片思いの付き合ってない好きな人との喧嘩で仲直り体験談7選!付き合ってない男女の痴話喧嘩や異性と言い合い、喧嘩の後好きになるエピソードも紹介

  • URLをコピーしました!

片思いの付き合ってない好きな人との喧嘩で仲直り体験談など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する7個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

付き合ってない人と喧嘩して仲直りしました!その秘訣とは?

普段ケンカなんてしないのですが、好きな人を怒らせてしまったことがあります。

後から思えば私の勘違いから始まったのですが、溜まりに溜まった好きな人から怒られ、最初は温厚な彼だから、え?なに?冗談?と思ったのですが、全然目が笑っていなくて、、

これはマズイ!と思い、とりあえずその場は「ごめん。」と謝りました。「何回も冗談のように言ってるけど全然笑えない」と言われ。。

ひとまず一晩じっくり考え、職場でも顔を合わせるのでこのまま気まずい空気も嫌だなと。整理すればするほど、私の方が悪いとなり、場が和めばな?と思ってネタのようにやっていたことが人を傷つけていたなんて。。

次の日しっかり謝り、その後は彼も大人な対応で普段通りに接してくれ、仲直り。

お互い温厚な性格で感情を出さない分、怒らせてしまった!とそのときは震えました(笑)

それからはお互い小さなことでも溜め込まず、そのときに言おうねと。片一方がモヤモヤしてしまって考え込んで爆発するより、モヤッとが小さいうちに消していけるようにしてます!

思いやり精神で溜め込んじゃいがちですが、なんでも言い合える仲になるとより仲良くなりました!

異性と言い合いになる!好きな人と喧嘩した理由と仲直りできた方法。

1つ年上の好きな人と喧嘩になりました。きっかけとしては些細なことが多かったと思います。そこで私は好きならこうしてほしいと、どこか期待してしまって裏切られた気持ちになり機嫌が悪くなることが多かったです。

私はお互いのことを思いやる関係がいいと思い、それを好きな人にも理解してもらいました。私も機嫌が悪くなると何故そうなったのか理由を時間が経ったとしても伝える様にしました。

お互いに歩み寄ることでその後は喧嘩をすることが減りました。片想い中に喧嘩をすることはありませんが、気になっている人が気になる言動をしていた際にはその時に注意をすることはあります。

「〇〇さんさっきこういう事してましたけど、あまりしない方がいいと思います。自分がされて嫌なことを出来る人は好きじゃないです。

私は〇〇さんの◇◇は素敵だと思うので気をつけてくれたら嬉しいです、、」と本人を傷つけない様に配慮しながら自分が気になるところは伝える様に心がけると、お互い嫌な気持ちにならずに関係を保てると思います。

付き合う前の喧嘩は素直に謝ること!喧嘩の後もっと好きになる。

好きな人と喧嘩した時の対処法は、とにかく素直に謝ることです。喧嘩の理由はいろいろあると思いますが、謝ることをしなかったらずっと気まずい雰囲気でもしかしたら関係を修復することができなくなる可能性もあります。

時間がかかるのはあまりよくないので、次の日などには持ち込まないためにもすぐに謝ることがおすすめです。

好きだからケンカになる理由は、やっぱり連絡が少し遅くなったり他の人と仲良く話していたりなど些細なことが多いと思います。でも好きだからこそ思ってしまうはずです。溜め込んでしまってそれが爆発してしまって喧嘩になるパターンもあると思います。

片思いの喧嘩の経験は好きだからいろんなことを知りたいという感情から、相手に重いとか面倒と思われてしまうことなどもあるはずです。

好きな気持ちがいつの間にかマイナスになっていて、それを理解できず強く言ってしまうこともあると思います。ごめんねの一言で収まることが多いはずです。

痴話喧嘩付き合ってない!付き合ってないのに喧嘩ばかりの解決法とは?

私は現在2年半程好きな人がいますが、喧嘩することが頻繁にあります。

喧嘩する理由は大抵何でもないことで、例えば一緒に観たい映画の異なり等から口論になってしまいます。しかしある時、これらの喧嘩は全て相手との価値観の相違で起こっているものだと気づきました。

価値観の相違と言っても別れたい程ではなく、この先ずっと一緒にいる未来が見えているからこそ自分と違う価値観で不安になってしまい、喧嘩へと発展するのだと気づきました。

そのようなことに気づいてからは焦ってLINE等で解決しようとするのではなく、お互いに気持ちが落ち着いてから話し合うようになりました。

具体的には、私がおすすめしたものに全く触れてくれない、ということで喧嘩になりましたが、話し合いの結果、そもそもの考え方に誤解が起きていることにお互いが気づけたので、結果的におすすめする時間、それに触れる時間を設けるということで落ち着きました。

これらの経験から、やはり焦って解決するのではなく、時間をかけて話し合っていくことが必要だと気づきました。

喧嘩できる関係の異性は大事!好きな人との喧嘩したら、ちゃんと話し合いしよう。

当然ながら相手が間違っていることしているなぁってなってたら、ちゃんと止めてあげないとダメだと思います。

だって、一緒に過ごす人なんであればこれからもそんなことって頻繁におこるからそれが例え喧嘩になるとしてもちゃんと話し合うべきだと思うんですよね。個人的にそんなときにおすすめなのが二人でじっくり落ち着いて話しあうことだとおもうんです。

喧嘩ってそれゆえに凄く大事なこと。もちろん喧嘩しないほうがいいですけど、二人で過ごしていたら、どうしてもあわないことや見解がちがってきたりすることっとえ絶対あるんです。

相手のことを想うからこそ、あなたに言うってことをちゃんと教えてあげてください。だってどうでもいい人がどうなってようとしったこっちゃないじゃないですか。

そういうぶつかり合いをして、カップルってできあがっていくんですよ。くれぐれも同じことで喧嘩しないようにちゃんと話し合いましょうね。きっといい感じになれると思うから。

片思いで喧嘩した結果!片思いで喧嘩して仲直りして良かった体験談

片思いをしていた男子に思いっきり勘違いをして叱りつけて険悪なムードになったまま、卒業したことがあります。当時は仲が良いからそろそろ付き合えると勘違いしていました。

その子は同じクラスの可愛い女子に夢中だったとあとから聞かされて1人で泣きました。その子は進学をせずに不良グループをつるみだしてしまったそうで、1度だけ大型スーパーで出くわしてしまい、少し話しました。

「今何してるの?」と聞いてしまったのは、その子の髪の毛が真っ金髪でいかにもな田舎のヤンキーだったからです。「適当にバイトしてる」とのことで、当時喧嘩になったことには互いに触れませんでした。

連絡先を交換して別れたのですが、その後彼女との2ショットの写真が載っていたのですが、やはり面食いだなと思ってしまいました。

当時の勘違いっぷりの酷かった自分が一番恥ずかしいと心底反省しました。その子に「可愛くなってよかったじゃん」と言われてちょっと嬉しかったです。

付き合う前に片思いで喧嘩しても、話し合うことが大事!その理由とは?

あなたのことを想うからついついいいすぎちゃうんですよね。だって、好きでもない人のことなんてどうでもいいから間違っていたとしても敢えて自分の時間を使ってまでやろうとおもわないですよね。

だから素直にあなたのことをおもってというよりわたしがそういうこと許せないといってあげてほしい。あなたのことをおもって・・・とかいっても相手には伝わらない。

対して自分主体でいってあげると、不思議と嫌にならないんですよ。付き合う前や片思い中でもちゃんと話し合うことが大事ですよ。だって、いずれその人とつきあうのに、遠慮していてははじまらないじゃないですか。

だったら、ちゃんとはなしあって、わたしだったらこう思うなって相手に意見を伝える。そして、相手の話もちゃんと聞いてあげてください。

それが一番いい関係性を築ける第一歩なんです。コミュニケーションをとることをおすすめさせていただきます。あなたならきっとできる応援してますよ。

まとめ

付き合ってない男女の痴話喧嘩や異性と言い合い、喧嘩の後好きになるなど、7個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる