会いたいライン付き合ってない、会いたかったと言う男性心理7選!付き合ってない会いたいと言う男性心理を徹底紹介

  • URLをコピーしました!

会いたいライン付き合ってない、会いたかったと言う男性心理など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

男性から会いたいライン付き合ってない場合の対処法!コレで交際まで発展しました

気になる男性から食事などのお誘いラインがあった場合、すぐに会える都合の良い人を見つけたいだけかを確かめるために、最初は「月末にシフトが出るので予定が分かり次第すぐに連絡するね」と返します。

あまり勿体ぶって脈がないと思われると困るので、こちらも会うのを楽しみにしていると伝わるような返事をすれば大体月末のシフトが分かるまでの間、定期的に食事の計画のラインを続けることができました。

また食事の予定がたち、当日を迎えても、それまで半月くらいは定期的にラインをしていることになるのでお互いの好きなことについて少しは知っている状態のため、話が途切れることなく盛り上がりました。

一度食事に行ってからはこちらからお礼の連絡と共にまた行きたいということを伝えました。あまりがっついて次の計画をたてようとして冷められてしまうかもと思い、詳しい場所や時期は考えず漠然とまた遊びたいと伝えるようにしました。

そうすると彼の方から具体的な時期やお店について調べてくれて、その後も1,2回食事に行き、無事に付き合うことができました。

会いたかったと言う男性心理を直接男性に聞きました!その答えとは?

高校の時ですが、当時気になっていた男性から今度の土日のどっちかに2人きりで映画に行きたいとの連絡があり、これは相手の気持ちは私の気持ちと同じなんじゃないかと期待しました。

ですが、彼は結構流されやすいタイプで、すごくモテて気になっている子が複数いたらしいです。結局お付き合いすることになって、長い月日が経ちました。

2人きりで?と誘う心理は本人に聞いたところ、見定めるためでもあり同じ価値観や仕草などを見てどんな人なのかなどより詳しく見たかったらしいです。私としては結構なプレイボーイだなと思いました。

上手くいった点としては、相手が色んな人から好意を持たれていても、無理かもしれない…ではなく、自分に自信を持ってあなたの事が好きだということを表していくのが良かったのかなと今では思います。

失敗しても何もかもがダメになる訳では無いので、むしろ違う形で運命の人に出会う可能性が上がるだけなのでプラス思考でアタックしていくのが1番いいと思います。

付き合ってない男性からの会いたいラインの返信の正解例を公開!

まだお付き合いをしていないのにも関わらず、男性から「会いたい」という内容のLINEが来ると、ドキッとしますよね。

その時に、どうやって返信するのが正解なのかと、考え込んでしまう人も多いはずです。どうやって返信したらいいのかなど、実際に経験した私がうまくいった方法をご紹介します。

まず、その男性がどういった会話の流れで、「会いたい」と言ったのかを考えます。

もし、何度か2人きりで遊んだことのある関係だった場合は、単純にまた2人で出掛けたいという心理で誘っていることがほとんどのはずです。

ただし、その連絡が夜遅くだった場合は、あなたのことが今すぐに必要だからこそ、思わず連絡してしまったということが少なからずありはずです。

そういった場合は、都合がいい女として扱われないと確信できている時は、できる限り会いましょう。会ってくれたあなたのことを、今まで以上に信頼することは間違いないからです。

もう一方で、2人きりで出掛けたことがない場合には、その男性はあなたとの距離をもっと近付けたいと考えている可能性が高いです。

関係を進展させたいからこそ、一歩踏み込む形で「会いたい」と連絡してきたわけですから、その気持ちに応えるような返信をすれば、きっと2人の関係はさらに深まるでしょう。

付き合ってない会いたい言われる2つのケースを紹介します。

付き合っていない男性から会いたいと連絡があった場合、二つのケースが考えられます。一つは、友達として会いたい場合、もう一つは女性として好意を持たれている場合です。

何度も会いたいと言われたり、二人きりで会いたいとアプローチされたりする場合には、相手が自分に好意を持っていると考えていいでしょう。友達として会いたいと言われている場合でも、嫌いな人に会いたいとは言いません。

ある程度、好かれているのは間違いありません。

気になる男性から会いたいと言われて、付き合いたいと思っているなら、思いっきりデートっぽい会い方をすると効果的です。人気のデートスポットで待ち合わせをしたり、ゆっくり過ごせるような雰囲気の言い飲食店に行くと、お互いの意識が高まると思います。

私は気になるお相手から「会いたい」と言われたときに、「ここに行ってみたい!」と夜景がきれいなお店をリクエストしてみました。予想以上にロマンチックなデートになり、その後お付き合いすることになりました。

付き合ってない会いたい男性心理は2パターンで決まり!うまくいく方法とは?

付き合ってない気になる男性から会いたいLINEがくるのは、どこかでいいなと思っているのか都合いい人と思われているかのどっちかだと思います。

付き合ってはいないから、会いたいとかLINEしたりするのもナシではないのかなと思います。本当に好きで言っているのか、ただの誘い文句なのか判断することも大事です。頻繁に会いたいとくる場合は、少し気をつけたほうがいいのかなと思います。

また会いたいと言われてすぐに会ってしまうと、軽いとか都合よく使えそうだと思われてしまうこともあります。なので断ることも大切です。ずっと予定を合わせていたら、逆に恋人にはなれないこともあります。なので会えないというのもしっかり言うべきです。

うまくいくには会いたいと言われて、すぐその日に会うのではなく週末とか次の休みの日など期間を開けた方がいいと思います。そうすることで、それまでの予定も立てられるし、変な誘いではないとわかると思います。

付き合ってない男性からの会いたいラインの見極め方を伝授! 

付き合ってもいないのに、お茶やカフェにLINEなどで誘われた、ご飯に誘われた場合は、間違いなく好意を持ってくれています。興味を持ってくれているし、もしかすると、いきなり告白されることもあります。そうでないと誘ってきません。

そうでない場合は、必ず要件を言ってきます。要件なしにご飯に誘うのは、プライベートであいたい、という事です。

だから、自分もその相手に好意がある、脈がある、興味がある、付き合ってもいいと言う場合なら、お誘いに乗ってもいいと思います。

でも、まだそんなに興味がない、好きでもない、わからない、付き合う気がないのなら、友達と考えている、と伝える前提でその覚悟で行きましょう。

もしくは、断ってもいいです。いきなり付き合おうと言われても、まだどんな人かわからないのにそんなことを言われても困りますよね。

男性側も、いきなり告白するのではなく、相手と何度もあって、仲良くなってから、よく知ってから付き合うのが良いと思います。

会いたいと思う心理とは?付き合ってないけど会いたいならチャンスを逃さない方法!

私も彼も大学生のときでした。彼は一つ年下の後輩でサークルがきっかけで仲良くなりました。人懐っこくて、サークル終わりに何人かでご飯に行ったりするメンバーのうちの一人でした。

そのうち私は彼に好意を抱くようになり、付き合いたいなと思うようになりました。でも大学も違うし彼女がいても嫌だったのでそういう話は聞かないようにしてきました。

ある日電車で移動中、二人で話す機会があり、ひょんなことから向こうが彼女がいないということをポロッと話したのです。チャンスだなと思いましたが、このときは自分の気持ちを胸に秘めておくことにしました。

その頃私はサークルのことと勉強のことで悩んでいて、そのことを彼に打ち明けていました。すると翌日、「昨日電車で話してたことだけど…」と会話の内容を覚えていてくれて連絡をくれて、二人で会うことになりました。

力になれるかもと時間を作ってくれて素直に嬉しかったです。そして二人で会ったとき、告白されました。

まさか相手も自分に好意を寄せてくれていたなんて驚きましたが、電車で話したときからどうにか二人で会う口実を作れないか考えてたと言われ嬉しかったです。

まとめ

付き合ってない会いたいと言う男性心理など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる