彼氏と喧嘩して自分が悪い、謝っても許してくれない対処法7選!謝っても許さない人心理から喧嘩した彼氏の連絡を放っておく方法まで

  • URLをコピーしました!

彼氏と喧嘩して自分が悪い、謝っても許してくれない対処法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

彼氏と喧嘩自分が悪い&謝っても許してくれない時の対処法とは?仲直りできました

彼氏と些細なことで、ケンカというか怒らせてしまって、連絡が途絶えたことがありました。電話しても出てくれないし、LINEも既読スルーでした。ごめんなさいのLINEも既読スルーで、返信されることなく

数週間が過ぎ、それでも無視されつづけたので、嫌われたと思いました。

諦めようとして、「今までありがとう」とLINEしました。それさえも既読スルーだったので、許してもらえないんだなと感じましたね。

3ヶ月ほど音信不通でした。ただ諦めようとしても、諦めきれずにいました。連絡を取りたくても取りようがなかったので、そのまま自然消滅になるのだと考えてました。

春になって桜が咲いた時に、綺麗だったので写真を撮ったのですが、そういえば、毎年桜の季節に写真をLINEで送ってたなと思い出して、彼のLINEに桜並木の写真を送りました。

そうしたら、返信が来たのです。「綺麗だな」って。嬉しくなって、以前のことを改めて謝りました。

今でも気持ちは変わらないことも伝えました。音信不通の期間が冷却期間としてよかったのか、冷静になることが出来たのか、それからは普通に戻れたので、良かったと思いました。

ずっと続けて連絡していたら、迷惑がられてダメだったかもしれないと考えると、我慢して時間を置いてみて、冷静になったところで謝ったことが、元サヤになれたかのかもしれないと思ってます。

謝っても許さない人心理とは?許したくなる謝り方を紹介!

謝っても許してくれない時は、彼はまだ言い足りない事がある場合か、許したいけど自分の中でまだ消化出来ていない場合があると思う。喧嘩した時はまずお互いが悪かった部分を認め、お互いに許しあうことが大切。

「私はここがいけなかったけど、あなたにもこうされて嫌だった、悲しかった」等伝える。

男の人は相手の気持ちになって物事を考えるのが苦手だと思うので、「例えば自分がこうされたらどう思う?」と例を上げて具体的に考えてもらうと理解されやすいと思う。

あと、予め喧嘩した時の仲直りの方法を話あっておく。どんなにムカついていてもきちんと話し合う、寝たら引きずらない、仲直りのキスをする、1人が「ごめんね」と言ったら必ず相手も「ごめんね」と言うなど。

あと無視は絶対しない、暴言ははかないなどルールも決めておく。謝る時は嫌々謝るんじゃなく、彼にくっついて目を見て「ごめんね」と笑顔で言うと自分のことをちゃんと好きな彼なら許してくれる。

謝っても許してくれない、どうすれば?喧嘩して許してくれない時の対処法!

喧嘩して謝ったのに許してくれない時の対処法ですが、古典的ではありますが、非常にシンプルでわかりやすいやり方があります。それは「押してだめなら引いてみろ」です。

喧嘩してまず謝れない、その第一段階さえできないようなプライドの高い人間です。それと同時にかまってほしい寂しがり屋な人なのです。

好きでもなかったら正直そのやりとりに付き合うのはめんどくさいものですが、付き合っているならちょっと考え方を変えて、手の上で転がしてあげましょう!とりあえず気持ちがあってもなくてもいいので、しおらしく謝りましょう。

とにかく色んな言葉であやまる。直接、電話、ライン色んな手段を使うといいでしょう。それでも大抵の場合相手は維持を張って謝ってきません。そしたら「ごめんねしばらく連絡やめとくね」と言います。

あんなに毎日連絡来たのにパタッとやめられると、途端に相手が不安になって謝ってきます。そしたらよかった!嫌われちゃったかと思ったよ。とこちらの器をみせます。そうするとすぐ仲直りできますし彼も安心するでしょう。

彼氏と喧嘩して無視!彼氏と喧嘩で連絡とらない期間も必要とその理由とは?

彼氏に謝っても許してくれない時は、逆にこちらも腹が立ってきます。そんな時は、いつまでも謝ってなくて、素知らぬふりで連絡も立ちます。

もういいや!みたいな態度が一番です。距離をおくと言う意味で、意地でも自分からは連絡をしないと、いずれ彼から、なにもなかったように連絡がきます。

でも彼の性格にも寄りますから、距離をおけば追いかけない彼も居ると思います。

私は毎日、メールとか電話で、やり取りをしてたんですが、デートを一回だけドタキャンしたら謝っても許してくれませんでした。

私は何回も謝ったんですが、電話もとってくれない、メールの返信もない。だから逆に私からの連絡をしなくなりました。

そうしたら一週間後、「元気か?」とメールがきたんです。でも私は返信しないでいたら、次の日、電話がきたんですが、とりませんでした、

彼は心配したのか、何度か電話きました。私も、そろそろ電話とろうか!と思い電話を取ったら、「仕事がんばってた?」、「うん」、「なら安心した」、「ありがとう」 と言ったら、「いまから来たら?」と言われて、普通に会いました。

距離をおくのも一つの方法です。けれどタイミングを逃がすと、自然消滅にもなる可能性ありますから、彼の性格を見て距離をおいたほうがいいですね。

彼氏と喧嘩して無視されて仲直りするなら、少し距離を置くこと!

彼氏と喧嘩して無視されたときは、少し距離を置くこと。

そのまま、しつこくしていたら嫌がれます。冷静になるまで距離をおきましょう。置きすぎるのもよくないから、三日間ぐらい待って、再度連絡。貴方のことが好きだったら、必ず連絡が返ってきます。大丈夫。

もしくは、突然自宅でもいいので会いに行く。メールや連絡よりも、直接会って話す方が、お互いの事、表情もみれるのでいいと思います。

今は、簡単にラインや電話ですましちゃうけど…私は、話すのもメールも下手だから携帯ですますということをしたことがありません。会うと表情も見れるて、お互いの気持ちも伝わるので 直接会いに行って話し合いをしていました。

その方が、成功することが多かったです。

それでも、どうしても会ってもらえなかったり、連絡が取れないようであれば 共通の友達に連絡を取ってもらうのありかもしれません。貴方のことが大切なら、必ず許してくれるはず。一度、あって気持ちをぶつけてみてえください。

彼氏と喧嘩して許してくれない解決策は、お酒に助けられました!

彼と喧嘩してしまいました。いつもの喧嘩であれば、次の日の朝には何事もなかったかのように話せていましたが、今回はそうはいかず、数日に渡ってお互い話しかけなくなりました。

このままだと嫌だったので私から「悪かった、ごめん」と彼に謝り、彼も謝ってくれたのですが、彼は変わらず機嫌が悪そうで、私に話しかけてくることはありませんでした。

何を話しかけても彼をさらに不機嫌にしてしまいそうで、私も必要最低限のことしか彼に話しかけることができず、会話も続きませんでした。

喧嘩をして1週間が経とうとした時、この生活が嫌になって、どうなってもいいからとことん話そうと思い、彼にお酒を飲まないかと提案しました。彼は特に断ることなく、2人でお酒を飲みました。

お酒のおかげで、素面の時には思いつかなかった言葉や、言うのをやめていた言葉が次々と私から出てきました。逆に彼は不満をたくさん言ってくれました。

お互い言い合ってすっきりしたのか、次の日からはいつもの2人に戻ることができました。こういう形でお酒に助けられるとは思っていませんでしたが、良い思い出です。

喧嘩した彼氏を連絡せず放っておく!時間が解決してくれるのをまつススメ

基本的には男のくせに無視するとか許さないとかいう心の狭い男って自分的にはありえないし、振ってしまいたくなるんですけど。

それでもそうしても彼のことが好きでゆるしてほしかったら、許してもらうまで一緒にいて、ベタベタする。後はそれでだめなら時間が解決してくれるのをまつのがいいとおもいます。

結構男性ってカッとなりやすい人っ多いんで、そういう人がきれてしまったらもうなかなか手が付けれないってこともあると思うんで、悲しそうな表所見せて一時的撤退する。

そんでもって、反省しているふりしてLINE送りまくるっていうのがいいとおもいます。

内容にもよるとおもうんですけど、もし浮気とかよっぽど悪いこと以外でめちゃくちゃ怒っているとしたらその人とは別れたほうがいいかも。仲直りするには時間をかけて相手の感情が落ち着くのを待つ方がいいとおもいますよ。

であらためて、「あの時ごめんね」っていつてみてください。それで大体は解決できます。

まとめ

謝っても許さない人心理から喧嘩した彼氏の連絡を放っておく方法など、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる