いきなり告白、急に告白された体験談10選!高校生や大学生の告白デートなしから告白場所、職場でのいきなり告白されたケースも紹介

  • URLをコピーしました!

いきなり告白、急に告白された体験談など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する10個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

突然の告白!いきなり告白された体験談を紹介します。

20代半ばの時、職場で意気投合した1歳年上の男性がいました。

共通の趣味があり、話をする度に大いに盛り上がっていました。ある休日、ランチに誘われ、2人で出掛けることに。趣味の話に花を咲かせ、楽しい時間を過ごした帰り道、男性から「本当に彼氏いないの?」と聞かれました。

以前、彼氏がいないことは会話の流れで伝えたことがありました。私はその時期、浮気癖・ギャンブル依存・借金ありのDV気質な元彼と晴れてお別れし、恋愛においてはしばらく1人でいたいと思っていた時期でした。

それも含め、彼氏はなく今は1人でいたいと思っていると答えたところ、「俺と付き合ってみない?」と言われました。突然のことで、正直驚きました。

ましてや、今まで職場でたくさん話をしてきたとはいえ、プライベートで会ったのはこの日が初めてです。

誰しも、オンとオフの顔は違うものだと考えているので、プライベートでのお互いのことをよく知らない状態で返事をすることはできませんでした。

「気持ちはありがとう、でもごめんなさい」と、理由を説明した上でお断りをしました。その後も何度か告白をされましたが、私は友達でいたい思いが強く、最終的に今は「共通の趣味を持つ友人」で落ち着いています。

タイミングが違っていれば、私の気持ちも違い、恋人関係にもなっていたかもしれません。それでも友人関係でいてくれる彼には、常々感謝しています。

即答で断った告白とは?高校生で突然告白されてびっくり、デートなしのパターン!

高校3年生の頃、違うクラスのNくんから自宅に電話がかかってきました。

Nくんとは中学校で2年間同じクラスだったものの、このときはクラスも部活も違うため私宛てなわけがないと思い、母に「Nくんから電話だけど」と言われて「私じゃないでしょ」と出ようともしませんでした。

当時私は携帯電話を持っておらず、なにか用があったら学校などで直接言ってもらうか自宅に電話をもらう必要がありました。その自宅の電話機はリビングにあり、Nくんからの電話は家族が集まって夕食をとっていた時間帯にありました。

わけもわからず母にかわって電話に出た妹から「お姉ちゃんにだって」と受話器を渡されたときは内心とても動揺していました。妹は用件を察してニヤニヤしています。

両親は知らん顔をしていますが、聞き耳をたてなくても会話は丸聞こえです。気が進まないながらも電話に出ると、案の定告白でした。

あまりにも家族に気まずくて恥ずかしくて即答で断ってしまいましたが、もう少し落ち着いてゆっくり会話できていたら、なぜ私と付き合いたいと思ってくれたのか聞きたかったような気もします。

突然の告白で、告白されて好きになるも破局へ!破局する理由はコレでした。

全く意識していない人から告白された事は2回ほどあります。

1回目は大学の時に、学内バイトで対応していた留学生のフランス人から告白されました。とりあえずお付き合いしたものの、連絡の頻度が少ないとか服が色気がないとか色々言われた上、浮気して「わかれてくれ」と言われました。それでも半年ほどよく持ったと思います。

2回目は大学院の時に、留学先で知り合った他大学の子に告白されました。趣味が近くてよくメールのやりとりをしていたら、ある日メールで告白されました。可愛い後輩と思っていたのでとりあえずお付き合いしましたが、2年ほどでやっぱり浮気されてお別れしました。

いずれも、私は相手のことに全く関心がなく「その他大勢」の一人としか見ていなかったので、その人の性格や人間性をよく知らないままお付き合いすることになりました。

相手も、私がその人のことを知らないと分かっていればいいのですが、どうもそうでもないらしく、その辺の意思疎通がうまくいかなかったのがすぐギスギスする原因かなと思います。

人にもよるのでしょうが、私は相手の人となりをよく知ってからでないと「好き」とならないタイプだったのも敗因でしょう。もちろん彼らからも色々学ぶことはできたので今は感謝しています。

告白されて好きになる確率!まさか、会ってその日に告白され付き合うとは?

当時私は20代前半だったのですが、彼氏がいなくフリーの状態でよく友達と合コンに行き出会いを求めていました。

ある日、私の友人の彼氏が「俺の友人を紹介したい」と言われ会うことになりました。彼の友人は地元は同じものの、仕事で少し離れた場所に住んでいました。

紹介してもらえる日、私、私の友人、友人の彼氏、彼氏の友人4人で飲むことになり、彼の友人は遠方からはるばる会いに来てくれました。第一印象は「優しそうな人・おとなしそうな人」と言う感じで、ガツガツした印象はありませんでした。

酔いもまわったおかげで話も弾み、気がつくと終電の時間も過ぎていました。友人カップルはこのまま近くのホテルに泊まるといい帰って行きました。

「帰りどうしよう」と悩んでいると、彼の方からいきなり「距離はあるけど付き合ってもらえませんか」と告白してきました。私は断る理由がなかったのでそのままOKし付き合うこととなりました。

二人とも帰る手段がなく同じホテルに泊まりましたが「このままするのは良くないよね」と言うことでそのまま二人とも爆睡。

次の日彼は帰って行きましたが、それから毎日メールや電話をして一ヶ月に一度は会ってデートをしたり、とても楽しく過ごしました。

まさか会ってその日に告白され付き合うとは思っていませんでしたが、安易に体の関係を結ばずお互いを大事にできたことがうまくいった方法かと思います。とても素敵な彼でした。

時には勢いも必要!いきなり告白されてOKしたシチュエーションを紹介

私は社会人3年目、初めてのデートでいきなり告白され、お付き合いすることになりました。

彼と出会ったのは、カジュアルな雰囲気の婚活パーティー。金曜日の夜に開催され、パーティーと仲良くなった数人で、そのまま二次会へ。彼とは二次会の席で連絡先を交換し、たわいもない会話を楽しみました。

彼は爽やかイケメンの年上で、密かに気になっていたので、会話できて嬉しかったです。

終電間近になり「帰ろうか」と話していたところ、彼と帰る方面が一緒で、同じ電車に乗ることになりました。少し酔っ払っていた私を、彼が介抱してくれ、無事に家まで辿り着きました。彼からは「昨日、大丈夫だった?」と翌朝、連絡が来ていました。

そのまま連絡を取っており、流れで「今日暇?」と言われ、食事する流れに。昨日の興奮冷めやらぬ中での会話は、さらに盛り上がりました。紳士的で社交的な彼に惹かれていた私ですが、さすがに昨日初めて会った相手です。

急ぐ必要もないので、「徐々に彼を知っていきたい」そんな気持ちでした。食事の後、公園に誘われてベンチで会話している中、「付き合って」と突然言われました。

「え?早くない?」と思いつつ、数年彼氏がいなかった私は嬉しくなり、即OK。彼とは半年くらいお付き合いが続きました。恋愛において、時には勢いも必要だと思いました

急に告白された!下心がなかった私だから、うまくいった方法とは?

社会人になって数年、ずっと彼氏がいなかった私は、突然お医者さんに告白されました。

彼とは友人からの紹介で出会ったのですが、職業が医師ということもあり、少し構えていました。それに、「医者=モテる」そんなイメージがあったので、彼には複数の候補がいるのだろうと勝手に思っていました。

数回デートしていた最中、私の誕生日のタイミング、彼は有名な三つ星レストランを予約してくれていました。とても高級なお料理と素敵な雰囲気を楽しみ、帰り道唐突に「結婚を前提に、付き合って欲しい」と言われました。

それまでの彼との会話は、恋愛や結婚の話はあまり出てこなかったので、とても驚きました。あまりにもびっくりしたので返事は数日待ってもらいましたが、結局「お願いします」と返事しました。

彼とは数年間、仲良くお付き合いしました。彼は「私が彼を特別扱いせず、普通に接してくれた」ことが嬉しくて、好意を抱いてくれていたようです。

中には「医者狙い」「玉の輿」的に下心を持った女性がいるらしく、彼はそれが嫌だったみたいです。男女関係なく、打算的な恋愛はきっと上手くいきません。

相手とのフィーリングや価値観、一緒にいて楽しいか、そんな当たり前の感情を大切にしたいなと思いました。

告白されて、あまり話したことない人が好きになるケースを紹介!

大学生の時に、同じゼミの男の子に告白されました。

大学の授業とゼミで時々喋ったことがあるくらいで、特に親しくなかったので驚きました。ゼミの帰りに1人で帰っていたら、声を掛けられ一緒に帰ろうと誘われました。

帰り道で好きなので付き合ってくださいと言われましたが、時々喋ったことがあるくらいでその人の事をよく知らなかったので、いったん保留にしてもらいました。

どんな人か分からなかったので、学食で2人でご飯を食べたりしました。特別変なところもなかったので、2人で水族館にデートに行くことにしました。

水族館デートではきちんとデートのプランを練ってきてくれたので好感度はあがりました。一生懸命に私と接してくれるところがいいなと思ったのでつきあうことにしました。

告白されたのが大学4年生の時で、社会人になってからも付き合い彼と結婚しました。いきなり告白されるとびっくりすると思いますが、軽くお茶したりデートしてみてから、振るか付き合うか決めても遅くないと思います。

高校生のとき、告白されてましたがデートなし!でもOKした理由とは?

私は学生時代、電話でいきなり告白されました。

もうかなり昔の話ですが、友人から紹介された人と連絡を取っていました。当時はガラケーで、メールのやり取りと電話が主でした。1ヶ月くらい連絡を取って、初めて会うことに。

カラオケに行って、ご飯を食べて解散。次の日に、彼から電話で告白されました。彼のことが好きだった私はその告白を、すぐに受け入れました。本当は直接会って告白して欲しかったですが、彼はも恥ずかしさがあったのでしょう。

ちゃんと電話で思いを伝えてくれた、それだけで十分でした。付き合ってから初めて会うデートの日、お互い少し照れ臭かったことを覚えています。あまり時間がなかったので、駅で少し会って話しをすることに。

目を見るのはやはり恥ずかしくて、駅のベンチに横並びで座って、話しました。その後彼とは、5年ほどお付き合いし、良い関係を築きました。

女性としては、「告白は会ってして欲しい」という気持ちはあるかも知れません。しかし、誠実に気持ちを伝えてくれるのであれば、電話やメールでも良いのではないでしょうか。相手の気持ちを、丁寧に受け取ることが大切です。

思いがけない告白!いきなりの告白で「ハイ」とこたえてしまった成功事例をシェアします。

大学生の時、いきなり告白された経験があります。

私のこれまでの人生で”いきなり”はこれが一度っきりで、もう50歳近いのでもう二度とない貴重な経験と振り返ります。相手の男の子から、いきなりの告白を受けた時点、

まだお互いに顔は知っていても、ちょっと話を何度かした程度の間柄でしたが、私はほんのりと、相手が自分に関心があると察していました。

ですが、まさか告白を、しかも思いもかけない手段でされるとは思わず、実際に受けて本当にびっくりしたものです。さて、問題となる告白の方ですが、ある日、私は、相手に同じく受けていた授業のノートを貸してと言われ、快く貸しました。

そして相手が返却の時に、貸したノートと共に「付き合ってください」そう告げたのです。その時点で、私は彼氏がいなかったので、ハイとすんなり受け、そのままお付き合いとなりました。

ですが、実際に付き合ってみますと、お互いに何だかフィーリングが合わなくも大きく影響しての結果かなあとは思っています。ですので、女性である私の方が、もう少し柔らかくいられたら、もう少し長続きできたかもと思います。

いずれにしろ、思いがけない告白の経験を与えてくれた相手には、いまでもいい思い出をありがとうと、感謝の気持ちが湧きます。

告白の成功率を高める方法を伝授!急に告白された経験から教えます。

学生時代は、電話やメールや下校途中などに、いきなり告白されたことがありました。

全く興味がなく電話やメールで告白してきた人には、その場ですぐお断りしました。直接目の前で告白され、「友達からでいいので」と食い下がってきた人には、とりあえず考える時間をくださいとお願いして、1週間程お返事を待ってもらったことがあります。

その間に共通の友達に相談したりして、結局その人とはお付き合いしました。

社会人になってからは、いきなり告白はほぼなく、とりあえず飲みに行こうとお誘いを受けて、2人でご飯を食べてから告白されるパターンが増えました。

あまり興味のない男性相手には、ご飯のお誘いの時点でお断りしました。全くそんな素振りを見せていなかった仲良しの男友達にご飯に誘われて、まさかの告白パターンだったこともありました。

告白の成功率を高めるためにも、すでに両想いと分かっている以外は、いきなりの告白は避けた方が良いかと思います。

まとめ

高校生のデートなしの告白から当然の告白、あまり話したことない人が好きになるケースなど、10個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる