が多いので相手はわたしのことを考えてくれてないと思います。

LINEの内容も一言二言で終わるのでそういうときは脈ナシになります。

マッチングサイトで知り合い、ライン頻度で脈ありが判断できたケース!

マッチングサイトで出会った男性とのやり取りでLINEを使っていました。その相手とは最終的にお付き合いすることになりました。

最初はお互い探り探り、少しフランクに話しつつも深い話は避けるような会話をしていました。ある程度のやり取りをして1ヶ月後、初めて会うことになり、その時はお互いに好印象でした。

その後のLINEのやり取りで感じたのは、相手からの、どうでもいい日常の報告、「今日は何してるの?」というような特に身のない質問、デートに行く時の場所や日時の具体的な提案、が多くなりました。

LINEの頻度は格段に増え、既読になってからすぐ返信が来ます。遅くても当日には確実に返ってきます。

脈アリ(誠実な付き合いをしたい)という場合は性的なLINEではあまりしないことが多かったです。日常的にどんなことでもいいから相手の人生に関わりたいという意気込みを感じました。

脈なしの場合、これとは真逆で性的な話が多く、嫌われてもいいと思っているような、相手を尊重しない会話をしてきます。LINEでも真摯に向き合っている文章やマメさが判断の基準だと思います。

ライン2日に一回脈なしと判断!ライン続くし返信早いなら、脈ありです。

LINEで好きな人の気持ちが分かった見分け方は、返信が早いと脈ありで、返信が遅いと脈なしかなと思います。やっぱり好きな人には早く返信したいと思うはずです。

なのでなかなか返信がこなかったり、1日とか2日おきにくるのはあまり脈はないと感じます。

LINEの頻度は1日に5通くらいやりとりをすると脈はあるような気がします。またおはようやおやすみを言い合っていたりするのも可能性があるように思います。

内容に関してはお互い好きなことを話したり、なによりいろんな質問をしてくれたりするとかなり脈があると思います。相手のことをちゃんと知ろうとしてくれている証拠です。

反対に返信もうんとかそうなんだとかのリアクションだけだったり、全然わからないようなマニアックな話などをしてきたらあまり脈はないと感じます。

好きな人にはテンポよく楽しいLINEをしたいと思うので、冷たかったり反応が薄い連絡はあまりこないのがポイントです。

ラインが続くなら脈あり!さらに会う予定を組んでくれたら脈ありと判断しよう。

好きな人とLINEをしてて相手に好意があるのか不安になる事があると思います。でも、まず好意がない女性に対して男性はLINEでも時間を割く事をしないと思います。

好意があるから連絡を取るし、好意がなければ連絡をしないと私は経験上思います。

好意を持ってくれてる男性は毎日の様にたわいもない連絡をしたり、女性を知るために自分の事を知ってもらうためにプライベートな事までよく話す様になります。

逆に好意のない女性には時間を割く事をしないのでLINEの頻度は少なく、自分の事を知ってもらおうとはしないと思いますし、予定を組む事をしないと思います。

なので男性がプライベートな話をしてきたり、会う為に予定を組んでくれたりしたらそれは脈ありだと思いますので、自分自身も相手男性をよく知るために素直に向き合ってみれば男性はもっと好意を持ってくれ、付き合う事になったり、いい関係を築いていけると思います。

脈なしだったとしても自分なりに振り向いてもらえる様頑張ってみて、それでも男性が振り向いてくれないのであれば新たな出会いを求めるのも私はアリだと思います。

メールやLINEでわかる相手の気持ちとは?気があることが丸わかり!

共通の男性と友人のラインのやりとりと、私へのラインがあまりにも違い過ぎて、びっくりしたことがあります。

友人には『おはよう』とかスタンプだらけで既読スルーでも向こうから連絡を何回も入れている状態だったのですが、私には『りょ』だけでした。ちなみにグループラインもあるのですが、何故かまったく使っておらず完全に男性は友人に気があることが丸わかりでした。

あげくの果てには友人がスタンプをまったく使わない子なので、スタンプをプレゼントして送らせる始末。パッと見はラブラブなカップル風のラインのやりとりになっていました。

残念なことに友人は男性にまったく気がないうえに彼氏もいたので、少し笑ってしまいました。その男性にスタンプを送ってみたところ既読スルー。本当に分かりやすい人だなと思ってしまいました。

そういえばリアルでも態度が悪いって女子に嫌われてたなと思い出してしまいました。塩対応男子はぶっちゃけラインでもリアルでも変わりません。

脈ありと脈ナシは期間では判断しない!LINE続く異性と1ヶ月ラインが続くが・・・

1ヶ月ラインが続き、もし相手が、「あなたを好きだって言ったらどうする?」と言われた時。

でも、それは、ただ恋に恋するだけで、本当の自分を知らないのに、恋愛したいだけと思いました。なぜなら、好きな人の気持ちがわかる時は、感情が出ている時です。

感情が出ていて脈ありのときは、自分に興味が向いている時、質問が多い時、テンションが高い時、レスポンスが早い時、やり取りがなかなか終わらない時などです。

1ヶ月ラインが続いても、脈がない時は、レスポンスが遅い、スタンプだけで会話がない、会話を終わらせようとしている、会話が続かない、相手からの質問がない、自分が話してばかりで相手からの質問がない、自分の話を聞いてくれない、興味を持ってくれない、自分の話を全然覚えていてくれていないなどです。

男性だと単純で態度に出やすくわかりやすいです。女性だと、本音を隠しがちなので、本当は違うけど嫌われたくなくて、言い出せなくてっていうことはあります。なので、わかりにくいかもしれません。

LINEを一日置きで続くが、脈ありと判断するには「返ってくる頻度と早さ」

ラインで見分けるなら、返ってくる頻度とか一番わかりやすいですかね。

それなりに普通に返ってきたら、まあまあ脈ありじゃないでしょうか。逆に返す頻度があまりにも遅い場合はおそらくあなたのことがそんなに好きじゃないのかもしれません。

もちろん仕事が忙しいこともあるかもしれませんが、そういう場合でも興味ある場合ってみんなマメにかえしたり、マメに返せない場合はちゃんと弁明して来てくれるはずです。それさえないのであれば完全に脈がないと判断したほうがいいいとおもいますよ。

あと、ラインでもっとわかりやすいのが「今度二人っきりで遊びにいきませんか??」と言っちゃうといいと思いますよ。興味なければ、脈がなければ絶対遊びにきてくれないとおもいますので、そのへんはわかりやすいとおもいます。

勇気はいるかもしれませんが、うじうじ迷っていても恋愛なんてはじまることないし、時間の無駄です。ダメなら次いけばいいのでやってみてほしいです。

まとめ

ライン頻度で脈あり判断する方法やライン2日に一回は脈なしと判断する方法など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる