恋に恋してる女性の特徴や抜け出す方法7選!恋に恋する見分け方から抜け出す方法、恋に恋する自分が好きなときの対処法も紹介

  • URLをコピーしました!

恋に恋してる女性の特徴や抜け出す方法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

恋してる自分が好きで恋に恋してるときは、恋愛に失敗しました!その理由とは?

経験談から言うと、恋に恋してる状態のまま恋愛が上手く行ったことはほとんどありません。やはりそういう状態になっていると自分の世界にどっぷりハマっているので、客観的に見ることが難しいです。

私自身、好きな人とラインをしていて、その事しか頭になくて、いわゆる恋に恋してる状態でしたが段々と相手からの返事が待ちきれずに自爆したことが何度もあります。

恋に恋してる状態から抜け出すには脳内を恋だけで占拠するのをやめるしかありません。恋している相手と連絡をとっている時も、相手からの返信に一喜一憂したり、携帯に張り付いて連絡を待ったりするのは1番良くないです。

恋愛以外にもハマるものを見つけましょう。よくない表現かもしれませんが、恋愛は片手間くらいがちょうどいいです。

他に趣味を見つけるでもいいし、友人との時間を今以上に楽しむなど、なんでもいいですので恋する事に恋をするのではなく、他のことがおざなりにならないように冷静に恋愛をしていきましょう。

恋してる女性の特徴とは?一度冷静になって、本当に好きかどうか考えて!

大学時代、恋に恋するタイプの女子でした。恋するタイミングはいつもちょっとピンチな時。たとえば、就職活動でなかなか内定がもらえないときなどです。

あとから思うと、吊り橋効果で、ハラハラドキドキしているときに恋に落ちやすいような気がします。好きになる相手は、身近にいる年上の男性が多かったです。自分がピンチに立たされているので、年上のしっかりした人に頼りたかったんです。

目の前の嫌な状況から逃げ出したくて、あえて彼のことばかり考えていました。今日は彼に会えた、話ができた、相談に乗ってもらったお礼に何かプレゼントしてみよう……そのことを考えているあいだは、ワクワクして楽しい気持ちになれました。

しかも考えているだけでなく、実際に彼に話しかけたり、イベントでプレゼントを渡したりの行動もしていました。そうこうしているうちに、彼のほうが私に興味を持ち始め、ラインを交換しようと言ってくれたり、お返しのプレゼントを用意してくれたりするようになりました。

でも、私の内定が決まり就職活動が終わったとたん、熱がさめるように彼への想いが消えてしまいました。彼には本当に申し訳なかったと思います。

自分の状態が不安定なときに恋をしている場合は、一度冷静になって、本当に好きかどうか考えてみたほうがいいかもしれません。

恋に恋してる抜け出すきっかけ!ちゃんと相手を知ると、好きでなくなりました!

高校2年生の頃の話。恋に恋してイケメン男性に会いにいってしまったことがあります。相手はお金持ちでルックスのいい男性だったのですが、何人も女性を囲っているようでした。

見た目はホスト風で長身。誰にでも優しいのでSNSのコミュニティの中では大変人気のある人でした。

私は普通にSNSに親と仲が良い事などを書いていて女の子の家出人とかを泊めると支援する側をしていたのですが、イケメンとは何度かやりとりしたことがあり、少しだけ会おうという話に。

カフェで待ち合わせをして色々な話をしていたのですが、男性いわく「家出の子って君の家にも来たの?」と聞かれて「まだですね。

うちは泊められるんですけど」とそのコミュの中の話をしていると「正直あぁ言う子は出会い求めてるだけなんだよね」とのこと。確かになと思いましたが、相手が怖くなって逃げることに。

コミュはそのまま放置して暫く真面目に学校に通っていました。危険な相手は見分けましょうね。

失敗談!危険な恋に恋してる特徴を紹介!真似しないでください。

失敗談です。恋に恋している時に危険なのは、危険が気持ち良くなることです。例えば彼氏に辛くあたられたり、モラルハラスメントをされたとしても、依存してしまうこと。

喧嘩する、泣く、仲直りする、一連の動作が愛情の確認になってしまいます。確実にこれは失敗の部類だと思います。

自分の自尊心がズタズタにする人間は、決して私を大切にしているわけではなく、気まぐれに喜怒哀楽を見せつけて相手の反応を楽しむ場合もあります。

ソシオパスの彼氏と付き合った時は、まさにこのような状態で、味噌汁がぬるいと茶碗をひっくり返されても「私が世間に出ても恥ずかしくないようにしてくれている…」と本気で思っていました。

この状態からうまく抜け出すには、周りの友人が根気よく「それはおかしいことだ」と言ってくれることです。

あとは、彼氏とは関係ないコミュニティに属すること。その友人が外に目を向けさせてくれたことで依存心も薄れてうまく別れることができました。

恋に恋する見分け方とは?本当に好きになっていないと自覚すること!

常に好きな人がいる人です。誰かを本当に好きになっているわけではなく、恋をしている自分が好きなのです。だから、究極を言えば、誰でもいいんです。

自分がときめいていたい、輝いていたいからです。なので、恋に恋している間は、付き合っても、またすぐに分かれます。長続きしません。

浅く広く好きになるのではなく、深く好きになることです。それには、自分を深く知り、好きになることです。自分を本当に愛していなければ、人のことも浅くしかわからず、好きになることができないからです。

自分への愛情の深さが、人への愛情の深さです。恋愛とは、自分と向き合うことです。自分と向き合えなければ、恋愛も人間関係もうまくいかないです。

自分の弱さも短所も好きになって初めて、相手の短所も好きになることができます。そうすると、相手を嫌いになることがありません。

相手を嫌いになる時が、別れる時です。自分を好きになれば、別れることはなくなります。

恋愛してる自分が好きで恋に恋しているのは、本命ができていない時!

恋に恋している時は、本命ができていない時だと思います。

当時は、別れても 向こうからきてくれる事も多かったり 男の子の出会いの場も多くあったので 次から次に彼氏はできていたんですが…初めは、いいかなっと思って付き合っも長続きはしませんでした。

最初は、本気で好きになって付き合うはずなのに…すぐダメになって違う方へと目がいってしまう時期がありました。

その当時、一人の人と付き合た期間も長くって三か月ぐらいでした。

そんなことを繰り返していくうちに、本命の人とめぐり会えたのです。その彼は、特別な思いになりました。今まで味わなかった思い。この人と絶対離れたくないっと思える気持ち。ずっとこの人と一緒いたいっと思える人。いままで味わった事がない感情が生まれてきます。

本当に好きな人ができたら、きっと恋がそこで止まります。私は、その彼と出会うまで、本当の恋を知らなかったのです。本気で好きな人ができたら、恋に恋する状態を抜け出す事ができるのです。

恋に恋している時は、きっと色んな人と付き合っていく中で 本命の人を探している状態なのです。恋をして、本当の恋を見つけてください。

恋に恋する状態から、やめたい、冷める、抜け出す方法を伝授します!

恋に恋する女性の特徴(私も恋に恋する女でした…)は、女子会とかでやたら惚気けたがる人です。

恋に恋していて「彼氏」という存在や「好きな人」という存在についてやたら惚気話をしたがる人は恋に恋しているのかなと思いますし、それが自分自身のステータスになっているのかなと思います。

実際に私も結婚する数人前の元彼くらいまではそうでした。特に高校生や大学生のときは「彼氏」という存在がステータスで人に惚気まくっていましたし、恋に恋することが楽しかったです。

だいたいは恋に恋しているときは、恋している相手自身をみていることはなく、自分のしたいようにしていたので失敗ばかりしていました。「なんか思ってたのと違ったわ」と言ってよく振られていたので恋に恋していたのだろうなと思います。

このような恋に恋している状態から抜け出せたのは、結婚した旦那…の1人前に付き合っていた元彼を本気で好きになったからです。実はこの元カレ、大学一年生のときに出会い、大学三年生までずっと私が片思いしていた相手でした。

友達として近づきましたがそれ以上に進めない、でも会いたい、けど振られるのが怖いというのでめちゃくちゃ葛藤した恋愛だったと思います。

相手のことを考えて動く恋愛をしたことで恋に恋している状態から抜け出せましたし、この元カレの次に出会った現旦那のこともきちんとみて結婚することができました!

まとめ

恋に恋する見分け方から抜け出す方法、恋に恋する自分が好きなときの対処法など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる