別れる理由言い方例文や彼氏への別れる理由の言い方7選!きっぱり別れる言葉や別れる理由に納得する方法、別れる理由冷めた場合の対処法も紹介

  • URLをコピーしました!

別れる理由言い方例文や彼氏への別れる理由の言い方など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

傷つけない別れる理由の言い方とは?はっきりと別れの理由を伝えること!

よほどひどい関係でない限り、別れるときに傷つかない、というのは無理だと思います。別れはお互いの心にどうしても傷を残してしまうもの。

でも、できるだけ相手を傷つけずにお別れしたいですよね。相手をなるべく傷つけないためには、しっかりと別れの理由を伝えることが大切です。そして、その理由は相手ではなく自分にある、ということを強調しましょう。

相手は悪くない、自分の都合で別れる、ということを伝えると心の傷は少しは軽くなるはずです。伝えるときは、できるだけはっきり伝えたほうが引きずらないです。

直接会ってきっぱりと伝えたほうがいいと個人的には思います。あいまいにしてしまうと、別れにかかる時間が長くなり、ずるずると引きずってしまうからです。

穏やかに、でもはっきりとお別れを伝えましょう。そして、別れを告げた後は速やかに去り、会わないことです。

付き合っていたのだから未練は残りがちですが、すぱっと切れたほうが回復も早いです。相手も自分も次へ進めるよう、きっぱりとお別れしましょう。

別れる理由で納得する方法とは?嘘をつかず、正直に自分の気持ちを伝える!

傷つけずに別れる方法は、嘘をつかず、正直に自分の気持ちを伝えることです。別れる理由を、はぐらかす人もいるかも知れませんが、嘘に嘘を重ねる最悪の結果になりかねません。

別れる理由を誤魔化して、嘘を伝えるとします。すると、彼からその事柄について質問が来て、また嘘に嘘を重ねることになります。

このような事態になると、どこかで矛盾が生じ、厄介で面倒なことになります。一度口から出た言葉は、取り消すことができません。

馬鹿正直に全て伝える必要はないと思いますが、基本的に嘘をつくのはやめましょう。されて嫌なことは、相手にもしないのが、人間関係の基本です。

意外と世界は狭いもので、元彼と今後の人生で関わることもあるかも知れません。転職先にいたり、知り合いの知り合いだったり、色々なパターンを聞いたことがあります。

私は転職先の取引先に元彼の会社があり、驚いたということがありました。元彼とは円満に別れていたので、気まずい思いをしなくて済みました。

しかし、変な別れ方をしていたら、仕事がしづらかったことでしょう。今後の人生、円滑な人間関係を推し進めるためにも、正直になりましょう。

別れる理由や言い方の例文とは?お互いポジティブな別れとして伝えること!

傷つけずに別れる方法は、お互いポジティブな別れとして捉えられるように、伝えることです。別れ=辛い、嫌いになったなど、ネガティブな思いを持つ人が、ほとんどかも知れません。

しかし、「仕事の集中して、より魅力的な人間になる」「あなたに似合う女性になりたい」そんな言葉を添えます。今後の人生、どうなるか分かりません。

もしかしたら、復縁する可能性だって大いにあります。復縁の可能性も含ませつつ、相手にノーを突きつけるのではなく、プラスの考えを提示するのです。

相手も自分も気持ちが少しは楽になりますし、嫌な感情も少しは減るでしょう。相手に今までの感謝の気持ちを伝えつつ、今後のお互いの未来を思う別れは、悲惨な結果にはなりません。

今後もしかしたら、良き友人になれるかも知れませんし、今後違う形での付き合いもできる可能性があります。一度お付き合いした縁がありますから、きっとあなたの人生に取ってプラスになってくれるはずです。

きっぱり別れる言葉を紹介!相手の行動や人格を否定するようなことを言わない

傷つけずに別れる方法は、相手の行動や人格を否定するようなことを言わないのが重要です。別れる理由は人それぞれですが、相手の性格や行動に嫌気が刺して、別れを決意する人も少なくないでしょう。

しかし、正直にそのまま伝えると、相手が傷ついてしまう恐れがあります。嫌な言葉を言われた側はもちろん傷つきますが、言った側も実は同じようにダメージを受けます。

嘘も方便と言いますが、あまり正直に言いすぎるのも良くないので、やんわりと伝えることも考えた方が良いでしょう。私は以前、彼の価値観に全く同意できず、別れることにしました。

しかし、彼を否定するような言葉を避けるべく、正直に言わず、やんわりと伝えました。その後はトラブルになることもなく、円満に別れることができました。

恋愛のいざこざは、最悪の結果を起こす可能性もあります。慎重に考えて行動することが、時には必要ではないでしょうか。相手にリスペクトを持って接するのが大切ですね。

長く付き合った彼氏と別れたいなら、コレを試して!伝えるシュチュエーションも大切

相手を傷つけずに別れるには、伝えるシュチュエーションも大切です。LINEや電話はもってのほか。きちんと面と向かって、話をしましょう。別れるのにわざわざ時間を取って合うのは、実際面倒だと思います。

しかし、例え短い時間だったとしても、パートナーとして一緒に過ごした人です。最後まで相手に敬意を持って接しましょう。

顔を見て話せば、自分の感情や思いは、伝わりやすいです。結果、その後のトラブルに発展する可能性は低いでしょう。

反対に、LINEや電話で別れを伝えると、相手の表情が見えません。相手が悪い方向に勘違いしてしまい、関係が複雑になってしまうこともあります。

私は20代前半のまだ若い頃、もう興味がなくなった相手に対して、LINEで別れを告げたことがあります。すると、何度も電話がかかってきたり、しまいには職場で待ち伏せされたりしました。

とても怖い思いをしましたし、もう少しで警察が介入する事態になっていたでしょう。どんな時代でも、やはり会って話すのが、ミスコミュニケーションを避ける1番の方法だと言えます。

別れる理由冷めた!伝えるシチュエーションは直接会って直接話すススメ!

傷つけない別れる理由と別れの言い方は、伝えるシチュエーションは直接会って直接話す、これに限ると思います。真剣なこと・大切なことはしっかりと言葉で伝えなければ意味がありません。電話やラインなどではだめです。

そして傷つけない方法ですが、今までの感謝をまず伝えるべきではないでしょうか。「今まで本当に楽しかった。出会えてよかった。好きな気持ちは変わらないけど、少しこれからの方向性が違うと思った」など、感謝の気持ちを前提にこれからのことを話すべきです。

もう好きじゃない・気持ちが冷めたなどは絶対に言ってはだめです。今まで大好きで同じ時間を過ごしてきたことは紛れもない事実です。

そして彼からたくさんのことをもらったのではないでしょうか。愛情だけでなく、戻ることのできない大切な時間のほとんどをあなたに使ってくれています。

その部分は絶対に感謝しなくてはいけません。今までありがとう・出会えてよかった・これからも頑張ろうと自分と付き合って本当に幸せでよかったと思ってもらえるようになってほしいです。

別れたい言い方彼氏へ!すぐに彼氏ができたことは絶対にバレないようにしよう。

高校から大学に進学する頃に嫉妬ぶかい彼氏と付き合っていました。正直、新生活が楽しみで別れたいなと思ってしまい「学業に専念したい」と伝えたら、あっさり別れられました。

その代りSNSなどを逐一チェックされていたらしく、「彼氏が出来ていたらぶん殴っていた」と言われてビビリました。

ちなみにSNSは新しい彼氏専用に別けていたので、正直ほっとしたのですが、付き合っていた頃、私も同じく元カレのSNSを逐一チェックして嫉妬していた似た者カップルだったので、正直ほっとしました。

互いに粘着質だし、仲が良い時は本当にラブラブだったので、別れる時はめちゃくちゃ慎重でした。現在は元カレも彼女がいるので、特に揉めることもなく仲良く友人関係を持続しています。

互いに腹のうちが分かっていて一緒にいて楽しかったのですが、私のわがままで別れたので正直申し訳ないなと思うこともあります。でも、別れてすぐに彼氏ができたことは絶対にバレないようにしようと心に決めてあります。

まとめ

きっぱり別れる言葉や別れる理由に納得する方法、別れる理由冷めた場合の対処法など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次