別れ話乗り越えた、彼氏と別れ話で別れなかった成功体験談7選!別れ話考え直してと言われた対処法や別れ話仲直りその後まで紹介

  • URLをコピーしました!

別れ話乗り越えた、彼氏と別れ話で別れなかった成功体験談など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

別れ話で別れなかった理由とは?以前より良い関係になる方法も紹介!

過去の経験で別れ話をして別れなかった時は、彼の嫌な部分よりも一緒にいて楽しい部分の方が大事で、嫌な部分は正直にやっといて関係を続けていきたいと思ったからです。

別れたい時は嫌って気持ちが大きいと思うんですけど、よくよく考えるとこの問題って別れなきゃいけない位大きい問題なのかな?と思うこともあります。

なので、別れを切り出す前にしっかりと自分の中で考えて気持ちの整理をつけておくことと、彼のことを真剣に考えて向き合う必要があります。その後もうまくいくコツは、彼の嫌な部分をどのように向き合っていくかだと思います。

例えば、正直にその時思ったことを言うとかお互い納得するまでとことん話し合うとかがいいと思います。この時に1番ダメなのは沈黙です。

嫌なのに我慢してしまったり、意見があるのに言わないでいるとストレスがどんどん溜まっていて自分にすごい負荷をかけるほどになります。なので彼に対して正直に向き合うことで今後の関係がより良くなるはずです。

1度目よりも2度目付き合う方がお互いに正直に話せると思うので、以前より良い関係になることを願っています。

別れ話乗り越えた方法とは?別れを回避できたポイントを公開!

まず別れ話が出た時の、当時の私たちの状況としては、わたしは短大だったので一足早く社会人、彼がまだ大学生でした。私は仕事が平日なので土日休みだけで、彼は大学の後半だったので、授業がほぼなく、家にいるか、バイトの日々でした。

突然の通り、どこか行くとしても平日が空いているのですが、私は仕事なので遊べず。彼は人混みが嫌いなのですが、土日だとどうしても行くまでも行ってからも混んでいます。

私は土日しか会えないので楽しみにしてワクワクしていかのですが、彼が人の多さなどでイライラしてるのを見ると、そこでも雰囲気が悪くなり、

相手の小さなことに目がつき、2人とも雰囲気を悪くしないようにと、無口になるので、どんどん悪くなり別れ話になりました。

別れを回避できたポイントとしては、自分達がなにかあって、イライラや別れたいというよりも、周りのことが気になってうまくいかないのは馬鹿馬鹿しいということ。

また、お互い思っていても口に出さなかったことを口に出して、良いことも悪いことも良い方向の会話に持っていけるようにしました。そうしていったら別れることなく、その後もうまく行くようになりました。

別れ話仲直りその後!彼の性格の深い部分がわかるので、付き合いやすくなりました

彼は私とは関係ないところで問題が起きた時に必ずと言っていいほど、別れ話を切り出してきます。

直前まで楽しいやり取りをLINEでしていたと思ったら、いきなり「今日でバイバイしよう」「今までありがとう」といったような言葉を送ってきます。

私はなぜ?何かした?といった、?マークしかありません。いきなり過ぎて受け入れることが出来ない私は理由を聞きますが、別れの一点張り。でも時間が経つと急に戻ってきます。

戻ってきたタイミングで理由を聞くと、仕事が忙しくて恋愛をする余裕がなくなった、同僚に私との付き合いを反対された、というように毎回彼自身の問題で別れを告げられていた私。

それから数年はなかったのですが、また「もう連絡してこないで下さい」とLINEがありました。

その時は遠距離で連絡も減り、会っていない状況でなぜ?となりましたが、過去の経験から「絶対戻ってくる。放置していれば彼から連絡が来る。」と、根拠のない自信がかなりありました。

その結果、2週間後の夜遅くに不在着信が2回ありました。その時、やっぱりね!と思いました。今回の理由は、仕事はもちろん実家が近くなることで家族の問題も加わり、またしても恋愛をする余裕がなくなったからだそうです。

思ったら一旦立ち止まることなく、すぐ口に出す性格なんだと分かるようになりました。私のように彼を攻略して、放置していれば戻ってくることもあるので、焦らないで下さいね!

彼氏と別れ話で別れなかった理由とは?別れずに距離を一旦置くススメ!

私が体験した別れ話で別れなかった理由は、喧嘩の中でその勢いで「もう会わないから別れる?」みたいな雰囲気になったのですがお互い冷静になって「やっぱり別れないでおこう」ってなりました。

ここでお互いがヒートアップしていたら、勢い任せで別れていたかもしれません。なので、その時にお互いが冷静になれたからこそ別れずに済んだのかなと思いました。

この時は喧嘩が多かった時でもあったので、「別れずに距離を一旦置いてそれぞれ自分の時間を楽しもう!」となりました。距離を置いたおかげでそれぞれの考えを整理することもできて、今後どうして行きたいかなど話し合えることができました。

この距離を置くことは、喧嘩が多い時や意見が合わなくて別れ話が出た時にはいい案だなと思いました。

別れ話が出た時に話し合うことで、別れない方向に持っていくこともできますがそれよりも離れることによってお互いの大切さや、居ない寂しさなどの感情が出てくるので距離を置くのは一つの案としていいなと思いました。

別れ話から結婚したエピソードとは?お互いの価値観を受け入れるとゴールイン!

現在、5年半ほどお付き合いをし、結婚した彼がいますが、これまで沢山の喧嘩をしては仲直りをしてきました。特に、同棲を始めてからは、喧嘩の回数が増え、時には別れ話にも発展しましたが、別れることもなく婚約に至りました。

私と彼の喧嘩は毎回同じような理由で、主に価値観の違いが理由でした。

私の場合は別れたいと感じたことは正直なところありましたが、彼のことは好きだったため、悪いところではなく、良いところだけ見るよう意識していました。

別れて価値観が同じ人と付き合う選択肢もあったかも知れませんが、彼の優しいところや、一緒にいて楽しいところが好きだったため、別れ話になった際にはお互いの価値観を受け入れつつ、適度に改善するという方針になることが多かったです。

お互いに熱が冷めており、好きではなくなってしまったなら別れるのも良いかもしれませんが、

価値観の違いなどで別れを考えてる方は、相手の良いところや、感謝していること、楽しかった思い出等を落ち着いた時に今一度振り返ってみるのも良いと思います。

別れ話引き止めた後、うまく仲直りできた方法を教えます!

私は今の旦那とは19歳のころから付き合っています。6年付き合ってから結婚し、結婚をして6年になります。付き合っている時代に別れ話が出たこともあります。

全て彼からの切り出しで2回あったと思います。その時はもう好きじゃないからといった理由ではなく、好きすぎて無理と言われました。

私はそんな理由は理解できないとはっきりと伝えどうしても別れたくなかったので、引き止めて、しがみつきました。感情的になるのではなく、落ち着いてゆっくりと話しました。

焦って感情的になってしまうこともあると思いますが、そうゆう大切な時こそ落ち着くことが大切だと思います。そして自分の気持ちを隠さずに全て伝えることが大切だと思います。

彼も私の気持ちを素直に聞いてくれました。2人で大号泣をしたのも覚えています。好きすぎて別れる。その意味も彼なりにしっかり話してくれました。

その時に2人でこの先なにがあっても別れることはないと約束しました。今では10年以上も経っていますが、ラブラブなままです。私は彼のいない生活が考えられません。

別れ話考え直してと言われた場合のうまくいくコツ、テクニックを公開!

別れ話で別れなかった理由、別れを回避できたポイント、その後もうまくいくコツ、テクニックについてです。

好きな彼氏からいきなり別れ話を突き付けられたら、動揺して、必死でつなぎとめようとしますよね。それで何とか別れを回避できる場合は、

まだ彼氏に未練がある時です。彼氏にも迷いがあって、まだ好きだからこそ、試したり、本当にあなたが自分のことを好きなのか不安だったり、

一緒にいて楽しい、幸せと思ってくれているのかと疑問を持っている場合、あなたや自分のためになっているのかと疑いがある場合などです。

それでも、まだ好きな相手から、別れないでほしいと必死で止められたら、気持ちも揺れますよね。なので、別れ話をされた場合、別れたい理由を聞くことです。

それが、なんとかできる場合は、誠実に態度をこれから改めること、これからはそんなことがないと伝えることです。今までと違う関係を築けるというなら、彼氏も考えてくれるはずです。

まとめ

別れ話考え直してと言われた対処法や別れ話仲直りその後など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次