彼氏会いたいと思わない&会いたいと言わない彼氏へ解決法10選!会おうと言わない彼氏や会いたいと思わないと言われた対処法を紹介

  • URLをコピーしました!

彼氏会いたいと思わない&会いたいと言わない彼氏へ解決法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する9個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

半年たつと、彼氏が会いたいと思わない!会おうと言わない彼氏の理由とは?

彼氏と付き合い始めて半年ほどが経った頃のお話です。

私たちは半年を過ぎてもちょっとした揉め事も喧嘩もなくいわゆる順調なラブラブなカップルでした。ある日、私がいつものように彼氏が「会いたい」とLINEを送ってきてくれるのを待っていました。

スマホを何度も確認したり、彼氏のインスタグラムのストーリーを確認したり。しかし、その日は連絡は来ませんでした。次の日もその次の日も連絡はなく、ストーリーに反応しても、「会いたい」という言葉は来ませんでした。

今思い返せば、会いたい時に自分から言えばよかったのですが、なんとなく意地をはってしまい、向こうからの「会いたい」を待ってしまいました。連絡が来なくなって5日程経った頃、私が「なんで会いに来てくれないの」とLINEを送りました。

彼氏はすぐに会いに来てくれましたが、なんだかとても怒っている様子でした。気まずい時間が流れ、「なんで怒っているの」と聞いてみると、「いつも俺から会いたいって言うばかりでそっちから言ってくれないのが嫌。

だから会いたいって言わなかった。そっちからも言ってよ」と拗ねたように言われました。自分でも(私から会いたいって言わないな)とは思っていたのでちゃんと謝って仲直り?しました。

それからは、私も「会いたい」と言うようになり、むしろ私の方が言う回数多いんじや・・・と思うほどになりました。彼氏はとても満足そうです。

彼氏会いたいと言わない!再会した時に○○して成功しました。

学生の時にお付き合いをしていた3歳年上の彼氏との話です。彼とは社会人の友人に紹介されました。その当時学生だった私には、3歳年上で社会人としての経験も6年以上(彼は高卒)ある彼が凄く大人に見えて、一瞬で恋に落ちました。

また、彼も、学生というよりは、ギャル風の遊び人風の姿の私を見て、面白そうと付き合ってみようと思ったらしいのです。社会人でイケメン、女性の扱いの旨い要素を全て備えた彼。

すぐに私は彼に夢中になったのですが、彼は、もともと女性にモテるタイプ、友情以上、恋人未満のつもりだったそうです。

しかも、社会人なので普段は仕事、学生の私と会える時間はなかなく、最初は毎週彼の休みに会うようにしていたのですが、彼も仕事が忙しく、私と頻繁に会うことをためらうように。

わざと、休日出勤を入れたなんて嘘をつかれたり。そこで考えたのが、逆に私から連絡をしない。という作戦でした。その前は毎日電話攻撃やメールでのやりとり。

でも一切やめて全く連絡を取らないと決めて、完全にこちらからの連絡を絶ちました。すると、その甲斐あって、約3週間後、突然、彼から電話連絡が有りデートの約束。

私はギャル姿を卒業して、お嬢様風ファッションで再会。お嬢様風見た目に変化のギャップで彼に会ったら態度がコロっと変化、むしろ彼の方が私を追いかけるようになって。

連絡断ち作戦と再会した時の見た目変化で恋愛を新鮮な気持ちで再スタートできました。

彼氏から会いたいと言われない!LINEの連絡方法をかえたらうまくいきました。

彼と遠距離恋愛になり、はじめの頃は「会いたいね」とか、「会えなくてさみしい」とかあったのですが、次第にその言葉がなくなっていき、連絡頻度も少くなった時期がありました。

私からも「会いたい」と伝えても「そうだなぁ」と、なんだかはぐらかされている感じでした。

気持ちが離れているのかと不安になりました。じゃあ、私から会いに行こうと思い伝えたら、仕事が忙しく、休みもなく、余裕がないとのことでした。今やっている仕事が軌道にのるまでは、

会う時間を作れない様子でした。会えないのは寂しかったです。でも、彼が落ち着くまでは待ってることを伝えて、LINEでのやり取りは続けてました。

既読スルーされても続けていました。内容として、挨拶LINEはもちろんのこと、ねぎらいの言葉をかけたり、心配してるよだったり一方的にでも、気にしていることを伝え続けてました。それが、上手いった方法だったと思います。

遠距離なので、会う頻度は少ないですが、忙しい合間にでも、なるべく会えるよう調整してくれるようになってくれました。

会いたいと言わない彼氏は、照れくさいから!女性から会いたいと伝えよう。

彼氏が会いたいと言わない理由は、純粋に照れくさいというのもあると思います。元々クールだったり口下手な人だと、なかなか会いたいと思っていても言わない人が多いと思います。

言わなくなった理由は仕事ですごく忙しかったり、自分に余裕がないときは言わなくなるかなと感じます。全員がそうとは限らないですが、仕事で悩みがあったりどこかうまくいっていなかったりすると言わないこともあると思います。

毎回彼女の方から会いたいと言っていたら、たまには相手から言われたいと思うはずです。なのでたまには会いたい気持ちを伝えるべきだと思います。直接が難しいときはLINEなどでもいいと思います。

会いたいとは言ってくれなくても、会おうとデートの予定を立ててくれたりここ行こうと誘ってくれたりすることはうまくいっている証拠です。言葉よりも行動に注目してあげることがいいのかなと思います。

そうすることでメンタルも安定してくると感じます。

彼氏から会いたいと思わないと言われた!距離を置いて解決しました。

付き合って1年程経った頃、デートの約束をしようと連絡をしたときに「会いたくない」と言われたことがあります。

理由を聞くと、「去り際に寂しそうにするのがストレス」ということでした。多くの女性に経験があるとは思いますが、デートの終わり、手を振るのがとても寂しいのです。

そこで我慢して「じゃあね」と言えばいいものの、「あと少しだけ」とずるずる時間を過ごしてしまうことがよくありました。それを彼氏はストレスと感じていたようです。

相手の気持ちを考えず、自分の寂しさを押しつけた結果でした。それが理由で別れてしまえば本末転倒、なんとかしなければと思いつつ、「会いたい」と言えば逆効果になると考えました。

そして一旦、勇気を振り絞って距離を置いてみました。連絡の回数を減らし、デートに誘うのをやめました。するとしばらくして彼氏から連絡があり、デートをすることができました。そのデートの終わりは潔く手を振り帰りました。

寂しそうな顔をするのをやめると彼氏はデートを楽しんでくれるようになり、関係を改善させることができました。

彼氏会いたい言わないのは、2人の関係の変化!その対処法とは?

彼氏が会いたいと言わなくなったのは、2人の関係が安定してきたからです。

付き合う前や付き合いたてのときは、お互いのことを知るべく、彼は会いたいと頻繁に言ってきたことでしょう。しかし、男性は関係が安定してくると、あまり会いたいとは思わなくなるかも知れません。

LINEや電話で連絡を取るのが日常になり、彼女と会うことより、自分の仕事を優先してしまいがちになります。ただ、彼氏が仕事を頑張るのは、とても良いことです。

私は彼と付き合い始めて約半年で、彼があまり会いたいと言わなくなり、少し寂しい思いをしました。しかし、彼が仕事を頑張っているのを知っていたので、陰ながら支えたいと思い、見守りました。

彼氏が会いたいと言わなくなることは、彼女として辛いことかも知れません。ただ、会う頻度が減ったからと言って、彼女に興味がなくなったわけではありません。

会わなくなった分、彼氏が仕事に集中できていると信じて、彼氏を支えてあげましょう。会う時間が減った分、自分磨きの時間が増えたとポジティブに捉えることもできるでしょう。

彼氏が会いたいって言ってくれない理由とは?女性から素直に気持ちを伝えよう!

彼氏が会いたいと言わない理由は、付き合って安心しているからです。

付き合った途端、または付き合って数ヶ月経つと、彼氏が会ってくれないという話はよく耳にします。「釣った魚に餌はあげない」とも言いますが、彼女をモノにした途端、あまりデートをしてくれないのです。

ただ、男性は鈍感な人も多いので、あまり意識していない人も多いでしょう。

そんなときは、「会いたい」「最近会う頻度が減った」「会えなくて寂しい」など、今の気持ちを率直に伝えることが大切です。

伝えたいことはきちんと言葉にするのが、とても大切なのです。彼は「あまり意識していなかった」「今は仕事が忙しい」など、きちんと回答してくれるはずです。

答えが出ないことをずっと考えているより、きちんと相手に聞いてみることが、解決への近道です。時には「浮気かな」「私に興味がなくなったのかな」なんて、不安になることもあるかと思います。

そんな不安を解消できるだけでも、聞く価値はあるのではないでしょうか。私はいつも彼に「もっと会いたい」「次はいつにする?」などと聞き、具体的な答えを求めます。

彼氏会おうと言わない解決策はコレ!男性ってやっぱり追いたい生き物なんです。

女性はほとんどの人が相手から「会いたい」という言葉が欲しいと思います。誘ってもらってナンボのところありますよね。私は以前彼から全く会いたいをもらえなくなりました。

付き合う前で探り合いの時点なら私の事が気に入らないのかな?と思いますが、付き合っているのに誘ってくれないのです。

今思うとその理由は自分が誘いすぎたからです。

性格的に待つ事ができない私はデートプランも全部決めて彼を誘っていました。そのうち彼は全く自分から誘わなくなり受け身になってしまったのです。自分が言わなくても、私が会おうというのを待ってしまうようになったのです。

私はそれに気づいてしばらく誘うのをやめました。

連絡も自分からしていたのを少し減らして我慢してみました。そっけない私の態度に「ねぇ?どうしたの?俺に飽きちゃった?」と心配そうに言ってきたのです。

そして「しばらく会ってないから会おうよ」と。男性ってやっぱり追われるより追いたい生き物なんですね。こちらの一生懸命さにちょっと引くのかもしれません。

やっぱりちょっとそっけなくして追わせてあげるくらいの余裕が欲しいですね。

会いたいと言わなくなった彼氏を信頼すること!ドシっと構えることも大事。

相手が忙しそうだったり、こっちが忙しいときは基本的にはそういうの言わないようにしていますね。

お互い社会人とかなったら、どうしても仕事優先になることだってありますから、学生の時みたいにそんな会いたい時に会いたいとかわがままなこと言ったらダメだと思うんですよね。

その代わり大事な仕事や忙しい時期がおわったらちゃんと会おうって約束をとりつけておくようにしていくと。メンタル的にもお互い楽になると思いますよ。

わがままな女ってきっと嫌われると思うから、男性的にそういう配慮ができる女性と付き合いたいとか結婚したいって人多いんじゃないですかね。後、それは彼が会いたいといわなくなったとしても、一緒なんですよね。

きっと忙しいときなんですよ。そういう時は大人の余裕をみせてあげてください。くれぐれも「なんで会えないの」とか「他に女いてるのか」とか彼を問い詰めないこと。

ドシっと構えて彼を信頼して待っていてあげてください。

まとめ

会おうと言わない彼氏や会いたいと思わないと言われた対処法など、9個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる