男性が疲れてる時に嬉しい言葉10選!好きな人が疲れてる人にかける言葉や癒されるメールやLINE、ストレスを癒す方法も紹介

  • URLをコピーしました!

男性が疲れてる時に嬉しい言葉、好きな人が疲れてる人にかける言葉など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する10個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

LINEで男性に疲れてる時に嬉しい言葉は、可愛いイラストのスタンプが効果有!

まずLINEについては、可愛いイラストのスタンプが意外と癒し効果抜群なようです。

私はよく夫にウサギやペンギンなどモフモフ系の動くスタンプを送りつけます。それだけでも仕事の合間に見てほっこりして癒されると言っていました。

なので文面だけLINEするのではなく、王道の可愛いキャラのスタンプを何個か送るほうが分かりやすい癒しになると思います。

言葉については、あまり意識したことがない気がします。同僚や後輩に対しては、特にグズグズ言わず「おつかれー」と言って甘いもの(苦手ならコーヒーとか)をポンッとあげていました。

あのキットカットの裏に「おつかれ!」とマジックで書いて机に置いておくのとかもやりましたね。夫に対してはそれこそ美味しいご飯を用意しておくと自動的に癒されてくれます。

これらから考えると、男性を癒したい・疲れている時に元気になってもらいたい場合は、ストレートに胃袋に訴えるのが効果てきめんの様子。

もし直接会えるのであれば、考え抜いた言葉を長々とかけるより、飴を1個渡すほうが相手も気軽に受け入れてくれそうな気がしますし、「元気になるように今度ご飯行こう!」でもいいと思います。

結局、分かりやすいものがいいようですね。

好きな人が疲れてるときは、彼をそっとしておくということが一番!

今の夫と長く付き合っていて、癒すために必要な1番のことは彼をそっとしておくということです。

彼が仕事などで疲れている時に彼自身がどうしたいかというとしっかり寝たい、仕事ばかりでストレスがたまっているので自分の時間を確保したい、という気持ちになっています。

そんな時に何度も連絡してしまったり、必要のないプレゼントや料理などを渡したり作ったりするのではなく、少し離れて見守るようにしています。

LINEも体調を気遣うものや、何か必要なことがあったら教えてねといったシンプルなものにすると喜ばれました。さらに、疲れている時や癒しを求めている時に必要以上に介入せず受け身の姿勢でいると、好意が増すのを感じました。

若いころは彼が疲れているのもおかまいましに、自分の会いたい気持ちや連絡を取りたい気持ちを優先させて彼を困らせることも多々ありましたが、それでは気持ちが離れていくだけなので、疲れている時こそ、彼を信頼して離れて見守るようになりました。

癒してあげたいなら、悩み事を聞いてあげることが大事!

私は自分の好きな人だったら、悩み事などを聞いてあげています。悩み事を聞いたりして良く相手の心をリラックスさせるたり癒したりしています。

私はもし相手が暗い表情等を表してたり元気がないとわかった場合は、最初は何かあった?と聞いています。そして励ましたり時には自分がそばにいるからとか良く声をかけています。

そのたんびに良くありがとうと言われています。自分にできる事があれば何でも言って欲しいとは伝えています。

なんで?とは聞かれますが素直に好きな人じゃなければこんなに真剣にはならないとは話しています。友達でも話は聞きますが、もし自分の好きな人だったら友達以上と思えてきてしまい真剣に聞いてしまいます。

私はいつもそうしています。相手の悩み事とか色々と聞いてあげる事が一番良いと感じています。

それで相手がスッキリし元気になれるんならうれしい気持ちでいっぱいになります。自分も相手が元気になってくれるんならすごく嬉しいです。

癒してほしい!付き合ってない男性に効果あるのは、言葉とボディタッチのダブルで効果抜群!

男性を癒したい時にかける言葉は、「お疲れ様」「え、すごいね?」「さすが」です。

これらの言葉に気持ちを込めて、腕を掴んだりボディタッチをしながら言うととてもいいと思います。腕を掴んだりボディタッチをする間柄じゃない場合は、しっかりと目を見つめて尊敬の眼差しを向けながら言うと、いいと思います。

とにかく、細かいことは話す必要がなく、ひたすら褒めて、尊敬しているということを伝えて、持ち上げるような言葉をかければ、誰しも癒され喜んでくれるのではないかと思います。

LINEでも同じで、お疲れ様というスタンプを送った後に、自分の文字でも、名前をいれて「〇〇くん、お疲れ様」というようにしたり、「〇〇くん、凄すぎる」「〇〇くん、さすがすぎる」とうように、名前を呼んで、褒めて、それに関連する可愛いスタンプを送れば、誰しもが喜ぶかと思います。

難しいことを語ったりする必要は全くなく、シンプルに褒めて尊敬の眼差しを向けることが大切です。

男を癒したいなら、盛大に優しい言葉をかけるパターンを伝授!

男性を癒したいと感じるのは、多くの場合男性が仕事に疲れている場合だと思います。

ですから、盛大に優しい言葉をかけるのがおすすめです。男性は疲れているので、直接話しかけるよりもLINEや一言メモを活用することをお勧めします。同じ職場であれば、コーヒーや軽食(チョコレートなど)に一言メモを添えるのがおすすめです。

何かのお礼の時にはかわいい一言メモ用紙に記載するのもおすすめですし、突発的な事件(男性が上司に怒られたときなど)にはポストイットに一言書いてそっと渡したり、デスクに置いておくのもいいと思います。

相手が年下や同期なら「頑張ってるのいつも見てるよ!」「困ったときにはいつでも声かけてね!」など押しつけがましくない一言がいいでしょう。

上司の場合は「何があっても、いつも信頼しています」と男性を立てるのがおすすめです。LINEでメッセージを送るときには男性が疲れていることに配慮し、短文でメッセージを送りましょう。

長い文章はそれだけで疲れてしまいます。そして、「お返事はいらないよ」と一言添えるだけで、疲れている男性に「返信しなきゃ」と思わせないですむので、負担を軽減できます。

もしそれでも返信してくれた場合には「疲れているのに返信してくれて嬉しいよ。どうもありがとう」とここでも男性にねぎらいの思いを伝えましょう。

男性のストレスを癒し言葉はコレ!気軽にLINEを送る方法を紹介

仕事場で疲れている様子を見せる男性に、関係性にもよりますが「金曜日まであと○日!元気ないみたいだけど、もしよかったらお酒でも飲みに行く?話くらい聞けるからね!

いつも頑張ってるんだから無理しすぎないよう肩の力抜いて抜いて!」と送りました。普段ふざけた言い合いをする一個下の後輩なので、気軽な感じでラインを送りました。

このラインの文章のポイントは、あと○日で休みになる!と意識させることです。また、肩の力が入ってることを伝えることで、いつも応援してるよ、といった意味合いも込めてます。

このラインを送ったときは、「金曜日飲みにいきましょう!ちょっと愚痴聞いてください!」と連絡が来て、一緒に飲みにいける約束に繋がりました。

飲みに行ったときに、間違えても元気がなくなっている原因の話をしないことを意識しました。

男性の仕事はプライドもあるだろうし、理解してあげることや解決策をだしてあげることは難しいと思うので、楽しい話、趣味の話、を意識して行うことで笑顔を引き出すことに徹底しました。

彼氏が癒される言葉2パターンを公開!この2つを試してみて。

彼が疲れているときには、なんとなくわかりますね。その時、どんな態度や気持ちをもてばいいのでしょうか。ここでは、疲れてる時に嬉しい言葉としてどんな言葉があるのかお話します。

・お疲れ様とかける

疲れているときには、長い文章のラインは禁止です。それはなんと言っても、彼をますます疲れさせてしまうからです。短い文章で彼をいたわることが出来るといいですね。仕事をしていた後には、お疲れ様という言葉を添えるようにします。

・ゆっくり休んでね

疲れているときには、何もしたくないと思うものです。そこで、ゆっくり休んでくださいとラインを送ります。すると、疲れているときには無理をしなくていいんだと、彼女のことを尊敬するようになります。また自分の疲れている姿をいたわってくれる彼女のことを信頼するようになります。

いかがでしたか?疲れているときには、、こちらの要望は伝えずに彼の疲れている心に寄り添うようにするといい関係性を作れます。

精神的に疲れてる人にかける言葉や効果的な方法を教えます!

仕事で嫌なことがあった時や、疲れている時には話を聞いてあげることで相手の男性の気持ちをまずは少しでも理解したい気持ちで話を聞きます。

その話の中で気持ちが楽になれるように話している間に、そうなんだねと一言言ったり、その男性の味方になっている言葉を伝えます。○○君は悪くないよ。

○○君がしていることは間違ってないよと言って、なるべく辛い気持ちのままでいないように励ましの言葉を伝えます。ラインであれば私が上から目線に言ってしまうことがないように、アドバイスは避けて男性のプライドを傷口付けたりしないように気を付けます。

この女性がに話すとなんか気が紛れるなと思ってもらえるように、共感をしてあげたり、

ポジティブな気持ちになれるようにひたすらその男性の気持ちになって寄り添う気持ちで、私は味方だからと伝えて、一人で悩まないで良いようにしてあげます。

絵文字などは少し使うようにして、少しでも相手の男性がホッとできるような女性になれるように可愛い絵文字を使うようにします。相手の男性が今の状態のままで頑張っていけるように寄り添う気持ちで接したことで、弱音や愚痴をこぼしてもらえてとても嬉しかったです。

お酒を一緒に飲むなど気晴らしの提案をしてあげるなども、ストレス発散になるようで効果的でした。

男性が癒されたいときは2タイプ!タイプ別に疲れてる人にかける言葉を紹介

男性が落ち込んでいる時や癒やされたい時は、2つのタイプがいると思います。

1つは愚痴を積極的に聞いてほしいタイプと、もう1つは他人に愚痴を吐くのは嫌だと思っているタイプです。

どちらにも共通して注意することとしては、相手を責めずに、全てを肯定してあげることです。あまり途中で質問をしすぎたり、話の腰を折ったりせず「うんうん」「そうだね」「頑張ったね」等の相槌を打ちながら最後まで聞きます。

理由を話したがらないけれど何かあった様子だった場合は、「いつでも話聞くからね」というスタンスで、相手のペースを尊重します。ただ単に仕事等で疲れているといった場合は、「毎日頑張ってるよね」や「本当に偉いと思う」等相手を労ったり持ち上げたりするような言葉を使います。

相手が疲れている時や落ち込んでいる時には最後に「応援している」「心配している」と言う意味合いも込めて、「頑張り屋なところ好きだよ」「会いたいな」と伝えると心の距離が近付いた気がして良いと思います。

癒される言葉やメールは、なるべくポジティブな言葉で伝えることがポイント!

今の夫と付き合っていたときの話です。

当時、夫は営業職で家から遠い場所で働いており、職場まで毎日2時間掛けて出勤していたり残業も頻繁にしていました。

とにかく毎日大変そうで土日に会っても疲れている感じだったので、連絡頻度は相手に合わせるようにして、返事が遅れたり次の日になったとしても特に何も言いませんでした。

また、LINEの内容や仕事の話をするときも「お疲れ様」「いつもありがとう」「無理せず頑張ってね」など、なるべくポジティブな言葉で伝えるようにしていました。

現在は夫は家の近くの職場に転職することができたのですが、転職が決まったときに

「さりげない気遣いで癒された」「連絡が遅くても何も言わないでくれたから良い意味で気を使わなかった」と感謝の言葉を言われたので、

疲れていたり忙しいときに連絡がなくても催促したりせず少しだけ待ってあげること、そしてなるべくポジティブなことを意識して声を掛けてあげると良いと思います。

まとめ

癒されるメールやLINE、ストレスを癒す方法など、10個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる