生理前の彼女めんどくさい、生理中の彼女うざいときの対処法7選!生理前の彼女との接し方や彼女PMS別れたいときの解決策を紹介

  • URLをコピーしました!

生理前の彼女めんどくさい、生理中の彼女うざいときの対処法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

生理中彼女うざい!生理中に彼氏の行動で嬉しかったことを告白します。

生理中ではなく生理前の出来事です。自分は生理前の方が情緒不安定になってしまうのですが、以前生理前の情緒不安定なせいで、同棲中の彼氏と喧嘩してしまい夜中に家を飛び出してしまったことがあります。

久しぶりに会った彼氏の友達との飲み会があった時の話です。久しぶりに会ったということで彼氏も楽しくなってしまい、初対面の人ばかりの飲み会だったけれども彼女の自分よりも友達とばかり話していました。

彼女の自分としては、普段だったら「彼氏が楽しんでる」と気にせずに他の人と話していたと思いますが、生理前の情緒不安定なところが出てしまいとても寂しい気持ちになってしまいました。

飲み会が終わり我が家で二次会をしようとなって家に戻った途端、「自分はこんなに寂しくて楽しくないのに!なんであなたばっかり楽しんで!」と寂しさが怒りに変わってしまい、

彼氏の友達たちがいる場なのに彼氏を呼び出して説教した挙句、いてもらってもいられず家を飛び出しました。彼氏の友達も皆が探しにきてくれて、申し訳なさでいっぱいになりながらも頭を冷やして家に帰りました。

その帰宅後すぐに血が出て生理が始まり、すごく迷惑をかけてしまったのに、温かいお茶を出してくれて彼氏の優しさを感じました。

自分が不安定になってしまっても、彼氏が向き合って話を聞いてくれて体調を気遣ってくれる態度がとても嬉しかったし、生理のたびにこの人で良かったなと思う部分です。

生理中彼女情緒不安定なら?円満のコツは、彼女の状況を理解することのススメ!

私の生理中に彼氏にうざいと思われたことは、生理になると情緒不安定になり過ぎて毎回言うことが変わってしまうのでうざがられたことはあります。

私の場合、生理前から段々とイライラすることが増えてしまって彼に当たってしまっていたり、普段ならなんとも思わないことでもイラッとしてしまって喧嘩になってしまっていました。

そして生理中は彼氏のことが好きではなくなってしまったりと困れせていました。彼からしたら、毎回生理前と生理中に振り回されて嫌な気持ちになってしまいます。

なので、私の生理前や生理中になってしまう症状や情緒不安定になってしまうことも伝えました。そして、生理になったら彼氏に伝えるようにしました。

そうすると、彼氏自身も「今は生理中でしんどくて情緒不安定になっているのだな」と分かってくれるようになります。

生理のたびに彼氏にうざがられて喧嘩になって等しんどい思いするより、自分の整理のことを理解してもらえるように話すのが一番かなと思いました。

生理中の彼女ほっとく!彼氏の生理中に仲直りする方法はコレです。

旦那さんとまだ交際していた時の話です。普段から彼は、あまり細かいことを気にしないタイプで、小さなことに気が回らない人でした。

なので、普段はよっぽど気になることがあったら「ここはこうしてもらってもいいかな??」と言い方に気を付けて話したりしていましたが、彼も温厚なタイプなので、上手くやりとりをしていました。

しかし、生理中は私がそこまで余裕がなく、彼に「ここはこの方が良いって普段から言ってるんだけどな?。」とチクチク言ってしまったのです。

最初はごめんねと言ってくれていた彼も、私にチクチク言われてさすがにムスッとしていました。そして、「もう少し気を遣ってよ!」と私がキレてしまい、うざいと思われてしまいました。

数時間後、冷静になった私は旦那に謝り、仲直りしました。

それから、生理の時は出来ないことは素直に言って手伝ってもらうようにしました。また、物事を気にしすぎると良く無いと思ったので、思い切って任せることにしました。

すると、彼も任せられていることに責任持ってやるようになり、積極的に手伝ってくれるので良かったです。

生理前の彼女がめんどくさいと感じるならコレを試して!女性の気持ちがわかります

私は月経前症候群が酷いので、生理前になるとどうしてもイライラしてしまいます。

なので一番身近にいる彼に当たってしまうことも多く、生理前にはいつも喧嘩をして「毎月くるものなのに自分でどうにかできないの?」と彼に言われた経験があります。

その時は私もイライラして口論になってしまいましたが、彼との関係を続けていきたかったので、私の気分が落ち着いているときに彼に生理について学んでもらうことにしました。

その時は生理を題材にしたコラムをいくつか読んでもらいました。冷静になって話し合うと彼も私の話を真摯に聞いてくれました。それ以降、生理前をカレンダーに記載してその期間になると彼が私に気を使ってくれるようになりました。

私がイライラしていても「生理前だもんね。大変だよね。もう少しだ」などと言ってくれて、私も分かってくれていると思うと気持ちが楽になりました。

また、生理中も生理痛を和らげる食材を買ってきてくれて料理してくれたこともありうれしかったです。このように男性は生理についてよく知らないということがあるので、学んでもらうと女性への対応も変わってくるのかなと思います。

思い切って彼に生理について話してみて本当に良かったです。

生理中の彼氏が冷める!生理が原因でお別れした一部始終とは?

学生時代にお付き合いしていた彼氏に頃に言われたことです。学校終わりにご飯に行く約束をしていたのですが、生理痛がひどく貧血気味だったので約束を延期したいとお願いをしましたが・・・。

彼は「痛み止め飲めば平気なんじゃないの?」「せっかく予定空けておいたのに」と文句を言い出し、挙句「女は何でも生理を理由にできるからいいよね」「元カノはそんなこと絶対無かったのに」と言われてしまい、悲しさと体調の悪さから泣いてしまいました。

さすがに言い過ぎたと思ったのか謝られましたが、それが本音なんだと思い、数日して落ち着いた頃、彼に「生理痛の痛みは人それぞれだから比べるものではないし、理解してくれない人とは付き合えません」と言ってお別れをしました。

私自身、生理痛がひどいときがあれば割と楽なときもあります。

人によって症状も若干異なるので、そのことを理解してほしいですし、もし生理になったと言われたら体を気遣うような一言でもあれば嬉しいのにな、と思いました。

彼女PMS別れたいと感じたら、コレを読んで!女性が求めることは◯◯です

女性なら分かると思いますが、年齢と共に生理による腹痛などがひどくなってきました。痛み止めなどを飲んで、私は周囲の方に黙っているのですが彼には相談することが多かったです。

生理中の映画やハイキングなどデートにも影響してくるため彼に相談していたのですが、当時の彼は「だから?アピールされても困るんだけど。」と言われてしまいました。

男性には気持ちが分かりませんし、彼は映画に行きたかったのかもしれませんが、その言葉にはかなりショックでした。女性なら仕方のないことですし、私も言いずらいですが十分気を使って言ったのに・・・と。

生理中の気持ちはわからないと思いますが、少しはこの体調の変化を理解してほしかったです。確かに体調の悪いときは本人しか分かりませんし、言われても困ってしまうこともあるかもしれません。

ですが、私たちはお互い医療従事者だったので、そこも含め彼の答えには本当にショックでした。思い切り心配をしてほしいとかではなく、ほんの少し・ほんの一言でもなにかあったらなと私は思います。

生理前の彼女との接し方を伝授!生理中でも良い距離感のススメ

女性にとっては生理は毎月のものです。彼氏と会っているときに生理だとテンションが下りますが、そんな時は彼女を「 放っておく」 のが一番の安全策です。

生理痛や気分のアップダウンなど人によって症状は異なりますが、生理中は通常運転でないのは確かです。こんな時に過度に心配したり、あたふたすると逆効果です。遠くから彼女を見守ったり、助けが必要な時には手を差し伸べる程度で大丈夫です。

PMSの症状がひどい女性となると、精神状態が下がったりと不安定になりやすく、それを理解していない男性にはうざいと思われることがあります。

急にネガティブになって泣き出したり、そうこうしている内に普通になったり、はたまた凄く明るくなったりと気分がジェットコースターのように変動するので、彼氏にうざいと思われないためにも事前に説明しておくのがベターです。

そうすると男性側も心構えができるので、生理中でも良い距離感で接することが出来ます。

まとめ

生理前の彼女との接し方や彼女PMS別れたいときの解決策など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次