付き合ってない男友達と2人で会うデート成功事例7選!付き合ってないのに2人で会う、好きな人と出かける、2人で遊びに行く脈なしの男性心理も

  • URLをコピーしました!

付き合ってない男友達と2人で会ってデートしてうまくいった成功事例など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

二人で会う時点で脈あり!二人で出かける男性心理や男友達ふたりで遊ぶときの注意点

少なくとも二人で会う時点で脈ありということ。「付き合ってもいい」というところまではいってるとおもいます。

なぜなら、二人で歩いている姿を脈なしの人とわざわざしたりしないですよね。これは男女ともにあることなんで、二人でデートできる関係。もしくはしてみてもいいという状況なんですよ。

後は、フィーリングや価値観があうかを確かめる段階になっているということなんですよね。まあ、お互いに試し試されている状況にあるんで、自分らしく楽しく相手のことを考えながら楽しんじゃえばいいとおもいます。

それでなんとなくですが、この人と付き合えるか、無理かの判断ができると思うんでもし双方でこの人と付き合えそうっておもったらそれではれて彼氏彼女の関係。

ただ、注意が必要なのが中に、遊びたいだけの男や女の人がこの世の中にはいるということを理解しておかないといけません。そんな人と長い間つきあっていても時間とお金を浪費されてしまうので注意してほしいですね。

いきなり告白された!付き合ってない異性と何度も遊ぶ結果・・・

もともとは幼馴染のような男友達でした。すごく気も合う人で一緒に居てとても楽でした。

高校時代の話ですがその男友達とバンドを結成しようという話になりました。私がボーカルでその人はギター兼ベースでした。仲間を集っていたりするうちにかなり歌の上手い子が居てその子をボーカルにしようと案がでました。

その男友達は今まで見た事もないような顔で怒って猛反対でした。後で理由を聞くとボーカルは私以外考えられないと言ってくれました。結局バンドを組む話は流れてしまいましたが、その時は私に悪いと思って私の立場を考えて怒ってくれたのかなぐらいにしか思っていませんでした。

なぜならお互いに彼氏彼女がいて相談などもやり合っていたからです。しばらく会わない時期が続いた頃、突然電話がかかってきてみんなでまた集まろうのお誘いでした。

待ち合わせ場所に行ってみると、その男友達だけが居て他の誰も誘っていないと。そしてその場でいきなり告白されました。本当に驚きましたが、結果付き合う事にしました。

2人で遊びに行く脈なしから大逆転!恋愛対象でなかったのに交際まで発展できた理由

元々イケメンだなとは思っていましたが、自分とは性格が真反対のように感じていたため恋愛対象ではありませんでした。

話している中で好きな異性のタイプの話にもなりましたが、やっぱり好きなタイプもお互い真反対でした。

友だちとしては好きだったのでよく2人でドライブに行ったりはしていました。夜ドライブで海に行ったときに足元がもつれて歩きにくく気づいたら自然に手を繋いでいました。そこから少し異性として意識するようになりました。

足元が安定しない場所だと自然と手を繋ぐ流れに発展しやすいし、夜だと顔も見えないので恥ずかしさもなくおすすめです。その後も何度かドライブを重ね、彼から告白され付き合いました。

付き合っていなかった時期にお互いの正直な恋愛観をたくさん話していたためお互いに無理することなく上手に付き合えている気がします。

また、最初は全くタイプではなかったため、相手に気に入られようとすることもなく最初から素の自分で彼に接していたので、ありのままの自分を好きになってくれたという点においてもとても安心感があります。

付き合ってない人とデート、男友達とデートにおける男性心理とは?

付き合っていない男性とも2人で飲みに行く理由は、男性をもっと知りたいし女性としての魅力的な仕草やトークスキル、人に対しての気配りなどを磨きたいからです。

男の人は女の人に対して優しいと思っているので優しくされたいと言う気持ちもあって付き合っていなくても2人で飲みに行ったりします。

その段階で男性は私に対して隣に置いておくには見栄えがいいなと言う理由だけだと思います。プラス一緒にいて普通の女友達より楽しい、話を楽しそうに聞いてくれると言う感情でいると思います。

本当に恋愛感情がないので、交際に発展することは全くないです。男性の方が一方的に私に対して別の感情を持っていると言う時は、告白される前かされた後にフェードアウトします。

男性にもよりますが、お互い恋愛感情なくても大体は食事などのお金を多少負担してくれるのでそれも嬉しいです。毎回だと申し訳ないのでちょっとしたお菓子を買って行ったりしますが。

お互いの恋愛観など話し合ったりする事もあります。世の中の男性はこう思っているんだと少しでも分かるので話を聞きながら勉強します。そして男の人はこういう時にこう言ってあげると喜んで話してくれる、なども自分で分析しつつ観察してます。

「男性といる自分」が一番わくわくするしそんな自分が好きだからやめられないですけど、気になる人に自分のことを好きになってもらいたい時の実践を積むと言う準備にはなっていると思います。

好きだと言うサインを出してみる!好きな人と遊びに行く、友達でデートするなら試して

もし、お互いにデートだと思って会っているなら、お互いに気になっている存在だと言うことです。

好きとまではまだわからないけど、嫌いではないということです、興味がある状態です。もっとお互いに知りたい、どんな人なのか知る段階で、探っている状態です。

付き合うのにふさわしいか、合うのかまだわからないからです。もし、デートをして、合いそうだなと思ったら、付き合おうと考えていると思います。まだ告白するのに勇気が出ないからです。断られたら怖いからです。

だから、もし、自分が好きだとしたら、好きだと言うサインを出してみるといいと思います。それだけで、意識してくれます。

男性は、告白するのにも勇気がいるので、断られないんだと思えば、告白する勇気も出ます。自分も、彼氏を募集しているとか、どんな人がタイプとか言ってみるのも手だと思います。

脈があれば、それだけで乗ってくれる可能性が高くなると思います。デートをしても、2回目の次のデートに誘われるかがポイントだと思います

少しあざとい態度をすると男性は単純!男女ふたりきりで出かける成功パターン

私が実際行った行為ですが、私は“男好き”だと自分で思います。

友達との対応と少しからずちがう態度を男性に取る傾向があります。なので少しあざとい態度をすると男性は単純なのでウハウハです。それに友達からまずは接しノリがいい感じで男性に合わせます。

そこから「〇〇行きたい?」や「〇〇食べにいこー!」など特に恋愛を意識しず誘ってみます。あくまでもこの時点では友達として誘っています。少しでも可能性がある男性はなにも言わず2人で行こうとなります。

そしていつも通り喋りながら食事をしてその時はなにもなかったように帰り、また別の日に「ご飯行こ?」など遊びに誘ったりします。それから2回目の遊びと言う名のデートの約束ができ、そこでお互いに恋バナをしたりすると関係が深まりますしボディタッチを軽くするととても効果的です。

でも夜が1番いいと思います。お酒アリだと余計にいいです。そこで2人きりの夜の車の中や公園だともうお互いが好きになってることが多いです。私はこのやり方で2、3人好きになり付き合いました。

付き合ってない高校生のデートでわかった男性心理!交際へ発展したケースを紹介

よく二人で遊びに行っていた高校の先輩との経験談です!

高校を卒業してからの話で、久々に遊ぶことになりご飯に行き高校時代の恋愛話などで盛り上がりまた近々会おうとその日は別れました。その日からよくLINEで連絡を取っていて、当時はお互い恋人も居なかったのでよく電話で話したりもしました。

めちゃくちゃ仲がよく一緒に居る時間も心地がいいのでその後もよく遊んで相談聞いてもらって居ました。何度も一緒に居るうちに会う頻度や連絡の頻度だけがカップルみたいになっていき、また一緒にのみに行こうとなって会うことになりました。

その日は共通の知り合いの店に飲みに行きお互いいつもより飲み過ぎて、相手は車で近くまで来ていたので帰宅する前に車中泊するというのでそれなら私の家に泊まろうと言うことになり家も近かったため二人で歩いて私の自宅に行くことになりました。

その道中で酔っ払った勢いも合ったのか「○○のこと好きなんだよね、付き合ってくれない?」とストレートな告白をいただきました。自分でもびっくりしたのですが告白されたことが嬉しすぎてうれし泣きしてしまいました!

お互いの空気感や価値観は仲がいいぶんよく理解しており、交際当初から熟年夫婦のような落ち着いたお付き合いにはなっていますが今も楽しく一緒に居ます!

まとめ

付き合ってないのに2人で会う、2人で遊びに行く脈なしからうまくいったケースなど、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる