プロポーズ失敗その後や彼氏へのプロポーズ断られた対処法7選!プロポーズ断られたその後から諦めないで復縁する方法を紹介

  • URLをコピーしました!

プロポーズ失敗その後や彼氏へのプロポーズ断られた対処法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

プロポーズ断られたときの対処法とは?ふたりの気持ちで判断しよう!

プロポーズを断られたとき、その後の交際を続けるべきか、諦めるべきかについてはふたりの気持ちによると思います。なぜプロポーズを断られたのかにもよるでしょう。

プロポーズを断られた理由が、「長期的には一緒にいたくない」というようなものなら、諦めて早く別れたほうがいいと思います。

プロポーズをするということは結婚したいという事だと思いますが、今後も含めて相手にはその気が一切ない場合にははやく別れたほうが賢明です。

もし、「今は結婚したくない」という理由でプロポーズを断れたのであれば、ではどうすれば結婚できるのかを確認するといいでしょう。何か事情があって結婚はできないという事なら、少し考えてみてもいいかもしれません。

ただ、プロポーズした側が早く結婚したいのであれば、諦めて早く次の相手を見つけたほうがいい場合もあります。女性には結婚年齢のリミットはありませんが、出産は若いほうがいいです。

もし子どもが早くて早く結婚したいのであれば、それにふさわしい相手を探したほうがいいです。

プロポーズ断られたショック!交際はやめたほうがいいその理由とは?

プロポーズを断られることほど切ないことはありません。今回はプロポーズを断られた後に交際を継続するか否かについて書きたいと思います。

私の考えですが、結婚を意識しているなら交際はやめたほうがいいと思います。相手には、様々な事情があって結婚を考えられないからプロポーズを断ったのでしょう。つまり、現時点ですが自分は結婚相手にふさわしくないと言われたのと同じことです。

どんなに好きな相手でも未来が見えない人とは交際したくありません。スッキリしないまま何年もずるずる交際をするのは、時間の無駄であると感じます。

30代半ばになって日々痛感することなのですが、若いと言われる期間はあっという間に過ぎてしまいます。もし、将来的に子供が欲しいというのなら猶更よく考えるべきだと思います。

好きな相手を諦めるのはとても辛いですが、前向きに生活していればいいこともあるのではないでしょうか。もしかしたら、再度プロポーズを断られた相手とご縁があり結婚するという未来も待っているかもしれません。

プロポーズ断られたその後は、ばっさりとその彼氏を諦めます!その理由とは?

プロポーズを断られた時は、私はばっさりとその彼氏を諦めます。

私は、プロポーズをした事がなく、今の夫からもプロポーズはされませんでしたが、結果的には、自然と結婚という形で今は結婚しています。

しかし、もし私から彼氏にプロポーズをして、それを断られたとしたら、あっさりと諦めて、その彼氏と別れ、別の男性を探すと思います。

プロポーズを断るという事は、結果的には、お付き合いは続けても良いけど、結婚するつもりはないとの事なので、都合の良い女、言葉は悪いですが、都合のいい女として、私の事を考えている可能性もあると考えられます。

ですので、そんな男とずっと一緒にいて、得るものは何もなく、そんな男が後から気が変わるという事は、ほぼほぼ可能性はないので、そんな男に貴重な時間を作るぐらいであれば、新しい出会いに、私は直ぐに時間を使うと思います。

今であれば、マッチングアプリを積極的に使うと共に、友達からの紹介も依頼、ありとあらゆるつてを使って、新しい出会いに時間を使います。

プロポーズ断られたけど諦めない!復縁に向けて行動する方法とは?

プロポーズ断られたとき、私だったら絶対にあきらめません。これは女性からプロポーズをしたという展開でしょうか?確かに今の時代、女性からのプロポーズも増えています。

そこでもし断られてしまったら私は理由を聞きます。ここまで交際してきて彼も嫌いではないと思います。確かに結婚は勢いとタイミングが大切というように、好きでも一歩踏みだせない時もあると思います。

なので、そこで理由をはっきりと明確にさせます。そこで、嫌いの理由だったら諦めてしまうかもしれませんが、それ以外だったら粘ります。

だってプロポーズするくらいに好きな人です。その人が運命の人であるかもしれません。その人のことを離してはいけないと私は思います。

なので理由を聞いてタイミングが今ではないとかだったら、いつまでも待ちます。その待っている期間にできること・綺麗になる努力・彼との結婚生活をイメージして死ぬ気で頑張ります。

彼から可能性がゼロと言われない限り、チャンスはたくさんあります。恋愛は諦めたらそこで試合終了です!!

彼氏プロポーズ断られた理由に驚きました!私が愛人だったとは・・・

プロポーズを断られても交際は続けたいと言われたことがあります。正直、「あっ私は愛人なんだな」と別に女性の影があることにも気が付きました。

不倫関係にはなりたくないし、調べたら相手の女性と籍を入れる相談をしていることも分かって、その時は人生のどん底でした。相手の女性も彼氏にあまり興味がないタイプで親の勧めで籍を入れるかどうかの話し合いをしたらしいです。

子供も作るし表面上は普通の夫婦だけど、互いに愛人はいる状態をキープしたいそうです。あまりの驚きに距離を置きたいと思い諦めることにしました。

正直、私には理解できない世界ですし、愛人がいて当たり前な生活をしている人のことは理解できないと思いました。すごくお金持ち同士の家だったそうなので、私には縁遠い人たちだったと今は普通の彼氏と恋愛しています。

もしも断られた理由が仕事だったら、待てたと思いますし、理解もできましたが、この件は特殊すぎてすごく落ち込みました。

【経験者談】プロポーズ失敗したその後を紹介!後悔するなら諦めないで下さい。

本当に相手の方が好きでたまらないなら、諦めず続けるべきだと思う。実際、好きでたまらない人がいたが、相手が結婚する気がなかったため、別れたことがあった。

その人を別れようと色んな人と付き合ったり遊んだりしてみたが、結局、その人を超える人はいないし、その人を忘れるどころか、比べてしまい、逆効果だった。違う人と結婚した今でも、その人を忘れたことはない。

好きなものは好き、本当に好きならどんなに良い人が現れても忘れることは出来ないんだなと実感した。プロポーズを断られて、別れたり、簡単に諦めがつくのなら、それまでの関係だということだと思う。

他に代わりの人がいないから、プロポーズをするんだと思うし、簡単に諦めたり、別れたりできるのならば、プロポーズはしないと思う。

結婚がゴールではないし、結婚しなくても好きな人と一緒にいれるだけで幸せにはなれる。自分が本当に運命の相手だと思うなら、人生を後悔したくないなら、諦めずに続けるべきだと思う。

同棲プロポーズ断られた!彼氏に見切りをつけるための判断基準を紹介

彼氏と同棲していて「断られたけどそれでもいつか結婚できるかも」と関係や同棲を続けてしまうのは、時間がもったいないので、一度は距離を置いて婚活をしてみた方が良いのではないかと思います。

それで逆に相手がやっぱり自分には必要な相手だ、と気付いて結婚に進むパターンもあるかもしれません。あなたが結婚願望が強くて相手にその気がなければ、さっさと見切りをつけて次を探した方が良いと思います。

または彼はキープしつつ同時並行で婚活もアリだと思います。30代の女性だと割と結婚をエサにのらりくらりかわされて、だらだら付き合われてしまう、というのがありがちなので

「自分は結婚したいんだ」という意思をしっかり表明して、それが嫌というのなら見切りをつけてもいいんじゃないかと思います。

自分もそうやって見切りをつけて婚活に励み、別の人と半年後に結婚しました。やはり女性は年齢的なものが男性よりもシビアなので、結婚する気が無い人とはさっさと別れて次を探した方が良いです

まとめ

プロポーズ断られたその後から諦めないで復縁する方法など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次