遠距離での告白や遠距離とわかって付き合う男性心理10選!遠距離で片思いの男性心理や告白タイミング、付き合うきっかけまで紹介

  • URLをコピーしました!

遠距離での告白や遠距離とわかって付き合う男性心理など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する8個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

遠距離での告白タイミングや遠距離とわかって付き合う男性心理を紹介!

遠距離の男性から告白されたタイミングは、けっこう早いかなと思います。

遠距離だとなかなか会う回数も限られてくるので、好きな気持ちがハッキリあったら早めに告白をする印象があります。タイミングは2回目くらいに会う時なども全然あるかなと思います。状況はデートをしていて、告白されるパターンだと思います。

どのようにアプローチされていたかは、会うまでにいろんなやりとりをしていたのが大きいかなと思います。LINEはもちろん電話もよくしたりと、会う回数が少ない分より相手のことを知ろうとします。

そこで一緒に映画見ようとか水族館行こうなど、いろんなところへ誘ってくれるアプローチがあるかなと感じます。

うまく交際まで発展したきっかけは、お互いに会う時はおもいっきり楽しんでいるのが一番です。あまり会えない分会った時はずっと楽しい気持ちになれるので、お互いハッピーな雰囲気があることから、交際までいけたのかなと思います。

遠距離わかってて告白!遠距離での付き合うきっかけとは?

私が北海道、彼が熊本にいた時のお話です。別会社でしたが同業者なので仕事の話で会話が盛り上がり、仲良くなるのには時間はかからなかったです。

年齢が私よりも上の彼に、何でも悩みがちな私は彼の成功体験の話を勉強がてら聞かせてもらいながら仕事上の勉強をさせてもらっていました。

きっとその頃は私の一方的な片思いだったと思います。なので彼の成功体験聞くのが楽しかったのでしょう。

そんな中、彼が癌で闘病になり治療のため連絡先取れなくなると言われました。それから4ヶ月後、彼が無事に病に打ち勝ち日常生活に戻って来てくれた時がクリスマス10日前でした。

嬉しさのあまりに「A君が戻って来てくれたのは私にとって最高のクリスマスプレゼントになったよ!」と言ってしまいました。

その一言で私の好意に気付いたようで、元々好意的に私を受け止めてくれていた彼は私の事が気になってくれるようになり。

バレンタインにはバレンタインのチョコを送りたいと伝えたのですが「申し訳ない」と断られました。

本当に申し訳ないと思って断っただけのようでしたが、私がフラれたと思い、彼から距離を置く事を決めたところ、今まで私からよく連絡が来ていたのに ほぼ途絶えたので 更に私の事が気になってくれてようでホワイトデーに彼からの告白のプレゼント貰えました。

「好き」は直球ではなく変化球で伝えて、押し続けたら引いてみるのも大切なようです。

遠距離とわかってて告白!遠距離でも付き合いたいと思った理由とは?

大学生時代、広島に住んでいたのですが、東京に住んでいる元カレから定期的に連絡がきていました。

嫌いで別れたわけではなかったし、自分も彼氏がいなかったので、また付き合えたらいいなくらいに思っていました。彼から連絡があるのは1ヶ月に一度くらいで、時々電話もかかってきました。

電話がかかってくるときは大体酔っ払っているときでした。LINEがきたら必ず返すし、電話がきたら必ず出たり、出れないときはかけ直したりしていましたが、自分から連絡を取ることはありませんでした。

なんとなく受け身でいた方が気が惹けるのではないかと思ったからです。そして彼から電話が来た時はなるべく優しく、こちらから話すのではなく常に聞くという姿勢をとっていました。

その作戦が功を制したのか、彼から連絡の頻度が段々と増えていき、遂には東京から飛行機に乗って告白しにきてくれました。

しつこく連絡したりせず、相手から求められたときにしっかり応えるという受け身体制でいると段々と連絡せずにはいられない存在になれるのかなと思いました。

最初から遠距離の男性心理を知って好きになった!遠距離でも付き合うきっかけとは?

彼が地元に帰ってきている時に初めて知り合いました。当時お互い恋人はおらず、私的には見た目も話した感じなどの第一印象もとても良かったのですが、地方と都心部との遠距離になるため、こちらからアプローチはしませんでした。

私はそれから別な人と付き合ったりしたのですが、彼とは長期休みになれば友人を含めた複数で飲んだり遊んだりしていました。

私の誕生日や年始には連絡をくれたり、タイミングよく私の誕生日付近に帰ってこれたからと、プレゼントを買いに出かけようと誘ってくれたりしました。みんなで遊ぶ時に、私が都合がつかず会えない時は後日電話をくれて話したりもしました。

数年そのように過ごし、ある夏、彼が都心部での大きな案件が終わるのと同時に、独立を考えているから地元にと戻ろうと思うと話してくれて、そこから、LINEの頻度と会う頻度が増えていきました。

彼は、私と知り合ってからは恋人はいないようだったので、遊び人なんだろうと思っていたのですが、

地元で恋人を作っても寂しい思いをさせる、都心部で恋人を作ってもいずれは地元に帰ろうと思っているから離れなければならない(or相手に自分の地元についてきてと言うことになる)から、どちらにしても悪いなと思って作らなかったという考えを知って、ギャップにやられていたところ告白されました。

秘訣は頻繁でなくても連絡を取り続けることと、しっかりした考え、覚悟を見せることだと思います。

遠距離で告白されて、付き合った結果!すぐに破局してしまいました。。。

ネット配信主とオフ会で告白されたことがあります。

無名の人で、コミュ内のみの身内会議みたいなものなので、有名な人ではないのですが。約80キロ程遠くに住んでいる男性でした。毎日スカイプでやりとりをしていて、仲良くなっていき後にオフ会で会うようになりました。

都内で一緒にデートもしていました。結局遠距離がきつくなって別れてしまったのですが、毎日「可愛い、会いたい」とアプローチをされて悪い気はしなかったので、顔も知らないままオフ会で意気投合してそのまま付き合ってしまいました。

3ヶ月に1回しか会えないのはさすがに辛いと私から別れて欲しいとお願いしたので、いまさら連絡するのもなぁと音信不通になっています。交際までは早いのが遠距離だと思います。

相手の嫌な部分が全く見えないので、付き合ったあとがつらいと思います。正直、今までの恋愛でいちばんロマンチックだし綺麗な別れ方なので、遠距離のまま別れてよかったなと思いました。勢いで同棲してたら泥沼になってたと思います。

男性から遠距離で告白された話!遠距離のデメリット解消できたエピソードも紹介

新幹線で2時間の距離に住む男性から4回目のデートで告白された時の話です。

転勤で遠方に住んでおり1年程度でこちらに戻ってくる予定の男性でした。男女共にアラサーで、お互い結婚を視野に入れたお付き合いが希望でした。

3回目までは男性がこちらにくるタイミングで会い、そろそろかなと思った時に、こちらが男性の地域へ行く予定を立て、その4回目のデートで告白されました。

遠距離の場合のポイントは、一回一回のデートでお互いの気持ちを進展をさせるということです。例えば、1回目のデート終了後は、敬語がタメ口になりよそよそしさがなくなっている。

2回目のデートの時は、お互いの恋愛観をしっかり主張し、結婚も視野に入れることが可能かを確認する。3回目のデート終了後、良い印象を持っていることをやんわりと伝える。

このように、一回一回のデートで互いの気持ちの段階を確認すれば、相手にこちらの気持ちが伝わりやすいです。またこちらが行くとなれば、相手は一気に自信がつき、告白される可能性は高いはずです。

頻繁に会えないという物理的デメリットは、頻繁に会える相手よりも「次早く会いたいな」と思わせる魔法があります。有効に活用しましょう。

遠距離でどんどん 好きになる!呼び方だけでお互いの距離感が縮む方法とは?

元彼が遠距離でした。知り合った時に私は関東、彼は東北で、海外の留学先で出会いました。

この時はまだ(少なくとも私は)「友人・後輩」として接している状態で、実際に会ったのが3回ほど、メールも「あけおめ~」「私は来月帰国です~」みたいなノリのを数回やりとりした程度でした(当時はまだ私がLINEをしていなかった)。

帰国後、彼から何回かメールが来て、「部活の合宿で私先輩の近くに遠征することになりました!」「おーじゃあご飯たべる?」みたいな感じで、時々会うもののメールが中心の付き合いが半年ほど続きました。

最初は「私先輩」と呼んでいた彼も、やがて「私さん」から「私ちゃん」となり、メールの文面もタメ口になったところで、メールで告白されました。私自身は、告白されるまで彼が好意を持っていることを全く気付きませんでした。

可愛い弟くらいに思っていたので。年下はタイプではなかったので正直迷いましたが、まぁこれも経験だと思いお付き合いしました。

アプローチからみると、呼び名が変わる・文面がタメ口になる、というのが距離感をつめるポイントだと思います。

遠距離で片思いの男性心理とは?男性は、好きな相手でないと連絡しない!

遠距離の男性から告白されたタイミングですが、久々に会った時や、メールのやり取り、電話などでしょう。

その場合、ずっと好きだった可能性があります。その彼は、出会いがなくて、あなたしか恋愛対象がいなかったとか、同級生で好きだったとかかもしれません。

あなたがもし、相手を恋愛対象としてみていなかった場合、びっくりするかもしれません。付き合ってもいいし、友達として見ていくのもいいかもしれません。

そういえば振り返ってみると、連絡が多かった、やり取りを毎日していた、なんてこともあるかもしれません。やり取りが続くという事は、相手も好意を持っているからに違いありません。

好きな相手でなければ、そんなに頻繁にやり取りしようと思わないですからね。特に男性は、用事がないと連絡してこないものです。

「何食べた?」「何しているの?」「元気?」など用事もないのに連絡してくるようであれば、必ずあなたに気がある物です。

それを意識してみるといいと思います。

まとめ

遠距離で片思いの男性心理や告白タイミング、付き合うきっかけなど、8個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる