彼氏に距離を置く期間やラインでの伝え方、距離を置いたあと連絡の仕方9選!連絡のタイミングや平均期間、いつまで恋人と距離を置くのか紹介

  • URLをコピーしました!

彼氏に距離を置く期間やラインでの伝え方、距離を置いたあと連絡の仕方など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する9個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

恋人との距離を置く「うまくいったベストアンサー」

7歳歳上の彼と付き合った時の話です。

私と彼は、友人を介してその後仲良くなり付き合うことになりました。お互い仕事の関係上、遠距離恋愛で付き合うことになりましたが、最初の頃はよく電話をしたり、お互いが行き来してデートを重ねたりしていました。

付き合って2ヶ月くらい経過した頃。

いつものようにデートを重ねていたのですが、なぜかその時ばかりは彼が行き先を告げる事なく、どこに行くのか聞いても教えてくれませんでした。

到着した時には、彼の実家に連れて行かれていました。

実家に行くことは、彼から一言も相談を受けておらず、あまりにも驚いていると、「言っただろ」と逆ギレし始めてしまいました。怖くて仕方なく降りると、彼の両親が宿泊準備まで整えて自宅で待っていました。

彼は、自分の両親へ、いずれ結婚する予定だという事を一方的に言ったり、デートの詳細内容まで筒抜けに話していました。

その件があってから、将来についての考え方や付き合い方が合わないと考えました。彼に別れを切り出すとまたキレ始めましたが、いっときすると分かったとの返事があり、やっと別れる事が出来たと思っていました。

しかしその翌日から彼が何事もなかったかのようにメールが来た挙句、しつこくメールが届きました。

どれだけはっきり断っても全く彼が聞き入れることはなく、しまいには、彼が勝手に私の連絡先を彼の親友だいう人物に教えており、その人から連絡がきたりしました。

そこで彼に再度連絡をし、自分の気持ちを伝え、完全にブロックをし、距離をおき、連絡を取ることは一切ありません。後々分かったことは、彼にまた新たな出会いがあり、新しい家庭を築いていることです。

彼は歳上だったので、結婚も視野に入れていたのだと思います。別れを切り出されて感情的になっていたんだと思いますが、完全に距離をおくことで冷静に考えることが出来たんだと思います。

距離を置くのはマイナスにとらえがちではありますが、相手の為にも自分の為にも必要な事もあり、見えてくることもあります。

どれだけ年齢が離れていたとしても、お互い価値観が合う人と一緒になる事は、本当に生活をしていく上でお互いが楽だなと考えます。

彼氏と距離を置く!ラインで伝えた内容を公開します

付き合っていく中で、「この人との関係をこのまま続けていいのかな。」と立ち止まって考える期間は訪れると思います。

それは長く続けば続くほど、そういう期間は多くあります。そのモヤモヤとしたものを抱えたまま過ごして、気が付くとなくなってしまうようなものもあります。しかし、全く消えずにしこりのようにずっと残ってしまうモヤモヤもあります。

そのモヤモヤを抱えたまま付き合いを続けるのは、お互いの関係をギクシャクとさせ居心地悪いものにさせてしまうよりは、ある一定の期間だけでも距離を置くことをした方がいいこともあります。

ラインでも直接でも、「距離を置きたいんだ。」と恋人に伝える時に大切になってくると考えているポイントは、決して相手のせいではなく「自分の考えを整理したい時間がほしい」ことだと主張します。

少しでも相手に気負わせるようなことを伝えてしまうと、距離を置いている期間に相手が考え込んでしまい、気が付くと元に戻れない状況になってしまうこともあるからです。だからこそ、相手ではなく自分だということを伝えます。

たとえ、相手の行動で嫌だとかがあっても、それを受け取るのは自分であるので、その自分のことを考える期間を設けるのは、大切です。

また、その期間を終えて、また元の距離感に戻したいと考えた時に、相手に伝えるのは、「待たせてごめんなさい。わがままを聞いてくれてありがとう。」などの、謝罪と感謝の両方をしっかり伝えることです。

しつこいくらいに伝えて、「もういいよ。」と笑いが出てきたらこちらのもんです。そこまでして、距離を置いていた期間で固まってしまった関係をほぐしていくくらいの言葉と行動をします。

成功事例!距離を置く彼氏と久しぶりに会う方法

露骨に「距離を置きたい。」などとは言わずに別の理由を考えるべきです。

付き合い初めの頃は何をやっても新鮮で毎日が楽しくあるものです。数ヶ月過ぎると私自身も彼氏の方も気持ちが冷めていくことを感じます。共通の趣味があればその話で盛り上がれるのですが、無ければ会話も無くなります。

一緒にいて会話が無い事ほど気まずい事はありません。慣れは怖い事です。付き合い始めは感じなかった彼氏に対しての不満は数ヶ月でたくさん出てきます。それはどちらかが我慢するしかありません。

私の場合は私がかなり我慢していましてそれが苦痛でストレスでした。彼氏が一人暮らしをしていましたのでしばらく家には帰らず彼氏の部屋で過ごしていたのですが、それまでは自由に遊んでいましたがまるで結婚でもしたような生活でした。

家事に追われ、遊びにも行かなくなりまして毎日が面白くなくて彼氏にしかられてばかりいまして、もう無理と思いまして実家に帰ることにしました。

その時も「距離を置きたい。」などは言わずにただ「持ってきたい物があるから。」と言いまして別れたくはなかったしアルバイト先が一緒なので機嫌をそこねるとやりずらいのでそこはうまく言わないと自分が困りますので、なんて無い理由を言うべきです。

距離を置いた後の連絡はアルバイト先で世間話程度の軽い話題で流していました。

彼氏と同意したこと!倦怠期で距離を置く連絡のタイミングとは

彼氏と距離を置きたいと思った時には、お互いの意見が合致するようにしっかりと話し合いの時間を持つと良いです。

私は、彼と喧嘩が絶えなくてそれがストレスと思っていた時に、前向きになるために距離を置きたい、期間は2週間で、その期間中は必要があるLINEはするという決まりを彼の同意の上で取り付けました。その約束は電話でしました。

距離を置いていた期間にどう過ごしていたか、お互いに詮索しないようにして、各自の時間を持てるようにしました。彼は何をしていたかわかりませんが、私は学業やバイトに勤しんでいました。せっかく距離を置きたいと伝えたので、寂しくなっても連絡はしないように心がけて自分の時間を精一杯楽しむようにしていました。

いつ、連絡をすると決めていたので、その日に久しぶりとLINEをしました。彼からも連絡が来て、休みの予定を合わせて、普段通りにお出かけしました。

これからはどうやって関わっていくのがいいか、何となく緩い感じで話しました。お互いの気持ちが知れてよかったと思います。

距離を置くことで無駄な言い争いを避けることが出来たし、お互いのことを大切に思っていることが再確認出来たのでいい機会になったなと感じています。

カップルが距離を置く!待つ側とベストな関係を紹介します

彼氏と価値観が合わないなと感じたまま付き合い続けていたのですが、ある日会うことすら嫌になってしまいました。

1年付き合っていたため、すぐに別れる決断も出来ず、彼にLINEで一か月距離を置いて欲しいとLINEをしました。

価値観が合わないなと感じたのは、彼氏がとにかく自分の会社の苦労話や自慢話が多かったからです。ただ、彼にストレートに「仕事の苦労話や自慢話を辞めて欲しい」というのには抵抗がありました。

私自身も忙しい仕事をしており、彼の仕事のストレスについても理解があったからです。仕事の忙しさのはけ口を自分の自慢話をすることで抑えているのだと思っていたので、「これは私の性格を変えないといけない」と考えていました。

ただ、価値観の相違を受け入れようとすればするほど、精神的な負担がかかりました。「○○ちゃん、仕事大変?無理しないでね。ちなみに俺も今日は残業です!」という彼氏からの見当違いなLINEが届くたび、精神的にどっと疲れました。

結局、自分の性格を変えようとする試みをやめ、「仕事の苦労話や自慢話を聞くこと」が精神的に負担になる事実を正直に彼に伝えました。すると彼氏は、謝罪をしてくれて性格を改めると約束してくれました。

長く付き合う上で、自分が精神的に負担だと感じることは相手に積極的に伝えていくことの大切さに気付きました。

もし、彼氏の価値観が合わないと悩んでいる方がいるなら、彼に自分の思いをしっかり伝えた方が良いです。この経験をきっかけに、今ではお互いに言いたいことを言い合える関係性になり、付き合う上でのストレスが減りました。

距離を置く期間を決めてない場合でもうまくいくケースとは?

職場恋愛で交際していた彼とは毎日同じ仕事場で顔を合わせ、休日も一緒に遊びに行っていました。

すごく楽しかった彼との関係でしたが、3ヶ月を過ぎた頃から精神的なしんどさを感じるようにもなりました。

「なんで?楽しかったはずなのに。」と、自分でも自分の気持が理解できず、1人でいる時はずっと考えていました。

彼と遊びに行っても仕事の延長線上な感じが拭えず、心の底から楽しめることがなくなりました。

彼にはメッセージで「ごめんね。今精神的に不安や落ち込みが酷いんだ。仕事に支障が出たら困るから、今は仕事を優先したい。休日に会うとか、メッセージもしばらく控えて良いかな?」と伝えました。

その後私の部署異動が決まり、仕事でも彼と毎日顔を合わせる機会はなくなりました。

彼との関係を断って3ヶ月程、こちらから「久しぶり。心も落ち着いてきたし、久々に休みに会いたい。」とメッセージで伝えました。

メッセージでは「連絡や会うことを控えたい。」「久しぶりに会って話がしたい。」と端的な用件だけ伝え、詳細はあって話すようにすると上手くいきやすいです。

自分がしんどいと感じた時は遠慮なく伝えることが大事です。

「そんなこと言ったら嫌われるんじゃない?」という不安を絶ち切り、メッセージや会って話をすることで相手との絆を深めましょう。

彼氏から考えたい!いつまで待つのか?彼氏が配慮してくれた方法を公開

上手く行ってない時とか喧嘩した時は無理して合わないほうがいいので、距離をあけるという行為は選択肢の1つとしていいとおもいます。

で、彼氏から距離を置きたい、考えたいと言われても、その時に大事なのが彼氏のことをきっぱりその時はわすれてしまうことです。

なぜなら、仕事中でも彼氏のいないプライベートでも彼氏のことを考えていけてリフレッシュできませんから。

一度彼氏とうまくいかなくなっているときはきっぱりと彼の存在を忘れてしまうことをオススメします。

仮に自分の整理がついてないときに、先に彼氏からラインや連絡がはいっても相手のペースにあわせてはいけません。きちんと、「ごめん。まだちょっとそんな気分になれないからもうちょっと時間頂戴」とちゃんと伝えてあげてください。

もし、それで待ってくれないとか逆切れする彼氏ならそんな彼氏キッパリ別れたほうがいいかもしれません。後、連絡きてるのに既読スルーするのもやめてきちんと返信はすること。

何故かというと、後々心の整理がついたときに、既読スルーしちゃったら、相手が不快になってお互いの意思疎通すら不可能になる可能性があるためです。何のために別れずに距離をとっているのか。

きちんと理解して行動するようにしましょうね。そしたら彼氏も配慮してくれるかも。

恋人と距離を置く!待つ側の気持ちの整理と彼氏への伝え方

彼は毎日でも会いたい、連絡をとってないと機嫌が悪くなる、ある意味さみしがりやでした。私はそんなタイプではなかったのですが、彼と付き合うようになりそうしないと私も寂しくなるように改造されました(笑)

しかし、私の家庭の都合なのですが、父の病気が進行しもうダメかもしれないという状況になってしまったのです。私は彼に会えるなら父と会えてなくても大丈夫だと思っていましたが、実際にそうなると父と少しでも一緒に過ごしたいと思い、実家にしばらく帰ることにしました。

介助をしながらの生活、入院…私は仕事以外の外出は一切出来ない状況になったのです。勿論彼は理解しているつもりでも、会えないことでギスギスしてしまったのです。

いつもより私からラインで連絡したり、素直に甘えたいということも沢山伝えました。でも素っ気なくなってしまって、もう終わりかな…と思い、私から距離を置くようにしました。

私と会えないのに拘束だけしているようで苦しかったし、父のこともあり、頭がパンクしそうだったから…そして、父が他界しました…だいぶ憔悴してしまいましたが、彼にもちゃんと気持ちを伝えたいと思い亡くなったことも含め、連絡をしました。

ずっと会えなくて寂しかったしお父さんのことも見てるのも辛くて苦しくて、でもあなたの存在があったら会えてなくても支えになってたことや、これから忙しくなること、彼もお父さんも失う寂しさから夜な夜な涙したこと、全て伝えました。

すると、逆に彼からごめんねと言われました。私の状況を頭ではわかっているんだけど会えないことで苛立って酷い言葉や突き放す言葉を言ってしまって、辛い思いをさせたと…僕に寄りかかっていいよって言ってくれたのです…

大人になりすぎて素直になれない自分ですが、ちゃんと伝えて良かったです。彼からまさかの言葉で涙が止まりませんでした。半年近く離れてしまったけどやっぱり愛しいと感じました。抱きしめてくれて、ひとりぼっちで気持ちがはってたのが溶けて更に涙が止まりませんでした。

距離を置く期間の平均と期限を設定することが大事でした!

一般的には仕事や家庭の事情を口実にすることが多いと思います。経験上、距離を置く平均は、1カ月程度だと思います。

しかし、彼氏にその気がない場合やこちらの空気感が読めない方の場合は上手く距離を置いてくれないことがあります。今週を乗り切っても来週、今月をスルーしても来月なら?という流れになることも多いです。

その度に小さなウソをついたり誤魔化したりするのも限界があります。なので、ここははっきりと、そして期限を説明することをオススメします。

「あなたとのつきあいを考えたいから距離を置きたい」という必要はないですが、「時間がほしい」ということはきちんと伝えるべきです。

また、お互いにダラダラ悩まないためにも期限を設定すると良いと思います。私は、期限を設定することで相手からの連絡を一度ストップし、じっくり考える時間ができました。

ところで、個人的見解ですが、女性の場合距離をおきたい気持ちになる=相手から気持ちが離れている証拠です。

そして一度離れた気持ちは滅多なことがない限り元には戻らないことが多いのではないでしょうか。

本当に少し時間がほしいとか駆け引きのため以外の理由で、フェードアウトを狙うために距離を置くならキッパリお別れする方が最終的には双方負担が少なくすむと思います。

まとめ

彼氏や恋人と距離を置いたあと、連絡のタイミングや平均期間、いつまで恋人と距離を置くのかなど、9個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる