彼氏の毎日LINEがめんどくさい対処法7選!好きでもLINEはめんどくさい、好きだけど連絡めんどくさい、毎日LINEしないカップルの体験談を紹介

  • URLをコピーしました!

彼氏の毎日LINEがめんどくさい対処法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

彼氏毎日LINEめんどくさいならコレを試して!彼氏との理想の連絡頻度とは?

彼氏の毎日LINE、嬉しい反面めんどくさいと感じる瞬間もあります。特に、忙しいときや自分の用事でLINEのやり取りが忙しいとき、彼氏との定期的なLINEがちょっと邪魔だなと思ってしまうことがあります。

ごめんなさい…と思いつつも、つき合いが長くなると甘えもあり、彼氏のLINEは後回し!ということも多々ありました。わたしにとっての彼氏との理想頻度はあまり高くなく、お互いが暇なときに連絡を取れれば十分です。

毎日たくさんLINEしたい!という女性が多いと思うのですが、わたしの場合は一日に数回やり取りができて、お互いのつながりが確認できれば十分かなと思います。

ただ、相手の気持ちもあるので、理想のLINE頻度についてはやはり二人で調整して、お互いが快適なところに落ち着けばいいのではないでしょうか。

あまりLINE頻度にこだわらず、お互いの気持ちの繋がりの方を重視してお付き合いしていくのが、うまくいくコツだと思います。

好きでもLINEはめんどくさい!彼氏とのラインを楽しくする方法を教えます。

彼氏の毎日LINEがめんどくさいと感じる瞬間は、特に意味もない時にLINEをし続けている時に感じます。

付き合いたての時は、何となくわかるのですが付き合いが長くなると特に話すことも無くなっってしまって、余計なことを話してしまったりして喧嘩の発端になります。

そして毎日LINEするのが日課になってしまうと、朝から「おはよう」と送って夜には「おやすみ」とそれだけの会話になってしまって愛情ではなく「しなければならない」という感覚になるので良くないかなと感じました。

私自信4年付き合っていた方と毎日LINEしていて会話することもないので「おはよう」「おやすみ」だけの会話で終わることが多くなってしまって、それが逆にストレスに感じていました。

そうならない為にも、付き合いたての頃からなるべく毎日するのではなく予定を立てる時などにLINEをしたり、何か話したいことがある時に連絡するのがいいかなと感じました。

そして、内容も次の日に持ち越さずにその日で終わらせることが大事かなと感じました。

好きだけど連絡めんどくさい対処法を紹介!楽しめるような連絡内容とは?

今まで付き合って来た人とは毎日のようにLINEしていました。付き合い初めのうちは好きって気持ちだけで毎日のLINEなどの連絡は苦ではなかったです。

私自身はあまりまめに連絡をするタイプの人ではないので友達などへの返信は遅いほうです。なので時間が経ってくると彼氏への連絡も面倒に感じるようになり、内容も義務的なものが多くなってしまいました。

おはようなどの挨拶や天気の話などばかりで相手もそれに対して返信するだけというような内容になっていきました。

そういうことが続いていくともう連絡取らなくていいかなと思うようになりそうだったので、頻度を減らしていこうと彼氏と会った時に話をして、長く付き合っていくためにはそのほうがそのほうごいいかもねという事になりました。

頻度が2日から3日おきになり、内容も写真などを送って情報を共有したりと前の義務的なものより楽しめるようになっていきました。

お互いに返信を求めるようなことも言わないで、気楽に連絡をとれるようになったことで彼と会うことも楽しみになり、仲良く付き合うことができました。

彼氏LINEめんどくさいなら、話し合うススメ!心地よい交際ができました。

彼氏の毎日LINEがめんどくさいと感じる瞬間があるなら、ラインのやり取りはそのカップルで変わって来ますが、交際中に一度話し合うのがいいかと思います。

1日に1通で満足する人もいますし、1日に30通くらいと気が済まないと思う方もいると思います。めんどくさいと感じる場面は例えば、行動しているその都度報告をしてくるような人ではないでしょうか。

今からご飯を食べるね・今からお風呂に入るね・お風呂出たよなど、嬉しいと感じる人もいるかもしれませんが、相手の細かい行動に興味にない人も十分います。

受け手の捉え方でも変わってくるので、対処法としてはやはり一度話し合うことが大切だと思います。彼もそのような報告は相手を不安にさせないために送っているかもしれません。

安心感を与え自分の好きの本気の気持ちを伝えているだけかもしれません。なので、お互いの気持ちや感情をしっかりと考え真剣に話し合うことでそのようなすれ違いはなくなると思います。

その時にラインをする頻度なども話しておけばきっと心地よい交際ができると思います。

毎日LINEしないカップルの長続きのコツ!LINE電話がオススメです。

付き合っている当初は、彼氏について何も知らない状態なので、LINEで毎日連絡を取り合うことが新鮮で楽しいです。しかし、付き合う年月が長くなり、彼氏について知るようになるにつれて、LINEがめんどくさくなります。

実際にLINEのやりとりをしていて思うのは、表面的な趣味や好みなどは知ることができますが、

会って話さないことには、人間の本質的な部分や本当に彼が何を考えているかなどは理解できないため、正直付き合った後はLINEをしたくありません。

付き合った彼氏に対して、実際会ったときに、毎日LINEをしなくていいよと言います。それでもLINEがしたいと言う人に関しては、返信をしないよと言っています。

実際に送られてきても、スタンプだけで返信することが多く、相手もそれに慣れてくるとどんどんLINEの頻度が減るのでいいやり方なのかなと思っています。

また、LINEよりも電話の方が無駄な時間を使わずに情報のやりとりができるので、LINE電話を使っています。テキストはほとんど意味をなさないと言うことを伝えた後に、話したいことがあれば電話をしようと伝えています。

これで異論を唱えられたり、不仲なったりした事は1度もありません。

LINEだらだら続く男めんどくさい!自分の負荷にならないLINEがベスト

彼は毎日LINEをしたいタイプで、私は数日に一回でもいいかなと考えています。昔は毎日LINEをしたいと思っていましたが、仕事に疲れ帰ってきて夜遅くLINEの返事を考える事に疲れてしまいました。

連絡も大事だけど、自分の時間も大事にしたいと思うようになりました。私が毎日LINEをしたいと思うときにお付き合いしていた人は、連絡を取っていないと何をしているかわからなくて不安になる人でした。

今思えば当時の彼に依存していたのかもしれません。「連絡にこだわらないで自分の趣味を作りな」と言われましたが、何も手につきませんでした。

今の彼には、安心感があるから自分の時間も大切にできるようになったと伝えお互い自分の時間を大切にするようになりました。生存確認程度の連絡でもいいかなと思うときもありますが、自分の負荷にならない程度のLINEをしています。

毎日LINEをしていると話題も無くなるし、同じような会話になるので新鮮さを大切にしたい気持ちもあります。もちろん彼のストレスにならないよう気を付けています。

彼氏毎日LINE話すことないならコレ!彼氏と理想のLINE頻度を話ましょう。

彼氏の毎日LINEがめんどくさいと感じる瞬間やその理由は、いちいち返事を求められたときや返せなかったときにまた追いラインをしてくるときは面倒になる瞬間です。

私は連絡にマメな方ではないので、連絡をマメに欲しがる男性は少し苦手です。今までお付き合いしていた男性の中でも居ましたが、返事を返せないでいると、どうしたの?何しているの?と言ってくる人もいました。

そんな彼氏と理想のLINE頻度でうまくいく方法は、彼に直接自分の本音を伝えることです。私は連絡がマメな方ではないの、夜寝る前と朝起きたときには連絡するからゆるしてね!と言っておきましょう。

それでもと言われるかもしれませんが、その時はラインを思い切って既読スルーしておきましょう。未読だと不安になってしまうかもしれませんが、既読なら確認してるよ、今は手が離せないよ。という意味だと伝えましょう。

そして夜に時間ができたときなんかに、しっかり彼に構ってあげる時間を確保しましょう。毎日でなくてもしっかり心はつながっていることを分かってもらいましょう。

まとめ

好きでもLINEはめんどくさい、好きだけど連絡めんどくさい、毎日LINEしないカップルの体験談など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次