会話中チラチラ見る男性や目を合わせる男性心理10選!会話中見つめてくる男性や向かい合って話す好意の仕草、目を見て話す男性の特徴を紹介

  • URLをコピーしました!

会話中チラチラ見る男性や目を合わせる男性心理など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する10個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

会話中チラチラ見る男性でお付き合いまで発展しました!その過程を公開します。

友人にしろ仕事先の人にしろ「あれ?なんだかこの人私に好意的なのかな?」とわかったのはとにかく私の事をじっと見てるなと感じた時でした。

後ろ姿や横顔、私が相手を見ていない時に視線をひしひしと感じました。それを意識してからは見ていることを勘付かれたくないか、あからさまにこちらを意識していることが明らかだとわかってしまいます。

こちらから話しかけたりした時はしっかりと顔や目を合わせてくれるのですが、普段はあえて『見ないように』しているのかなと思います。それに対してこちらも意識してしまう時もありました。

あまりにも相手の感情にのまれてしまうのは自分としては筋が通らないので自分の気持ちを確かめるべく、ゆっくり時間をかけて相手を知ることを心掛けました。

私も同じ気持ちだと思った相手とはお付き合いするようになり、今でも続いています。違うなと思った相手とはお互いを知っていくうちに相手が私の事を友好的に捉えてくれてると感じ、今でも良好な関係性です。

しっかり目を見てください!会話中見つめてくる男性の視線を解説します。

職場で気になる人がいた時のことです。あまり彼とは業務的に関わることがなかったのですが、共通で仲の良い同僚がいたことから、お近づきになるきっかけがありました。

最初関わりがなかった分、はっきり言って見た目がストライク過ぎて、私は相手がどういう人なのかを知りつつも、そもそも彼は私を異性として興味を持ってくれそうなのか?恋愛対象なのか?というところも気になっていたので、会話中の彼のリアクションや視線、言動をしっかりチェックしていたんです。

そして、「あれ?これはもしかしたらアリなのかな?好意的に思ってるのかも?」と思えたのは、彼の視線でした!後から聞いたところによると、彼も私に異性としての興味があったらしいのですが、それを聞いて確信しました。

男性は好意を持っている女性と話す時は、嬉しい時は素直に喜ぶし、また、「あ、可愛いな!」と感じた時には、本人は無意識的かもしれませんが、目尻も下がって、感情を隠しきれていません!

ですから、彼の好意が自分にあるのか気になった時は、しっかり目を見てください。異性として好意がなければ表情は一定ですが、気になる場合は思わず隠しきれない感情が表情に表れていますから。

目を見て話す男性や見てない時に見てくる男性は、ラブコール!

私の経験から言いますと、まず恋愛感情があるかないかは別としましても、アイコンタクトは人間関係におくコミュニケーションで最も重要だと思っています。

会っている時に目をお互い見て話すのは当たり前で、だからと言って男性の相手がこちらに好意を持っているかは分かりません。しかし、男性は女性に告白する前少し自分の気持ちを相手に表現したい場合がありますよね。

例えば、グループで遊びに行った時に、自然と私の事が気になって男性が遠くから目で自分を追っていた。

そして目が合ってニコッと笑顔で微笑むと、向こうも嬉しそうに微笑み返した、この様な感じの事を繰り返していたら、彼は私を気に入っている様な気がして気付いた経験があります。

他にも、大胆に長い時間見つめて来た男性もいました。ラブコールだとすぐ分かりました。私は、割りと自分から動かない性格なため、私も気に入っていましたが、少し見返してからその後目をそらして違う方向を見ていると、向こうからアプローチして来ました。

そこで隣りの席をどうぞ、とって一緒に座って会話して距離を縮めました。その後、男性の方から上手くデートに誘ってあげたらいいと思います。

他の人と話しながら見てくる男性は、告白してくる確率高い!

仲の良い男友達を通して知り合った男性がいました。その人はもともと愛嬌があり人懐っこく、いつも柔らかい笑顔が印象的な人でした。

誰にでも優しく平等に接していて、最初は彼にとって私もただ友人の中の一人なだけだと思っていたのですが、なんとなく、よく目が合うなと感じ始めていました。

目が合うということは私自身もその人を見ていると言えばそうなのですが、少なからず意識もしていない時にふと相手を見ると必ず合うんです。

なんなら彼ではなくその彼の横の人を見ただけのタイミングでもこっちを見ていたりと、とにかく目が合ったり視線を感じることが増えていき、それも他の女性と話しているときより、私と話しているときの顔を見ている時間が長いというか。

優しく気にかけているような視線で、時間をゆっくり使おうとしている感じというか。

これはもしや…とそういう気付きが増えていたある日、彼の車で友人を家まで送った帰りの車で二人きりになったときに告白され、それと同時に今までの視線の答え合わせになりました。その後、私も好意を持ち付き合うことになりました。

目を合わせる男性心理とは?会話が途切れないように話をしよう!

男性と話している時、自分に好意があるのかな?と感じる場合があります。過去の経験をもとに書いていきます。

まず、よく視線が合うことです。私は、相手の目を見て会話するように心がけているのですが、割と目線が合わないことがあります。しかし、私に好意を持ってくれた男性はだいたい目線を合わせてくれました。

次に、会話が途切れないように話をするという点です。様々な性格の男性がいますが、要件だけ話しておしまいという男性は結構多いです。ですが、好意を持ってくれた男性は会話が続くように頑張っていた方が多かったです。

ここに書いたのはあくまで私の経験なので、当てはまらないこともあるかもしれません。ですが、男性が好意を向けてくれるとなんとなくその気持ちを感じ取る女性もいるのではないでしょうか。

では、好意を持ってくれているとわかったらどうするべきか。それは自分も好意を示すことです。「ツンデレ」が好きな男性もいますが、多くの場合冷たく接してしまうと、男性は脈がないと思い諦めてしまう事が多いです。

自分の気持ちを素直に表現する。これに尽きます。

目を見つめて話す男性は好意あり!会話中見つめる男性の特徴とは?

男性と話しているときの視線で、相手の目をしっかり見ていたりするのはどこかで好きな気持ちがあると思います。

好きまではいかなくても、いい印象なのは確かです。元々あまり目を合わせてくれない人が合わせてきたりするのは、より可能性が高いと思います。

また一緒に並んで歩いている時などに、チラッと横目で見てくるのもいいなと思っているはずです。かわいいなとか素敵だなとどこかで感じているからこそ、並んでいても見てしまうんだと思います。

何気なく話している時でも笑顔で目を見てくれているのは、どこかでプラスな気持ちがあるからです。目を合わせて微笑んでくれたりするのも、好印象だからだと思います。

反対にあまり目が合わない人もいると思います。本当に人見知りな人もいると思いますが、あまり目を合わせてくれないのはそこまで興味がないのかなと思います。話よりもスマホやご飯など、違うものに夢中になっている可能性が高いかなと思います。

向かい合って話すのは好意あり!?会話中に目が合うなら、目の表情をチェック

私はこれまでに男性が私に気があるなとわかった経験が有るのですが、そへはずばり、目が合っている時の目の表情でした。

なんとも思っていない場合は、なにも変わらないのがわかりますが、男性って好意を抱いている女性と話している時に、じっと見つめていると思わず目がとろけるというか、目尻が下がるような感じがあります。

会話中に照れるあまり、相手の目を見ない人もいますが、女性だって、やっぱり好きな人と話すなら、顔を見たくなるじゃないですか?!そして会話中に「わぁー、良いなぁ」って思った時って思わず目の表情に出てしまうものなんですよね。

照れた感じや、嬉しそうにしている感じ、それを見逃さないようにチェックしていると、気があるかないかって案外わかります。目は口ほどに物を言うって本当にあります。

ちなみに私がそれを感じた相手は、私も好意を抱いていた相手だったので、やはり彼の感情が滲み出ている視線を察知した時は嬉しかったです。言うまでもなく、そのままとんとん拍子で交際まで発展しました。

相手の目を見て話す、そして相手の目の表情をしっかり観察してみると、結構心が表れているものですよ!

男性心理で好意ある視線と会話の関係!会話中のガン見は○○心理に基づく行動

しっかりと目をみる、という行為は、

相手の事が好き、もっと知りたい、見てほしい、といった心理に基づく行動なのでしょうか。どうでもいい相手であれば、違う方向を見ながら何となくの会話…が多いと思います。

会話をしていない、少し距離のある場所で目があえば 高い確率で男性は女性に好意があります。私も 大学生のころ、授業中何度も目が合う後輩がいました。

かわいいなーと弟のようにおもっていたので、目が合えば変顔をしたり、メールで「みるなー」と送ったり可愛い掛け合いをしていました。

ですが、あまりにも目が合うことや、茶化す要素もなく、割と真剣に見つめてくる彼にドキッとして、異性としてどんどん意識していったことを覚えています。

その彼とは、授業最終日に告白され、お付き合いに発展しました。いくつになっても好きな人と目が合う行為は「あー好きだなぁ」ときゅんきゅんしてしまうものです。

あなたに好意があります、といった事が相手に伝われば、その後の流れは順調に進み出すはずです。

他の人と会話中に見てくるテクニックも!目を見て話を聞く男性とは?

男性が好きな人に向ける視線というのはとても暖かいものです。

見ただけで愛されているのだろうと実感できるものなので、わりと分かりやすいとは思うのですが。私も彼のことが好きだったので、何度も彼の方を見ていたからかもしれませんが、彼とはやたらと目が合うなーと感じていました。

なんとなく、視線を感じるなと思うと彼が私のことを見てくれていました。ただ単にボーッと見てるだけの視線と違って、とても優しい目で、見ているだけで楽しいなとそう感じられるような視線でした。

またそれは、食堂や社内でたくさん人が居るところでも、他の人と会話中どこから見られているのかわかるような視線でした。

逆もしかりで、私もどんなに人混みであろうと、彼のことは輝いて見えたので、沢山人が居るところでも瞬時に見つけることが出来たのです。

そこまでくると、逆にこちらからわざと「見ているよ」という雰囲気を出すのもひとつの手で、目があったら恥ずかしそうに下を向くなどのテクニックをつかうとより上手くいきやすいです。

会話中見つめる男性、遠くからチラチラ見てくる男性は「潜在的な好き状態」

相手と話していて、前髪をやたら気にしたり、ソワソワと落ち着かない様子だったり、挙動不審になったりする時です。言葉や行動では自分に向いてない、理性が勝っているようでも、態度ではごまかせません。

脈があるんだなと感じます。ただ、本人にも自覚はありません。自覚するのは、言葉より、態度より、行動に出た時です。

行動に出るまでは、自分で好意に気づいていないんだな、と言えます。だから、言葉と行動、態度では、矛盾していたりします。

態度だけでは、まだ好き、まではいきません。言葉、よりも行動に出てくるようになったら、自分はこの相手のことが好きなんだなと、自覚してきているという事がわかります。それまでは、ただの好意です。

嫌いではないし、脈はある、ただまだよく知らないから、よく知っていけば、それは気になる、好き、に変わる可能性があるという事です。なので、その後も関係を続け、様子を見ましょう。関係が続くようならうまくいきます。

まとめ

会話中見つめてくる男性や向かい合って話す好意の仕草、目を見て話す男性の特徴など、10個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる