好きな人と距離を縮める方法や距離の詰め方10選!付き合う前の距離の縮め方から少しずつ距離を縮める恋愛体験談まで紹介

  • URLをコピーしました!

好きな人と距離を縮める方法や距離の詰め方など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する10個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

好きな人と距離を縮める方法とは?トントン拍子で進む距離感を紹介!

好きな人と距離を縮める方法は、SNS関連からのスタートが多いのですが、連絡はマメすぎず相手の返信速度によって合わせてました。内容的には絵文字は使ってないです。無理してる感じや気持ち悪い感じを持つ人が最近増えていますので、そこら辺は慎重にしてました。

相手の性格などで変わってきますが、グイグイはいきません。でも、興味無いわけじゃないよ?みたいな雰囲気を出すと、自然と相手側からお誘いが来ます。連絡の時に「今日天気いいねー!」「何する予定なの?」とか来ればあとはこっちが誘導するだけです。

付き合う前の会話やデートなど楽しいですよね。そこで無理にグイグイいってしまうとイメージが崩れたりするので、さり気なく近づいてみたり、どこ行ってみたいー!などすると相手側からすると楽しんでいるんだなっと感じてくれます。

相手側も楽しんでるか不安になるので、ちょっとの行動だけでも距離が縮まります。

そこからは自分の良さをいかに相手に伝えるかです。そこで今後が決まってきます。それまでデートしたり会話してるのですから、ある程度はどーゆー子が好きなのかは分かるはずです。

デートで上手く行けばトントン拍子で進んでいくので、無理にでも自分に自信もっていい距離感を保つべきです。

付き合う前距離の縮め方はズバリ、好きな男性の興味あることを知る!

男性とさりげなく距離を縮める方法は、まわりの友達やSNSや日常会話など、あらゆるところを観察して、その男性がどのようなことが好きで興味を持っているのかを、

直接その男性に聞かずに知って、そのことについて自分でも勉強して話せるようにしてから、実際に男性に話しかけて、「普段どんなことしてるんですか?」とか趣味を聞いて、

私もちょっと前から興味あって見てるんです!とかいって、偶然を装って同じ趣味として話を弾ませることができれば、さりげなく距離を縮めることができると思います。

付き合うまえに、趣味があってこんなに話が通じる人がいて嬉しいと思わせれば、自然と距離は縮まっていくかと思います。

その後デートなどをするようになっても、共通の話題があって盛り上がりますし、もしお付き合いすることができれば、その頃には本当に自分も相手の好きなことが趣味になっているかもしれないし、

もしそうならなくても少し時間が経ってから、本当はあなたのことが好きで勉強したのって言ったら、とても可愛らしいと思うのでいい方法です。

恋愛で少しずつ距離を縮める方法とは?距離の詰め方は、ハマっていることを知る!

男性とさりげなく距離を縮める方法は、相手のハマっていることや好きなことなどを知ることです。友達から聞いたり周辺の人から聞いてもいいと思います。漫画が好きとかこのアーティストが好きなどの情報を知ることがおすすめです。

そこを知ることで話ができたり、共感できたりするきっかけになるからです。相手の好きなものを先に知っておくと、もし話しをするときにその話題をしたりすることもできて自然と会話が盛り上がったりすることもあるはずです。

好きなものだと変に思われることもないと思います。たまたま好きなものが被っていたのかなと思うかもしれないし、一緒の話ができるのは嬉しいはずだからです。

また話をしていく中で相手の内面なども知ることができて、すこしずつ仲良くなれると思います。好きなものがきっかけで仲良くなれることは、お互い良いことだと思います。

きっかけ作りが大切なので、なんでもいいから相手のことを知ることだと思います。

距離を縮める方法は、駆け引きぜすに素直になることが一番だとわかったお話!

人を好きになったとき、人に好きになってもらいたいときに何よりも一番大事なのは「素直になること」だと思っています。

今までで一番多くの男性に効果があり、良い反応があったのがストレートに自分の気持ちを伝えることでした。具体的に説明すると、まず自分から気持ちを見せるということです。もっと言うと「好き」だと伝えてしまうことです。

人間は少なからず自分に好意がある人に対して同じように好意を抱く傾向があります。なので最初にさらっと好意を伝えておきます。一度だけ。何度も伝えません。好きだとだけ伝えて、付き合うなどという話には一切触れません。

するとこちらが起こす行動一つ一つが自分(男性)を意識しての行動なのではないかと勝手に錯覚していきます。だって自分を「好きだと言ってたし」と。

変に駆け引きができる女を演じるより素直な気持ちで行動する女性を演じる方が効果がありました。勿論その男性の性格や趣味趣向によって調節も必要だとは思いますが、素直な人というのはやはり好感が持てるようです。

ゆっくり距離を縮める男性心理とは?密室とお酒の2つに助けられました!

同じ仕事場で働く同僚の彼に片思いをしていました。

長く付き合っている彼女がいるとは聞いていましたが、自分の気持ちは自分の気持ちで諦めずに持ち続けていました。そうは言っても、向こうも下手な行動は出来ないので、微妙の距離のまま過ごしていました。

ある日、一緒に映画の話をしていました。すると一緒に近くのレンタルビデオショップに行ってみようとなりました。そこで2人で選んでいると、楽しくて自然とお互いの趣味や興味の話もして打ち解けることができました。

駐車場に停めてある彼の車に乗って少し話をしました。「一緒に選んでくれてありがとう」そう言って顔を見ると、少し緊張しているようでした。

今思うと、意識して照れていたのかもしれません。狭い密室で2人で並ぶと、変な親近感、安心感が生まれます。彼とはそれを機に一緒に出かけることが何度かあり、

次第に仲良くなりましたが、肝心な最後の一手が詰めることができません。そんな時に職場の飲み会がありました。飲み会が進み、だんだん人が減って最後は数人で飲んでいたところ、

すっかり酔ってしまった私は、参加している人の車で休憩させてもらっていました。しばらくすると、酔った彼も休憩しに帰ってきて、2人で見つめ合うと自然とキスしていました。

それから彼とは正式に付き合うことになりました。密室と、お酒、この2つのアイテムに助けられました。勇気や勢いがない時のお助けアイテムです。

距離を縮めたいなら、持ち物や好きなものから話す機会を増そう!

大学生のころの話ですが、好きになった同じサークルの同級生と仲良くなるためにしていたことをお話しします。

高校までは男子とまともに話したこともなかったので、たまに話しかけられてもどうやって返したらいいのかもわからなかったのですが、何とか共通点を探したくて努力していました。

ある時、晴れているのに彼が折り畳み傘をカバンに入れていたことを仲間内でからかわれているのを目にしたので、その後私も同じように折り畳み傘を持ち歩くようにしました。

しばらく経って、雨の予報がないときにたまたま探し物をしていた私がカバンから折り畳み傘を出したのを見て、彼が「折り畳み傘仲間がいた!」と喜んでくれました。

その傘の件以来、私を見かけると話しかけてくれるようになり、ちょっとずつ仲良くなっていき、半年後には付き合えるようになりました。

あからさまにマネをしたりこそこそ情報を集めるのはあまりよくはありませんが、持ち物や好きなものから話す機会を増やしていくことが距離を縮めるのには自然でいいと思います。

好きな人距離を縮める成功事例!焦らず仲良くしていく秘訣とは?

相手は大学の時の先輩で、とにかく彼のお誘いにはなんでも乗りました。

共通の趣味がゲームだったので、仕事終わりクタクタでも電話がかかってきて「オンラインゲームしよう」と言われたら日が変わるまでやったり、土日はゆっくり家で過ごそうかなと思ってるとこに「ラーメン食べに行かない?」と連絡来たら絶対行ってました。

私自身も好きな人と一緒に居れるのは嬉しいので何のお構い無しに彼について行ってました。

当時、彼は私のことを後輩としてでしか見てないので誘いやすいし、とにかく乗ってくれるから声を掛けやすいと言っており、友人としての優先順位が少しでも上だったのかなと思います。

そんな関係が長いこと続きました。今まで通りの関係性が楽で心地よかったので崩れるのは嫌だなと躊躇していたのです。ただ私もずっと気持ちを押し殺しながら接するのは限界が来たのである日想いを伝えました。

すると彼の方も同じ気持ちと分かり、その日から先輩後輩ではなくパートナーとなりました。お互いが心地良い関係性になるように、お互いが頑張っていたんだなぁと思います。

距離の縮め方は、毎日のLINEが効果的!その理由とは?

さりげなく距離を縮める方法に1番いいのは、毎日のLINEのやり取りです。人間は、長く一緒にいる人やよく合う人に好感を抱く傾向があります。

でも、物理的に毎日会うのが難しい相手との距離を詰めるのに1番いい方法は、毎日短いやり取りをすることです。

長いLINEのやり取りをしたくなる気持ちをお抑えて毎日「おはよう!暑いねけど頑張ろう!」「お休み!明日も頑張ろう!」などの短いけど前向きな気持ちにさせてくれる文章を送ると会えない時でもその時間は、

あなたのことを考える時間になるので好感度は、少しずつ上がります。

で実際に合えた時は、常に気が付いたらさりげなく話題をふること。この前の話しどうなった?など自分は、あなたの話しを聞いていますよ!ちゃんと覚えていますよ!と印象付けること、男性は、自分にちゃんと興味を持ってくれる子に意外と弱いです。

自分の話しをして自分を知って欲しい気持ちを抑えて相手の話を聞くとだんだんと相手との距離は短くなっていきます。「あの子ならちゃんと話を聞いてくれる!」と思わせることが重要です

好きな人と距離を縮める方2つのパターン!3ヶ月後にプロポーズをされました。

マッチングアプリで知り合った男性は、少し奥手で大人しい方でしたが、落ち着いた雰囲気で一緒にいるととても安心できたので、この人ともっと距離を縮めたいなって思って色々と実践してみました。

まずは、お互いの共通の趣味を一緒に楽しむこと。アニメや漫画が好きだっだので、お互いの好きなキャラやアニメを語ったり、漫画の貸し借りをしていました。相手の好きなものを知ることで、より会話も深まりますし、相手も自分のことを興味を持ってくれると思います。

2つ目は、相手の嫌いなもの・苦手なことを知ること。好きなものだけではなく、嫌いなものや苦手な物も把握しておく必要もあります。

知らないうちに相手の嫌いなものや、苦手なものをしていたらせっかく距離が縮まるどころか離れてしまう可能性もあるので、しっかり把握しておいた方がいいです。把握した上で、相手の嫌いなものや苦手なものは避けるように行動を心掛けると、相手から思いやりのある女性だなっと距離が縮まると思います。

以上の2つを行ったら、知り合ったばかりの奥手の男性から出会って3ヶ月後にプロポーズをされて、その半年後には入籍しました。

なかなか距離を縮めるのは大変かと思いますが、恋人以外にも、コミニュケーションをとる手段として職場の人間関係などにも実践できると思いますので、是非ともやって頂きたいです。 

距離を縮めるなら、頻繁に彼と会うことをオススメ!一番距離が縮まる方法です。

適度な距離を保つのがいいと思いますよ。あんまり急接近してしまうと相手にもひかれてしまうかもしれませんから、それなりにいい感じの距離をとったほうがいいと思います。焦っちゃうといけません。

もし距離を縮めたいと思うなら頻繁に彼と会うことをオススメします。普段から頻繁に会う人の方が人は好感をもつといわれているんで、毎日挨拶をちゃんとするとか声をかけてあげるとかそういうの凄く大事だとおもいます。

後は、できるならデートでUFJとかディズニーランドとかいくとギュッと距離が縮まるとおもうんですよね。やっぱり一緒に行動して、一緒に楽しんで、一緒に食事をとるといいとおもいますよ。兎に角一緒に行動する。

もしくは、声をかけてあげる等等さりげないかもしれませんが、それくらいが一番距離が縮まる方法だと思いますよ。

自分ができる範囲で相手との距離を縮めてみてください。それで十分だと私はおもいます。みなさん、応援してますよ。

まとめ

付き合う前の距離の縮め方から少しずつ距離を縮める恋愛体験談など、10個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる