男性の付き合う決め手や付き合いたいと思う瞬間10選!付き合うか迷う男性心理から付き合う理由、マッチングアプリ付き合う決め手まで紹介

  • URLをコピーしました!

男性の付き合う決め手や付き合いたいと思う瞬間など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する10個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

男性が付き合う決め手は、「話しやすいから」で決まる!

男性は何を決め手にあなたと交際したのかは、話しやすいからかなと思います。お互いに共通の趣味があったり、話したり連絡する頻度などかなり波長が合ったのが理由なのかなと思います。

一緒にいて楽しいとか落ち着くなどもあるのかもしれないですが、一番は波長かなと感じます。見た目とかよく言われますが、実際付き合うとなると見た目だけの好きでは難しいことがあります。

第一に見た目ではなくて、見た目は二の次三の次くらいです。やっぱりお互いのリズムが合ったり、一緒にいて安心感があることが決め手になるような気がします。

付き合うというのはこの人と一緒にいたい思いと、大切にしたいという思いがあるはずです。なので好きという気持ちになるには、共通点が多かったりお互い話しやすかったりが大切なように感じます。

さらに男性からすると、守ってあげたいとか俺がいないとだめだと思わせてくれるような女性だと、付き合いたいと決め手になるかもです。

女性の付き合う決め手は、一緒にいて居心地がいい人!

私がこれまで一番長く交際したのは現在夫となった人です。恋人として付き合っていたときから、いっしょにいて、居心地がいい人だなと思っていました。

無理やり何か話さなくてはいけないという雰囲気ではなく、ただただ楽に過ごせる存在でした。私はあんまり自分からベラベラ喋るタイプではありません。

なので無言の時間も苦にならない人、同じ時間を居心地良く共有できる人とずっと一緒に過ごしたいと考えていました。

なので夫と付き合うときも、「一緒にいてすごく楽だし落ち着く」と言われたことはすごく嬉しかったし、相手も同じ気持ちでいてくれたことに運命的なものを感じていました。それが交際から結婚まで至った一番の理由なのかもしれません。

付き合うということは、同じ時間を共有するということ。どちらかが相手に合わせて無理をして我慢を強いられたり、対等な関係になっていないとそれは叶いません。

私自身、相手との居心地の良さという点が彼と合致したので交際に発展することができたのだと思います。

男性が付き合いたいと思う瞬間や付き合う理由は、相手を尊重することでした!

お互い警戒心が強いでの相手の気持ちを尊重してあげることです。

男性は意外と女性よりもプライドが高いので、自分が悪いことをしても認めたくなくて謝ることはしませんで、最初から男性にあれもこれもと高望みを求めるのではなくて少し考え方を変えてみましょうね。

まず、男性を変えるのではなくて、自分が男性に合わせることから最初はやってみて欲しいと思います。相手をどんな時にでも信頼することが一番大切だと思います。

男性が間違っていても相手を責めるのでなくて、女性から「ごめんなさいね」と言う素直な気持ちも大切だと思います。男性にしてみれば、俺が悪いのに素直な気持ちで謝ってくれたことに気持ち的に少しは感謝していると思います。

男性に頼まれごとをしても嫌な顔をしないで優しい気持ちで接してあげるのも将来的には良い考えもあります。

男性って子供と同じ気持ちで純粋な気持ちを持っているのかと思えば意外にも無邪気な時もありますので、そんな時には寛大な気持ちをもちましょう。

余りにも男性に合わせていると!そろそろ限界がくると思いますので、そろそろ男性の好きな料理を手作りて作ってあげて胃袋を掴み取るのも良いことです。(笑)

後はさり気なく、男性の目を見て優しい言葉で少し直して欲しいところがあるのと伝えることも大切だと思います。此れから男性が付き合うのであれば女性の事を大切にすると思うので悪いことは徐々に直っていくと思われます。

男性が付き合うに踏み切れないのは、安心感が足りないとき!

男性はやはりい安心感を求めているんのではと思っています。

この子なら大丈夫。といった確信がほしいのではいでしょうか。例えば一途に思ってくれたり、家に帰ると美味しい料理を作って待っててくれたり、金銭面の管理がしっかりとしていたりと、安心の要素が多ければ多いほど愛されると思います。

私は主人と付き合う際に、ご飯が上手でお金遣いがあらくないところがいいと思った。と言われました。言われてみれば、私はおごってもらうのが好きではなくデートも毎回割り勘でした。

男性が多く払うといった考えがあまり好きではないのです。意識はしてませんでしたが、そういった部分を見てくれる人もしっかりいるんだなと嬉しくなりました。

確かに一生懸命稼いだお給料をたくさん使われてしまったら悲しいですよね。お財布のひもが固い方が絶対に好まると思います。そして昔から言われていますが、胃袋をつかめば間違いないです。

男性は女性に癒しを求めています。あたたかい美味しい料理を毎日食べられると思うと、男性も早く自宅に帰りたくなるのではないでしょうか。

ルックスが一般基準より上なら付き合う!付き合いたい男性心理の本音とは?

正直悲しい話なのですが、恋愛童貞だと思われたくない系男子と付き合って1週間で別れたことがあります。ちなみに数人そんな感じの子がいました。

女にモテないわけじゃないんだという謎の見栄の相手に使われる高校時代だったのですが、そんな私もメンクイで一途に別の男子が好きだったのに、そんな見栄っ張り男子を付き合っていてなかなかカオスな状態でした。

男性の目的は大抵は見栄です。可愛い女子を連れて歩きたいだけの子が多かったです。逆にやりたいだけの男子もいましたね。

高校デビューだった私は「可愛い女子」認定されているだけで天狗になっていたので、当たり前ですがヤリモク男子から逃げることも多かったです。最高に痛い思い出ですが、とりあえず彼氏がいない女子はダサイと勝手に思っていたのでしょうね。

本当に反省が必要でした。高校時代の自分に「男は見栄、女も見栄。そんなの気にせずに好きな人と付き合え」と言ってやりたいです。

正直ルックスが一般基準より上なら付き合うっていうリアル過ぎる意見を男子から聞いて納得した高校時代でした。

男性に聞いた付き合う理由!楽で自分を認めてくれる人性格の人とは?

実際に付き合っていた男性に「付き合おうと思った決め手」を聞いてみましたが、「一緒にいて気が楽で、何より自分を認めてくれて受け入れてくれる性格が一番の決め手」と言われました。

確かに私は彼氏と会っているとき、よくしゃべる彼の話をよく聞いて、元気づけたり、「すごいね」などと褒めていました。

他の男性の友人も、「付き合いたいと思う人は、結婚するなら長く付き合っていきたいから容姿がどれだけよくても、中身が大事」と話していました。

もちろん、私は普段ものすごく着飾るわけではありませんが、彼氏といるときはトレンドや相手の好みを気にして少し身なりを気にしておしゃれしたり、髪型やアクセサリーをつけたり

お化粧も人並みにして、中身だけではなく、外見にも気を付けていました。

本当に大切なことは「一緒にいたときに自分に自信をつけてくれたり、相手の話を聞いて反応したり、一緒にいて気が楽になるような癒してくれる存在」が男性が女性と付き合う決め手なのではないか、と私は思います。

男性の付き合うかどうか決め手は、同じ思考回路で話ができること

遠慮なく色々意見を言っていたのが新鮮だったのだと思います。大学の時おつきあいした人は、他校では超優秀で色々賞をもらっているような人でした。

お付き合いする前、彼の研究分野と私の研究分野は完全に一致しないけれど比較的近く、私のほうが年上(私→修士、彼→学部生)だったこともあり、研究の話になると容赦なく色々指摘していました。

それだけではなく、政治問題とか社会問題について彼が話をしてきた時も、彼の考えが(学部生だから)まだ視野が狭いことがあり、厳しいことを色々言っていました。

どうもそれが魅力的だったようです。彼の周辺ではあまりそのような議論をしてくる+彼をコテンパンにする女性はいなかったようで、それで気になるようになったらしいです。

そういえば夫ともしょっちゅう議論(喧嘩ではない)しています。夫も、私と話すと新しい気付きがたくさんあると言っていたので、どうも「議論ができる相手だ」というのがウケる男性は一定数いそうな気がします。

特に論理的に物事を考えがちな男性には、同じ思考回路で話ができることは重要かもしれません。

男性がマッチングアプリで付き合う決め手とは?

恋活にあたり、自分のいい所ってなんだろう?と思い返した結果、思い出したエピソードをお話しします。

自分のいい所、つまり男性が付き合う決め手としてくれた点はなんだっただろうと記憶を遡ると、「笑顔で、相槌をうち、話を広げる。」のが上手だったのかな、としみじみ思いだしました。

これが決め手だと言ってくれた男性との出会いは確か街コンでした。その街コンは飲食がついておらず、個室ブースで順番に決まった時間お話ししていくスタイルです。

個室とは言えブースなので、周りの話し声も多少は聞こえてきます。男性がお話しをして女性が「そうなんですねえ!」と、いった会話が聞こえてきて『どこのブースも割と盛り上がってるのかも』と思いながら、私もその街コンを普通に楽しんでいました。

最終的に一人の男性とマッチングし、その男性と何度か食事に行き、交際へ至りました。告白をしてくださる時に「(筆者)さんは、街コンの時からそうだけど、笑顔で話を聞いてくれるし、会話も時には投げてくれる。

話疲れず楽しく時間が過ごせそう」「他の女性でも愛想よく話は聞いてくれるけど、聞くだけの人も多い。話疲れてしまう」「まじめな人には、会話をきちんとしなきゃ!と力が入り、相槌+尋問のようなマシンガン質問になる人もいた」と言っていました。

決め手は強い1個性ではなく、案外いい所の掛け算なのかもしれません。

付き合う決め手は、簡単に言えば見た目?まずは恋愛対象として見てもらおう!

男性の付き合う決め手ですが、簡単に言えば見た目が大きいでしょう。男性は見た目から入るといいます。見た目でいいな、と思ったら、恋愛対象として見てきます。

なので、8割ありとするのが男性なんです。見た目でありえない、とされると、なかなか恋愛対象として見てもらうことが難しくなります。

なので、まずは恋愛対象として見てもらうには、見た目を磨くことです。見た目を磨くといっても、女性らしくみられるように努力することです。

他の女性が絶対しないようなことをすることが、男性から意識してもらうコツです。男性も女性も、自分にないものに憧れ、好きになるものだからです。

男性ができないことをするから、男性から「あ、女性なんだな」と意識してもらえます。

それは、ネイルだったり、スカートだったり、ラインをきれいに見せるパンツだったり、メイクだったり、ヒールだったり、かわいらしい仕草だったりなどです。異性を感じさせれば、男性は必ず意識してくれ、そこで恋愛対象として見られれば、付き合うきっかけは高くなります。

付き合いたいと思う瞬間は、「二人でこうしたいというイメージが想像できる」

主人と出会って入籍するまでの交際期間は10か月足らずでした。お互いとても自然な流れで入籍まで至りました。

どこか、心の中でこの人と結婚するんだろうなっと思いがあったと思います。気になって、付き合う決め手になった理由を聞いてみたら、「一緒にいて落ち着くし、二人で将来こうしたいというイメージがすぐに想像できた」ということでした。

今までお付き合いした方々は、言葉では言い表せない違和感であったり、嫌われるんじゃないかと自分を偽っていましたが、やはりそれだと長続きはしませんでした。

自然な状態が一番いいのだと、今の主人と出会って気付きました。

一緒にいて楽しいのは勿論のことですが、やはり落ち着いて安心する環境をつくれる女性と付き合うのがいいのかなっと思いました。

仕事から帰ってきて疲れてる状態から癒しを求めると思いますので、そこでどう女性が行動するか注目するといいかもしれません。

かと言って、女性に理想を高く求め過ぎてしまうと現実では違うことにショックを受けることもありますので、自分なりの許容範囲を決めておくといいと思います。

まとめ

付き合うか迷う男性心理から付き合う理由、マッチングアプリ付き合う決め手など、10個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

    この記事が気に入ったら
    いいねしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる