付き合う前の初デート後LINE10選!1回目のデート後の連絡方法から次につなげる2回目デートを約束する方法まで紹介

  • URLをコピーしました!

付き合う前の初デート後LINEなど、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する10個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

初デート後のLINEは積極的に!2回目のデートに誘うコツも紹介。

初めてデートをした時はデートのときの話の弾み具合や今後ご飯に行くだったり遊びに行く話が出ているかによって2回目があるかどうか考えます。

初回デートの時に次会う話が少しもないと不安になるので次は無いのかなと考えてしまいます。ですので初回デートの帰りがけの時にもしよかったらオススメのご飯屋さんがあるのでまた行きたいですと言うといいと思います。

言葉にしないと全く伝わらないので自分は2回目のデートがしたいと言う意思表示をする必要があるかなと思います。

この時に注意したいことは、また機会があったらへぜひご飯でも行きましょうのようなことを言うと、お世辞なのかなと思ってしまうので、自分の本心が伝わる言葉選びが大事です。

初回デートの後のLINEは積極的にしたほうがいいと思います。LINEをしてくれると自分に興味を持ってくれてるのかなとうれしくなるので全然話かけていいと思います。

2回目のデートに誘うときは、ご飯の話をするのがお勧めです。ご飯の話をして、ここ前から気になってて行ってみたかったんです。一緒に行ってくれませんか?と言うとナチュラルに誘いやすいです。

初デート後LINEのやりとりの成功法則!コツは、初デートの直後にあり。

初デートから2回目のデートにつなげるコツは、初デートの直後にあります。初デートが楽しかった!!ということをすぐに電話やLINEなどで相手に伝えましょう。

初デートの単なるお礼をするだけでなく、こういうところが楽しかった、ということを具体的に伝えることがポイントです。できるだけ早めに連絡することで、気持ちがより伝わりやすくなります。

一緒にいて楽しかった、ということを表現することで、相手もうれしくなるでしょう。また会いたいということを伝えれば、その場で2回目のデートが決まる可能性もあります。

とても楽しかったデートの後は、お互いテンションも上がっています。デートの帰り道に相手に連絡したことで、すぐに次のデートが決まったことがありました。

もしどうしても会いたい相手だったら、こちらから2回目のデート内容を提案してもいいかもしれません。初回のデートの会話などをヒントに、相手が喜びそうなデートに誘うとうまくいきます。

できるだけ早く連絡して2回目につなげるのがいいと思います。

初デート後次の誘いまで公開!初デート付き合う前から2回目デートまで

社会人一年目に、好きな人ができました。仕事の縁で食事に誘われたのがはじめてのデートでした。お互い仕事終わりだったのでファミレスでしたが、話が楽しくてつい時間を忘れて話したのを覚えています。

ちょうどGW前の時期で、連休何するの?という話から、「よかったらGWにまたご飯行きませんか?」と誘われました。私もまだまだ話したいことがあったので快諾。

それまでショートメールでやりとりしていましたが、これを機にLINEを交換。二回目のデートの日までやりとりしていました。

二回目のデートに至るまでそんなに日にちは空きませんでしたが、車で聴く曲のプレイリスト作ったとか、ご飯の後ここに行きたいとか、早く会いたいと思ってもらえるようなワクワクするようなことを相手に伝えていました。

相手に好意がある、一緒の時間を早く過ごしたいという気持ちを出していました。向こうからも私が早く会いたいと思わせる文面だったので、気持ちが一致してうまくいったのかなと思います。

初デート後ラインの内容の具体例とは?初デート楽しかったことを伝えよう!

初デートだけに男性が女性を誘うことが多いと思うのですね。そのために誘った方が支払いをするというマナーもありますので。

1回目の初デートだけに男性はご馳走するつもりでいると思います。

何故なら?初デートだけにご馳走するつもりで男性もワクワク、ドキドキして「天にも昇る気持ち」でいっぱいなのです。

その気持ちを壊さないように少し甘えてあげてくださいね。誰でもよくて食事をするわけではなくて、彼女とお話をしたくて食事をしたいわけです。

食事が終わり会計をするときに男性から「今日はいいよ!おごるから」と言われたら素直に受け止めてあげて欲しいと思います。

その代わりに男性を喜ばせる意味できちんと誠意あるお礼をしましょう。お会計やお店を出たタイミングで男性の顔をきちんと見て「ご馳走さまでした」と一声添えて微笑んでも良いと思います。

その男性が好みで今後もっと仲を深めたいのならば「次のデートでは私がご馳走させてください。」とか「次のお店では私も支払ます。」などと軽く笑顔で伝えても良いと思います。

帰宅したら男性のLINEへ「今日はとても楽しかったです。あそこのお店に1度は行って見たいと思っていたのです。今日はご馳走さまでした。」と伝えてあげて欲しいと思います。

女性から「あそこのお店に1度は行って見たかった」と言葉にして言われたら男性は本当に「天にも昇る心地よさで」とても嬉しいと思います。

初デート後に男性からメール来ない対処法を公開!次につなげるデートにしよう

初デートした日のうちに、相手からメールがこなくても、先にお礼のメールをします。

今日のデートの感想を長々と…ではなく、楽しかったことを具体的にかつ、短めにまとめるといいと思います。必ず、一緒にドライブできて楽しかった。とか、時間があっという間だった。とか、今度会えるのが楽しみ。

など、控えめに好意を持っていることを伝えるといいと思います。また最後は必ず、質問にして相手が困らずにラリーができるように終わると返事がこない…ということがないと思います。

また、あまりハートを使いすぎると、特別感もなく、他の人にも使ってるのかな?と思われてしまうので、一つのメールの中で、ここ!というところに使うと有効的だと思います。

すぐに2回目のデートにつなげるよりは…その間に、何度か連絡をとり時間をおいて、誘われるのを待つ。

もし、相手から誘いがなかった場合は、素敵なお店を見つけた、とか行きたいところがある。

もしくは、この前のお礼に今度はご馳走様させてください。(1回目にご馳走してもらった場合のみ)という理由をつけて一緒に行ってくれませんか?と誘ってみると、場所も決まってるので次の展開に持って行きやすいと思います。

1回目のデートから次の2回目のデートにつなげるには、具体的に決めておく!

初デートから2回目に繋がるコツとしてはやはり、二回目のデートを具体的に決めておくというかんじです。

この方法だとその気のない男性は素っ気ないかんじになりますし、誘いずらい奥手の男性で本当は誘いたい男性にとってはありがたい事なので男性の本気度もわかるのでいいです。

例えば一回目のデートでお食事などをしているときに映画などの話になったりいろいろありますよね。

そんなときに具体的に「あぁ!今上映している映画で見たい映画あったんだよ~」など今度会う約束をとりつけてしまうのです。

もし、海に行くのが趣味だとか男性に言われたら「海の近くの○○水族館とか行きたかったの!」とか、より具体的につっこんだアプローチでちょうどいいです。

ふわふわした会話はダメ。とにかくここのこの場所に行きたい!という意志をしっかりと伝えることです。で、帰ったあとにラインでもダメ押しで「今度○○に連れていってね♪」とか書くとその気の男性はすんなりと誘ってくれます。

1回目のデートから2回目につなげるコツ!彼の興味のあることをリサーチしておく

私は好きだった人と初デートでとても緊張していました。

どうしても付き合いたいと思っていたので、会話の中から彼の好きな物や興味のあること(例えば映画の広告で好きなシリーズをさりげなく聞くなど)を聞き出しスマホのメモアプリにメモしていました。

そして二回目のデートで映画に誘うことが出来たので、彼の興味のあることをリサーチしておくのは2回目のデートに繋げるコツだと思います。

デート後の連絡については、必ず楽しかったことやしてもらって嬉しかったことなどを具体的に伝え、またどこかに行きたいと自分の気持ちを素直にストレートに伝えることが大切だと思います。

昔は媚びを売るのは恥ずかしいと思い淡白なメッセージやあえて好きな気持ちがバレないようメッセージを送っていましたがあまり上手く行きませんでした。

しかし思い切ってストレートに気持ちを伝えるといい返事を貰えることが多かったので、

遠回しな言い方で相手に深読みをさせてしまったり、気を使って誘いにくいといった状況にしない事が、相手にとっても誘いやすくなるのでは無いかと感じました。

初デート後ラインで2回目のデートを約束する方法とは?

私は、またデートしたいと思う相手には、デート中に行きたい場所やしたいことを伏線として貼るか、次回のアポイントをその場で取り付けています。

行きたい場所を伏線として貼っておくとお相手も気軽に誘ってくれるのに加え、心境や対応も見えてくると思います。LINEでの2回目につなげる方法としては、連絡を途切れさせず時間があれば電話をする機会をもらうことだと思います。

電話だと文面よりスピーディに会話ができて世間話から自分で誘うこともできるし、相手側も誘いやすくなると思いおすすめです。また、ダラダラ先のばさずに1週間以内に次回のデートを約束すれば、面倒くさくならずにならずに済みます。

デート後のLINEは、とにかく解散後すぐにありがとうのLINEを送り、ご飯をごちそうになったらごちそうさまの連絡を入れています。

また家に着いたら連絡してといえば、必ず返信は帰ってくるし、デート後のLINEをスムーズにつなげることができるのでお勧めです。

【成功談】初デート後LINEして、帰宅後LINEですぐに伝えたこととは?

私の初デートは、彼から地元の花火に誘われたことでした。

花火にいくことを考えて、座る場所を確保する為に、二人で座れるシートを密かに用意し、飲み物も小さいペットボトルを用意しておいたところ、当日、彼には見る準備までしてくれてありがとう、と凄く喜ばれました。

そのため、デートするときは、その場所にいくときに便利なものを少しでも持っていくことをおすすめします!特に飲み物やティッシュや絆創膏など身の回りのものを持っておくと、何かあったときに便利です

デートの後は、帰宅後LINEですぐに、自分が楽しかったことや自分がもっとこうしてあげられたらよかった、等を伝えました。

その上で、次はいつ一緒に出掛けられるか?と聞きました。

出掛ける場所は、まず彼の意見を先に聞くようにして、次に自分が行きたいところを伝えました。そして、細かく意見の擦り合わせもしました。

いつも意識していたことは、頻繁には連絡をしないようにして、するときに細かくデートの内容などを決めることで、束縛しすぎる印象を与えないようにしておりました。

また、食事に誘うときはなるべくこちらで運転し、誘われたときは運転をしてもらうようにギブアンドテイクも意識しておりました。ご飯は自分の分は基本払い、奢るときは奢る、奢ってもらう時はお言葉に甘える、等メリハリもつけました。

相手のことを考えつつ、自分の意見も伝えることでお付き合いは成立すると思います!

デート1回目を成功させることが、次につながる秘訣!初デートに全力投球しよう

まずは一回目のデートを成功させることではないでしょうか。相手にとってあなたとデートして楽しめるかを見られていると思っていいでしょう。逆に相手側もあなたが楽しんでいるか気になってしょうがないはずです。

一番初めからじぶんのことばっかり考えて楽しむではなく、相手を尊重しながらデートを楽しむ方がいいとおもいますよ。いきなりあなたの全てを理解しろっていわれても普通に考えたら相手引いてしまう可能性高いので。

そして、無事無難にデートこなせて自分も相手のことを悪い気がしないなら気軽に「また行きましょう」とか「今度○○にってみたい」ってお誘いするといいと思いますよ。

もちろん相手もきになっていたらちゃんと誘ってくれるはずですから。後はちゃんとこまめに2回目のデートが出来るようにLINEとかでやりとりしてください。

コミュニケーションをとれないことにははじまらないんで、それさえ守っていたらきっとうまいこといくはずです。

まとめ

1回目のデート後の連絡方法から次につなげる2回目デートを約束する方法など、10個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる