彼氏に冷めたサインや彼女が冷めた時のLINE対処法7選!彼女が冷めてきた対処や冷めてる彼女振り向かせる方法まで紹介

  • URLをコピーしました!

彼氏に冷めたサインや彼女が冷めた時のLINE対処法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

彼女が冷めた時のLINEの具体例を公開!このワードはNGです。

彼氏からの連絡で、彼女が冷めた時のLINE内容ややり取りは、「あーね」とか、「うん」などの言葉ばかりの内容です。ちゃんと会話になっていないというか、話を聞いていない感じがあります。

とりあえずそう打っといたらいいかなと安易に考えている人もいるかもしれないです。

冷めた理由はLINEしたくないように思ってしまうし、何より楽しくないというのがあるかなと思います。せめてちゃんと興味を持ってほしいというのもあるかなと感じます。

その後うまくいくための対処法は、LINEだと感情がわからないというのもあります。なのでスタンプを使ったりええーなどリアクションをちゃんとすることが大切です。大袈裟くらいでもいいと思います。

ちゃんと反応してあげることで、やりとりも続くと思うし楽しい気持ちになるはずです。

LINEが面倒とか思わないことです。そうすることで自然とやりとりもできると思うし、LINEだけで冷めることはないのかなと思います。

彼氏に冷めたサインとは?男性が他の女性についてのLINEすると冷めました!

彼氏からの連絡で、女性が冷めてしまうのはやはり他の女性についてのLINEだと思います。昔の彼女の話や、他の女性を褒めるような話題は本当に冷めるのでやめてほしいです。

付き合っている二人の大事なLINEなのに、関係ない女性の話題を持ち出されるのは全然楽しくないし、気持ちが冷めます。他の女性にモテた自慢などもやめてほしいです。

また、男性どうしでしか盛り上がらないような趣味の話も、どう対応したらいいのかわからなくて冷めてしまいます。とても長文の自分語りも、冷めるLINEのひとつです。

一度冷めてしまうとテンションが上がらないので、普段から気をつけてほしいです。女性が冷めてしまった後にうまくいくための対処法としては、彼女のことを考えたLINEをすることしかないです。

相手がどう思うかを考えて連絡するのは、恋愛に限らず人間関係において大切なことだと思います。自分が楽しいことよりも、彼女が楽しいことを考えてLINEをするとうまくいきます。

彼氏好きだけど冷めた理由を紹介!彼女を尊重していないとわかったら冷めました

彼氏からの連絡で、相手が自分の都合しか考えていなかったり、彼女である自分のことを尊重してくれていないと感じたときに、冷めたと感じることがあります。

例えば、お互いに予定があるのに自分の都合だけを押し付けてくるとか、こちらが合わせることを当たり前に思っている、といったことです。

以前付き合っていた彼とは1時間ほど離れた場所に住んでいて、彼は仕事に余裕があるが私の方は毎日遅くまで残業という状況でした。

彼の部屋の方が広かったこと、ペットがいたこともあり、私が彼の家に遊びに行くことの方が多かったのですが、平日忙しい私には少し負担でした。

関係を続けられるか考えていた時に、「今週末は何時ごろに来る?」というメールがあり、私が遊びに行くことが当たり前に思われていること、こちらの疲れを気にしてくれないことにイラっとして、少し気持ちが冷めてしまいました。

しかし、その時はきちんと彼に思っていることを伝え、もう少しこちらに対する気遣いが欲しいと伝えたところ、すごく反省してくれて、状況を改善することができました。

彼女が冷めてきた対処とは?きちんと話し合って解決するススメ!

好きで好きで大好きな人でも冷めてしまのは一瞬だと思います。例えばですが、付き合っているにも関わらず女性の友人と遊ぶことをやめない人や自分勝手な人ではないでしょうか。

ラインをしていて、たまにならいいですが頻繁に飲み会に行くような人、そしてそのことをラインで相談してくる人は正直冷めてしまいます。

そして彼女のことを下に見ている人はより冷めてしまいます。飲み会に行くといった相談のあとに、「〇〇ちゃんは俺のことが好きだから許してくれるよね」などといった報告は最低だと思います。

行ってほしくない飲み会に行ってしま上に、勝手に大丈夫と確信を得ていて自分に自信しかないです。そのような言葉を言われたらきっとこの人はこんな軽く考えていたのかと思います。

うまくいく方法は難しいですが、そう言われても彼のことが好きだとしたらしっかり話し合うべきではないでしょうか。そこで別れてしまったらつらい思いをするなら、彼にこういった部分はやめてほしいと提案するべきです。

少しのことで喧嘩になってしまうかもしれませんが、大好きな相手ならきちんと話し合って進んでいただきたいです。

【失敗談】好きな人返信遅い冷める!男性との信頼関係がない人とは付き合いません

確実に自分を優先して、ラインも返していなかったのに聞きたいことがある時だけは秒でラインしてくる男性がいました。

お金に困っている時などは特に連絡だけは豆で、それ以外は絶対に連絡を返さないクソ男だったのですが、冷めているので連絡を返さないと「なんでライン返さないの?」とかなりの鬼ラインをしてきました。

「ごめん、お風呂入ってた」と返すと通話がすごくて、仕方なく対処しました。「5万かして」と言われて「分かったよ」とそのまま飛びました。家だけは教えてなくってよかったなと心底思いました。

このせいで、何人か切れてしまった友人がいましたが、共通の知り合いなので、これを期に切れてよかったかなと思いました。

その後、そういう男性とは付き合わなくなりましたが、普通に連絡を返さない人は多数なので、その時点で冷めてしまってこっちからも連絡をしなくなる人が多かったです。

都合のいい時だけ連絡してくる男性が苦手なので、今後は普通の男性と付き合いたいです。

冷めてる彼女振り向かせる方法とは?まず、彼女の◯◯な気持ちを知って下さい!

彼氏からの連絡で、彼女が冷めた時のLINE内容・やり取りと冷めた理由、その後うまくいくための対処法についてです。彼氏からの連絡で、彼女が冷める原因ですが、LINEでのお互いのテンションが違う事です。

「自分はそういうつもりで行ったんじゃないんだけどなあ」といったコミュニケーションのすれ違いや、

「そういうことじゃないんだけど」「そういう言葉が欲しいんじゃないんだけど」といった欲しいリアクション、反応、言葉じゃない場合に分かれます。

例えば、「自分も好きだよ」と言ってほしかったのに、欲しい言葉をくれなかった場合も不服になります。女性の場合は、「愛しているよ」といった愛の言葉を欲しがります。愛してくれている実感が欲しいんです。

常に愛情を持ってくれているのか不安になるので、安心したいんです。自分と同じ愛情が欲しいものなんです。

逆に男性は、手に入ると安心し、愛情をあげなくなります。手に入れるまでがマックスだからです。その違いを考慮して、常に安心させてあげましょう。

女が冷めたときの行動と気持ちが戻る一部始終を公開!女性心理を知りましょう

20代半ばの頃のお話です。当時彼とは遠距離恋愛でした。その彼と、付き合い始めた頃に遠距離恋愛をする上でひとつのルールを決めていました。それは、【毎日連絡をとる】ことでした。

最初はまめに連絡をくれた彼でしたが徐々にその回数が減っていき、しまいには『おはよう』のLINEに対して、翌日『ごめん、疲れて寝てた』と返ってくるだけになりました。

最初は身体を気にかけるLINEを返していましたが、何度も続くと(あぁ、彼は私に興味がないんだな。)と徐々に気持ちが冷めていきました。私も徐々に連絡を返す頻度が落ちていきました。

気持ちの整理をつけようと、付き合う前のLINEのやりとりを見返していました。内容を見ているうちに当時の気持ちが蘇ってきて、(このままじゃダメだ。こんな別れ方をしたら後悔する。それだけはしたくない)と思うようになっていきました。

彼への気持ちを思い出すと、毎日連絡がこないくらいどうって事ない!と思えました。私のなかで、勇気が湧いてきました。彼に会うときに1番可愛い格好をしておしゃれして、1番可愛いことを言おう。素直に話そう。1番可愛い自分でいよう。

久しぶりに彼に会ったとき、実行にうつしました。彼生き生きと話していました。そして、お互いの住んでる場所に戻っても連絡が前よりは頻繁に来るようになりました。

そして、コロナ禍に入り遠距離をやめ、同棲し現在結婚して子供がいます。頑張って良かった!

まとめ

彼女が冷めてきた対処や冷めてる彼女振り向かせる方法など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次