彼氏の連絡頻度が減った、連絡が減る男性心理の対処法10選!カップルや恋人の連絡頻度が減ったり、忙しい彼氏のラインやメールが減った場合の対応法も

  • URLをコピーしました!

彼氏の連絡頻度が減った、連絡が減る男性心理の対処法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する10個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

彼氏の連絡頻度が減った対処法!彼の気持ちを高い熱量でキープし続ける方法とは

付き合いはじめの方は彼の方がテンションが高かったのに、いつの間にか自分の方が好きになってしまい、彼氏からの連絡がだんだん減っていったという経験があります。

LINEの返信が既読になっても返ってこないこともよくあり、「なんで返信してくれないの」といっても逆効果でした。この現状が悔しいと思って私が実践したことは、彼の返信頻度に合わせて自分も返信するということです。

彼にとっては、今までたくさん連絡してきていた彼女がそっけなくなったのを感じ、違和感を感じたかもしれませんが、彼にあわせて自分も返信頻度を遅くすることを1ヶ月ほど続けました。

ラインの内容も、自分だけテンションが上がった連絡はせず、あくまでも彼のスタンスに合わせて連絡を取るという形にシフトしました。そんなやりとりを続けていると、彼の方からの連絡が増えてきたり、自撮り写真が送られてきたり、彼の熱量が高まってきているのが感じられるようになりました!

このやりとりを通じて学んだとこは、適度に引いて相手の出方を見るというのも、彼の気持ちを高い熱量でキープし続けるのには大切だということです。

彼氏の連絡が減ったけど、慌てる必要なし!連絡が減る男性心理や恋愛をポジディブに楽しむ秘訣を紹介。

お付き合いして深い仲になり、連絡が減ることはよくあることだと思います。

私も今まで付き合ってきた彼は、お付き合いしてから数ヶ月で、連絡は減ったと思います。男性の生活の中で、やはり仕事が優先順位の上位だからだと思います。

女性はマルチタスクな人が多いので、恋愛や仕事、趣味などを同時に同じくらいの熱量でこなすことができます。しかし男性は一点集中型が多く、仕事なら仕事、と一つのことについて突き進んでいきます。

それは彼女に興味がなくなったわけではなく、彼女との関係が安定してきたらかです。女性は連絡が少なくなり、「興味がなくなったのかな」「寂しい」とマイナスに捉えがちです。

しかし大抵の場合は、彼氏がしっかりと仕事に集中できている状態だと思います。むしろ、きちんと仕事に取り組んでいるので、喜ばしいことです。そう思うと、仕事に熱を持って取り組む男性、素敵だと思いませんか。

恋愛に夢中なとき、マイナスな方向に考えしまうことがあるかも知れません。しかし、視点を変えて客観的に見てみると、実はそこまで深刻に捉える必要はないことが多いです。

連絡が少なくなっても、一度立ち止まって考え、恋愛をポジディブに楽しんでいきましょう。

彼氏のLINE頻度が減った対応方法はコレ!返事不要なLINEを送るのが効果的

彼からの連絡が減ったら、返事不要なLINEを送るのが良いでしょう。

仕事やその他のことで、連絡が返せないときは誰にでもあると思います。そんなとき、「連絡してよ」「返事まだ」などの連絡がくると、彼は良い気はしませんよね。

時間が取れないときに電話が何度もかかってきたら、プレッシャーに感じるはずです。しかし、自分が忙しいからと言って、彼女から全く連絡が来ないのも、少し寂しく感じてしまうものです。

そんなときは、彼が連絡を返さなくても良いような内容のLINEを送りましょう。「おはよう、今日も頑張ろうね」など、自分の生活の報告です。それもあまり送りすぎるとしつこいので、ほどほどに送ってみましょう。

彼は時間があれば、その連絡に返信してくれるかも知れません。私が20代前半でお付き合いしていた彼は、仕事が忙しく、あまり時間が取れない人でした。私はとても寂しかったのですが、仕事だから仕方ないと我慢し、ブログ風のLINEを送っていました。

後日彼に聞いたのですが、「あの時は、嬉しかった」とのことでした。仕事で色々あって連絡できなかったけど、問い詰めて来るわけでもない。返事も強要しない連絡がとても助かったし、純粋に彼女から連絡が来るのは嬉しかったそうです。

連絡が来ないのは少し辛いかも知れませんが、一度立ち止まって相手のことを考えて、2人の関係を良い報告に進めましょう。

その気持ちを直接彼氏にぶつける!彼氏の連絡減った、寂しいときの対処法

彼氏からの連絡が減って寂しいときは、その気持ちを直接彼氏にぶつけてみましょう。

お付き合いが始まって関係が落ち着いてきたら、連絡が減るのはよくあることだと思います。しかし、連絡頻度があまりにも低いと、嫌ですよね。私も彼氏から全然連絡が来ず、寂しい思いをした経験が、何度もあります。

そんなときは、直接彼にその不満を伝えましょう。察してもらうことは考えず、きちんと伝えるのが1番良い方法です。彼は特に何も考えず、連絡をしてないだけかも知れません。

仕事が忙しくてそれどころではないとか、その他の理由も考えられます。一度彼と話し合って、自分の気持ちを伝えましょう。

彼に「連絡なくて寂しい」と伝えたら、「そうだよね、今仕事が忙しくて、ごめんね」と回答がありました。私の気持ちに寄り添ってくれたことで、1番嬉しかったですし、彼氏と同じ気持ちだったことで、安心しました。

これは決して、連絡頻度に限ったことではありません。何か不満や疑問がある場合は、口で伝えることが重要です。言いにくいことでも、伝え方を変えれば、相手を不快にさせずに自分の意見を言えるはずです。

言いづらいことほどきちんと言葉で伝えることで、2人の仲はより深いものになるでしょう。

恋人の連絡頻度、カップルの連絡頻度が減った場合のパターン別対応法!

ポジティブに考えるのであれば、付き合って何年も経っている彼氏・彼女の関係であれば、相手の方が安心しきっているのだと思います。

メールの頻度が減ったのは、自分に対する安心感の表れだと思いましょう。浮気や飽きられたのだと感じてしまうのは、自分にも心当たりがある時だと思うので、会った時に目を見ながら聞いてみるのも良いと思います。

その際は必ずお互いシラフで、昼間の明るいうちに聞いてください。以上、ここまでは長く付き合った恋人に対する対処法です。

付き合ってまだ日にちの浅い恋人であれば、単純にウマが合わないと感じている可能性が強いです。

自分が1日に何通メールを送っているのか、今一度見直してください。朝、昼、晩に送りたくなる気持ちもわかりますが、相手にも生活リズムがあるので、あまり自分勝手に送信すると煙たがられると思います。

メールを1日に何回も送るのは、相手にとって苦痛になるかもしれないということを頭に入れつつ、グッと我慢する時間も必要です。

彼氏のLINE頻度が減った場合の成功した対応方法を公開します!

そもそも、マメな男子が得意ではない私ですが、その彼はなんともマメな男でした。

「おはよう」に始まり、「今日のお昼は〇〇」といちいち報告。しかし、彼は見た目も良かったので遊び慣れた人なんだろう。

と放っていたのですが、ある日突然、彼からの連絡が一切途切れ、、、何度も連絡が来ていないかどうか、確かめてはガッカリしている自分に「あれ、好きなのかも?」と気づいたのです。そこから私は猛アタック!見事彼を射止めることが出来たのです!

 その後付き合うことになり、またマメ彼からのマメな連絡のラブラブやり取りが続きました。しかし、、、釣った魚にエサをやらないとはこのこと!だんだんと連絡頻度が減り「あれ、飽きられた??」と感じたのです。

でも、負けない、私は彼への思いが明らかになったので諦めずマメに連絡をし続けました。最初に比べたらかなり一方的な事も多かったし、あれ、ウザいかな??と自分でも感じましたが、とにかくマメに連絡し続けました。

そして、彼のテクと同じように、突然、一切連絡をやめたのです。かなり私も我慢しました。すると!!!きっと彼は「あれ?あんなにしつこかったのに、連絡こないぞ?」と感じたか「どうした。大丈夫??」と連絡が来たのです!!

彼もこれで私への気持ちに気付いてくれて、それからは適度な距離を置きながら仲良く連絡を取り合っています!

彼氏のライン頻度=愛情ではない!彼を信じて連絡すれば、気持ちは通じる。

「彼氏の連絡頻度が減った」これは恋愛あるあるではないでしょうか。

彼も連絡先を交換してから1年くらいは朝から晩までLINEをしていました。その後仕事が忙しくなり、私に構う余裕がなくり、連絡の頻度は減りました。もちろん二人の関係に安心を持ち始めたというのもあると思います。

ですが、彼の場合、連絡が減ることで私が寂しい思いをしているといことを分かってくれているので、一言でもLINEをくれたり、会った時にはその分の穴埋めはしっかりしてくれたりして、安心させてくれます。

女性の多くは「連絡の頻度=愛情」だと思っていますが、あなたの見えないところで、あなたと会う時間を作るためにお仕事頑張っているかもしれないですよ!と、言っている私も急に連絡がなくなり、嫌われたのではないか…と、パニックになったこともあります。

その時、それだけ彼を信じ切れていなかったからだと思いました。今は遠距離になり、ひょっこりLINEに現れる程度ですが、届いた時にはおもいっきり嬉しさをぶつけています。

そして、彼からは届かなくても、私が送りたいから送る→既読→読んでくれてありがとう!おしまい→自分の好きなことをする…を繰り返して過ごしています。だって、彼の中から私が消えることはない自信があるので!

あなたも不安になることがあると思いますが、自分を大事にしながら過ごしていたら、ひょっこり現れますよ!!

彼氏の連絡頻度が社会人になり減ったお話!彼から連絡がくるようになった方法とは?

彼と付き合って4年目くらいの時に連絡の頻度がグッと減り、不安になった話です。

彼はバイトをしつつ通信制の大学に通っていましたが、付き合って四年目に卒業して就職することができたのです。しかし、就職先がかなりブラック企業の所で心身共に病んでいるのが分かるくらい暗くなっていく彼。

遠距離恋愛だったので、LINEや電話でしか関わる事が出来ません。しかし、そのLINEや電話も減っていき、彼にとって重荷になっているように見えたのです。

かなり怖かったけどあえて関わらず見守ることにし、私からは連絡しないようにしたのです。正直3日連絡来ない時は携帯と睨めっこしていましたが、少しすると彼から連絡がくるように!

ポツポツ自分のタイミングで相談などを話してくれるようになり、私もブラック企業に勤めていたことがあったので共感したり対策を一緒に考えたりしたのです。

考え抜いた結果、退職を決めて転職をしましたが次の職場では笑って仕事が出来ているので、あの時もっと連絡してよ!という自分の欲望を丸出ししなくて良かったなと思っています。

彼氏からの連絡頻度が減っても、やってはいけないことを紹介!

私が過去の経験した恋愛の中で、彼氏からの連絡の頻度が減る現象はどの男性にも当てはまりました。

彼の私への気持ちの変化は多少なりともはあると思いますが、いちばんは慣れかと思います。彼は直接会っているときは、特に変わらず私に接してくれましたし、今までと同じように愛情表現もしてくれていました。

ですがだいたい付き合って半年ほどたちますと、慣れがでてきて特に男性の方はこのあたりから、まめな連絡はしてこなくなります。

さみしさはありますが、ここで女性の方がしつこく彼に、連絡がもっと欲しいや、構ってほしいなど言いすぎると、男の人は萎えてしまったりします。

私自身も連絡はマメではないし、正直意味のない連絡は面倒なので、その手の男性の気持ちはよくわかります。求められれば求められるほど、おっくうになって、ほかの異性に心が移り変わってしまう場合があるので要注意です。

連絡はほどほどに、精神的に自立している女性は素敵だと感じますし、目指しています。彼の連絡の頻度が落ちて不安になってしまったり、かなしくなってしまうかもしれませんが、自分の時間を楽しんで彼と一緒に過ごしていない時間でも

充実して楽しい生活をしていると、彼もあれ?となりまた恋愛が盛り上がるかもしれませんよ。

彼の気持ちの変化や対処法!LINE頻度が減る、メールが少なくなったらコレ。

LINEやメールが減ったりすると、とても気になりますね。ここでは、LINEやメールが減った経験や彼の気持ちの変化や対処法についてお話します。

・何かあったと思う

ラインが減ることにより、彼には彼なりの気持ちの変化があったことは確かです。仕事が忙しいと思う時でも、そんなにラインが減ることはありません。彼からのラインが減るときには、多分彼の気持ちとして倦怠期などに入っていることが考えられます。私の場合も、そんなことがありとても辛かったです。

・そっとしておく

ラインが減ると、そのことについて問い詰めたくなりますね。それは女性であると、当然のことと思います。自分のことを大切に考えてくれていないと思ったりして。問い詰めたくなるのです。しかし問い詰めたとしても、何も進展はありません。かえって、彼を追い詰めてしまうことになるのでそっとしておくことがコツです。

いかがでしたか?そっとすることは、彼の気持ちを呼び起こすチャンスとなります。

まとめ

カップルや恋人の連絡頻度が減ったり、忙しい彼氏のラインやメールが減った場合の対応法など、10個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる