恋人や彼氏の過去の恋愛など彼氏の過去を気にしない方法10選!過去を気にする男の心理から彼氏の過去を受け入れる方法まで紹介

  • URLをコピーしました!

恋人や彼氏の過去の恋愛など彼氏の過去を気にしない方法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する10個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

彼氏の過去の恋愛や恋人過去を気にしない方法とは?

彼氏の過去を気にしない方法は、あまりネガティブなことを考えないことが一番だと思います。相手のことが好きで大切だからこそ、過去も知りたいと思う人は多いのかなと思います。だけど過去よりも今一緒にいる時間やこれからの未来の幸せに目を向けるといいと思います。

過去というとどうしても恋愛のことばかり気にしてしまいがちです。どんな人と付き合ったとかどんな別れだったとか気になると思います。

だけど過去のことを自ら相手に聞くなどは、すこし違うのかなと思います。聞いてマイナスな気持ちになったり、後で聞かなきゃよかったと後悔することもあるかもしれません。なので過去のことは気にしないのが一番です。

とにかく今の相手をしっかり受け止めてあげて、ポジションに前向きなことを話していくのがベストです。過去は変えることはできないからこそ、これから楽しいことをいっぱいしようというメンタルでいるべきです。そうすると過去なんて気にならないです。

彼氏の過去にショックでモヤモヤするならコレ!元カノに対して○○と考えること

自分は、とても気にするタイプなのですが、それと同時にどんな過去だったのか気になってしまいます。なので先に自分から聞いてました。「元カノはどんな人ー?」「元カノと何したー?」「どこ行ったりしたのー?」など。

不意に彼から出てきた言葉で気にするよりも、自分から意図的に聞いた方が心の準備もありますし、返答の予測を作ることもできます。

ですが、相手にももちろんよりますが、ちょっと引くぐらい過激の過去がある方がいると思います。その時は、「そーゆー人だったのか。」「今隣は自分だし。」と凄く自分に言い聞かせてました。過去は変えられないので、ここは我慢という選択肢以外は無いと思ってます。

その分今までの元カノさんに対して、「こんな素敵な人と別れてくれてありがとう!」と考えてるようにしてます。

そうすることにより自然とですが、そのままの相手の姿がちゃんと見えてきます。

付き合う前の過去は相手だけでなく自分にもあるので、変えられない以上、思考をいかにポジティブな方向に繋げていくかが重要になります。

彼氏の過去が気になり、受け入れる方法とは?未来のことを考えて楽しく過ごすこと

彼氏の過去が気にならない人はいないと思います。特別な存在だからこそ、過去も気になってしまいますよね。

そうはいっても、過去を気にしてもいいことはありません。交際している今や、続けていく未来の方がずっと大事です。

気にせず交際を続けるためには、気持ちの持ちようが大切です。今一緒にいられることに感謝して、これからの楽しい予定をたくさん立てましょう。

特に、先のことをふたりで考えるとうまくいきます。わたしも以前は彼の過去が気になって仕方ありませんでしたが、二人の予定をたくさん決めることで、気持ちが未来に向きました。

実現するかどうかわからない、数年先の旅行の予定などについても話し合っています。過去のことを考えても楽しくなることはあまりありませんが、先の楽しい未来を考えると幸せな気持ちになれます。

過去はもう変えられません。だから気にしても仕方ないのです。それよりは今のことや、未来のことを考えて楽しく過ごしましょう。

彼氏の過去に嫉妬したり、過去の恋人の過去を知りたいなら居酒屋デートのススメ!

誰にでも聞かれたくな過去はあると思います。私の場合は過去の彼氏のことを聞かれるのは余好きではないのです。

だから、彼氏には元彼女はどんな人だったのかと?深く聞いたことはありませんでした。

反対にどんな女性が好みなのと聞いたことはあります。その時に彼氏が答えてくれたのは「煙草の吸わない女性と香水がキツイない女性」と答えてくれたことはあります。

出会いがあれば別れもあるし、出会いの数だけ別れもあるので必然だとも言われてます。過去があるから、その彼氏と出会えたのですから反対に元彼女に感謝しなくてはいけないのかも知れませんね。

お互い付き合ったいくうちに段々と過去のことよりも今の自分たちが一番に大切だと思うようなります。束縛しない程度にお互い信頼関係を築いて行くことだと思います。

ある程度、相手の予定を聞くときも束縛ではなくて50%ぐらいの軽い干渉する程度に聞くことが良いと思います。

本当に彼氏の過去が気になるのであれば、付き合い始めた時にさりげなくサラッと干渉しない程度に聞くのが良いと思います。

意外と深刻なお話なので、居酒屋さんとかに行って少しお酒を呑んでほろ酔い気分の時に聞くと軽い気持ちでお話をしてくれるかも知れませんね。

彼氏過去の恋愛で彼氏の過去を気にしない方法を紹介!今の彼氏を大好きになろう。

彼氏の過去を気にしないためには、自分に自信を持つことと、今の彼氏を大好きになることです。

まず、自分に自信を持つことで、彼氏が今まで惹かれていたどの女性よりも自分が魅力的だと思うことができ、彼氏の過去が気にならなくなります。

そのためには、外見ももちろんですが、内面も磨くのが1番です。具体的には、メイクの勉強や筋トレによって身体を引き締めることです。筋トレは、フィジカルだけでなくメンタルも鍛える効果があるようです。

内面を磨くためには、本を読んだり、いろんなところに出かけたりして感性を磨き、語彙を増やします。また、今の彼氏を大好きになると彼氏の過去も受け入れられるようになります。

なぜなら、今の彼氏は、過去の恋愛を経たからこその存在で、そのおかげで今の考え方や振る舞い方をしていて、自分はその彼氏を好きになったのだと思えるようになるからです。

交際中、今までこうだったのかな等と気になってしまうなら、彼氏に聞いてしまうのもひとつだと思います。このとき注意するのは、どこまで聞きたいかもしくは話したいかをきちんと確認することと、聞いたことに対してネガティブなことを言わないと約束することです。

彼氏の過去の恋愛を知りたくても聞かない理由とは?楽しく過ごすことに集中しよう

彼氏の過去は自分からは聞きません。気になりますけど。

彼の方から話したかったら話すはずなので、あえて聞いて気まずくなったりするのは嫌ですし。過去のことは、お互い様じゃないですか!?と思うのです。

彼も気になっているかもしれないし。聞きたくても聞けなかったりというのも、お互いに考えてるかもしれない。

じゃあ聞いてみようとなったところで、聞かなければよかった話が出てくる可能性があったり、逆に僕は話したから聞かせてとなった場合、話せる内容と話したく内容があるかもしれないし。

だからと言って、好きな彼に適当なことを話すのは誠実ではない感じがします。彼氏との会話の中で、それとなく程度なら悪くないと考えます。

知り合いがとか、会社の人で、とか第三者の話の流れから会話の中に入れ込んで聞く感じでしょうか?話してくれるとはかぎらないですけども。ストレートに聞かないっていうのか鉄則かと思います。

「まぁ、ちょっとは気になるよ、だって好きなんだもん」ぐらいでいいのかと。全然気にしてないよは、興味がなさすぎだし、聞きたければ軽い感じで。

それよりは、これから彼と楽しく過ごすことを考えた方がモヤモヤしなくていいのでは?と思います。

彼氏の過去の恋愛を知ってもいいことなし!そのように思える考え方とは?

付き合う相手の過去を知っても、特にいいことはないと思います。

彼のいまの交際相手が私ならば、その時点で過去の女性たちに勝っています。元カノたちが振られたのか振ったのかも知る必要はありません。過去は美化されることはありますが、新しい未来をつくることはできません。

いまの彼を受け止めて、未来に向けて一緒に歩んでいけるのは私だけ。そう思えば過去に対する嫉妬なんて全然わいてきません。

たとえ美人の元カノがいても、優しい元カノがいても、スタイル抜群の元カノがいても、その人たちを選ばなかった彼が選んだのは私なのです。

ちなみに私は元カレの人数がやや多く、夫はすべてを知っているわけではありません。

聞かれても特に構いませんが、こちらはもはや好きでもなんでもない人を好きだった話をしなければならず、夫は妻の過去を知っていい気持ちにはならないと思います。

自分が過去のことは聞かれたくないというか気にしないでほしい方だし、彼氏(いまは夫)の過去も気にならないし知ろうとも思いません。

過去を気にする男の心理とは?メールアドレスが元カノの名前でした!

メールアドレスが元カノの名前入りだった人と、お付き合いしていたことがあります。

元カノの名前入りであることは、彼と知り合って、連絡を取るようになってすぐに気付き、会話の中でも元カノの名前が出たことがあったため、確定でした。

私との交際が始まっても、メールアドレスを変える気配はありませんでしたが、元カノの話題を頻繁に出されていたわけでも、未練がある様子でもなかったため、私は気になりませんでした。

しかし、周りから「嫌じゃないの?」「変えさせたほうが良いよ!」とあまりに言われるため、彼に聞いてみることに。

「メールアドレス、元カノさんの名前が入ってるみたいだけど…」とそれとなく言ってみたところ、どうやら元カノと別れた時にメールアドレスを変えようとしたけれど、後回しにした結果すっかり忘れていた、とのことでした。

その後も、メールアドレスはそのままでしたが、それが発端で何か起きたことなどはありませんでした。彼が、今は自分と向き合ってくれていることが分かるなら、過去はあまり気する必要はないと感じました。

彼氏の過去の恋愛は考えないことが一番!彼氏の過去を気にしない方法

彼氏の過去はほとんどの人が気になってしまうものだと思います。実際に私も、元カノの存在がとても気になり、些細なことで揉めることも少なくありませんでした。

気にしないでおこうと思っても、思うだけでは正直難しいことだと思いますが、それでも考えないことが一番だと思いました。

元カノは結局昔の人であって、大切なのは今だなという考え方をするといいと思います。またそれでも元カノの存在が気になってしまうのであれば、直接自分の想いを彼氏に伝える方がいいと思います。

よくあるのは、彼氏は元カノは昔の人という感覚でいるのに彼女が気にしすぎていることもあるのではないかと思います。それは楽しめる時間も無駄にしている気がしてしまうの、とにかく今を楽しむべきであると考えます。

考えてしまうのは、時間に余裕があるからだと思うので、趣味を見つけて、彼氏に依存せず、楽しいことは共有し合うという距離感がお互い楽しくて楽に過ごせるのではないかなと思います。

恋人の過去のことは聞いておく方がいい理由はコレ!結婚考えている人向け

どうしても年齢を重ねるとね、彼氏が過去に何をやってきたかとか当然ながらに気になりますよね。

「何人くらい前の彼女いたのか」とか「過去に結婚していたのか」とか。気にしない方法というか、気になるならある程度先に気になる過去は聞いておいた方がいいですよ。

例えば、結婚するくらいの年齢でいざ結婚ってタイミングで「実は俺バツイチなんだ」とか「実は俺子供がいるんだ」っていわれて納得できますか??たいていの方がそんなこと聞かされたら戸惑ってしまいますよね。

そうならないためにも彼の過去を気にしないで付き合う方法はずばい彼に最初に気になるような過去のことは聞いておく方がいいと思いますよ。そして、もちろん自分も過去のことを聞かれたら答えてあげたらいいとおもうんですよね。

付き合っていて人の過去のことが気にならないなんてことはありえないです。好きだったら余計に気になることは早めに聞いておくようにしましょうね。

まとめ

過去を気にする男の心理から彼氏の過去を受け入れる方法など、10個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる