すれ違い恋愛やカップルのすれ違いを乗り越える方法10選!彼氏とすれ違ったときの対処法や好き同士すれ違いの改善策も紹介

  • URLをコピーしました!

すれ違い恋愛やカップルのすれ違いを乗り越える方法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する10個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

すれ違いカップルの特徴とは?連絡やデートの頻度と関連性が高いです!

カップルのすれ違いが起きる理由はいろいろあると思いますが、なかなか時間が合わなくなって連絡やデートの頻度などが減っていくことかなと思います。

付き合っていくうちにいままでは頻繁的にLINEしていたけど、全然しなくなったり返信が遅くなったりなどあると思います。小さなことかもしれませんが、そんなことが積み重なっていくとお互いの気持ちが離れていく原因の一つだと思います。

すれ違いから別れにならないためには、お互いの中でルールのようなものを決めるのがいいと思います。

例えば一日に何回LINEをするとか、おはようとおやすみはLINEするなど些細なことでいいのでお互いできることをルールにするのがいいです。そうすることで別れにつながることはないと思います。

仕事や友達が優先になってしまうこともあると思いますが、やっぱりカップルとしてちゃんと話し合う時間も必要だと感じます。あとは感謝の気持ちを持つことも大切です。

好き同士がすれ違いにならないために!カップルのすれ違いを防ぐ方法とは?

私が職場で出会った彼と、連絡先交換後、休日に遊びに行く仲になり、まだ恋愛には進展していない状況の時の話です。

彼は私と話すこと、会うことが「恥ずかしい。」とよく言い、職場でもそっけない態度を取っていました。

会っていない間や、一緒に職場にいる間、気まずさを感じることもあり、彼は私のことを嫌っているのではと心配になりました。その後、1年ほど経って彼から告白され、交際に至りましたが、気まずさは続いていました。

「なんで?私のこと嫌っていたんじゃないの?」「私と一緒にいるのが恥ずかしいんじゃなかったの?」気づけば、彼に対する不安感を通り越して不満や怒りを感じるように。

彼とはすれ違いから、交際して半年で喧嘩別れになりました。連絡先交換後、「恥ずかしい。」と言わず、私に質問してほしかった。

そして、私のことをもっと褒めてほしかった。そんな思いが私にはありますが、彼にとっては「そんなことできない。無理。」

好きな人ができたとき、恥ずかしいと思っている時間があれば相手へのアプローチをすること。言葉にして愛を伝えることが、カップルのすれ違いを防ぎます。

恋愛ですれ違いから別れになる理由はコレ!思いを言葉にして伝えていないから。

カップルのすれ違いが起きる理由や別れに発展する理由は、思いを言葉にして伝えていないからです。

特に女性側に多いと思いますが、「察して欲しい」「分かるでしょ」という姿勢です。口があるので、思っていることをきちんと言葉にして伝えましょう。

察してもらおうとすると、「何で分かってくれないの」「この前もそうだった」と、より不満がたまりがちです。私はいつも、「○○をして欲しい」「私はこう思う」とハッキリ伝えるようにしています。

もちろん「察して欲しい」「言わなくても、分かって欲しい」という気持ちはあります。しかし、それは自己中心的な考え方で、あまり賢いとは言えないでしょう。

ハッキリ伝えるのが基本として、気をつけなければならない部分もあります。あまりにも我を通しすぎることです。ハッキリ伝えることと、自分を通すことは違います。

相手のことも尊重しつつ、自分の意見を伝えてみましょう。きっとすれ違いが解消し、良い関係を築くことができるはずです。

カップルのすれ違いを乗り越えるには、とにかく会うこと!会えないとすれ違いに。

カップルですれ違いが起こるのは、会わない、または会えないことが原因だと思います。

昨今、LINEなどのアプリ、テレビ電話など、スマートフォンでのコミュニケーションが気軽に行えます。これによって、会わなくても関係が継続できる場合も多いです。

距離やその他さまざまな障壁によってなかなか会えないカップルには、とても便利なツールでしょう。しかし、100通のLINEや100回の電話より、やはり直接会うことで心を通わせることができると思います。

私はずっと5年間、遠距離恋愛をしていました。その中で、あまり会えない期間は、険悪になることが多かったです。反対に、頻繁に会えるときは、良い関係を築くことができていました。

顔を見て話をすることによって、お互いの気持ちをより知ることができます。忙しい中でも、可能な限りお互いに時間を作って会うようにしましょう。ごく短い時間でも構わないので、直接会うことですれ違いを解消しましょう。

気持ちのすれ違い(思い込み)→彼氏とすれ違いになります!

すれ違いが起こる理由は、片方が思い込みで行動するからだと思います。

特に相手の「自分と違う部分・自分にない所に惹かれた」という場合、そもそも根本的な考えが違う可能性が高いので、相手に確認しないで「こうにちがいない」と行動すると自滅する率が高いです。

私もかつて「自分にない」所がいいと思った彼とお付き合いしました。その彼の仕事が多忙になったので、私は「忙しいのを邪魔したら悪いから連絡は控えよう」と思い、仕事の繁忙期が過ぎるまで2週間ほど一切メールも電話もしませんでした。

その結果、彼は「冷たい人だ」と激怒、私は「気を遣ったのに」と不満に思い、間もなく彼は浮気をして別れました。

そんな事があったので、夫に対しては、どんな些細な事でも気になったら確認するようにしているし、もやっとした事は小さいうちに説明しています。この前も夫に洗濯物取り込むのをお願いしたら、私の服だけそのままになっていました。

悲しいしイラッとしたので「悲しいんだけど、どうして?」と聞いたら、「扱い方が分からず、傷めたら悪いと思った」との事(たしかに多少お高い服でした)。夫の慎重さ&優しさも分かり、すれ違いにならず解決できました。

彼氏とすれ違ったときは、歩み寄る姿勢が大事!

カップルでのすれ違いはよく起こるものです。本当によく起こります。

なので起こったら相性が合わないとか、価値観が合わないとかそういうことでは決してなく、もとは他人なんですから起こるべくして起こっているということをまず頭に前提として置いておかなければなりません。

育った環境も親の教育も全然違う二人なのでとにかく、ひとつひとつ擦り合わせて真ん中を見つけていかなければなりません。それは大変途方もない作業だし、どちらか一方が逃げたり熱量がないと、中途半端に終わってしまいまた同じことですれ違ってしまうでしょう。

なので大事なのはお互い絶対に諦めないこと、逃げないことです。妥協は全然いいんです、むしろ妥協って悪いことでなく一番大切なことです。歩み寄って2人の価値観の真ん中を見つける。

真逆で途方もない時は、どちらかが無理に寄せるとかどちらかが一方的に我慢するとかではなく、どの辺まで妥協出来るのかを決めます。そして2人の新たなルールを常に作って守ることで上手くいくでしょう。

恋人で好き同士のすれ違いを防ぐには、本音で不満を話してもらうこと!

高校1年から付き合っている彼氏とすれ違い始めたのは、私が大学に入ってしばらくしてからのことでした。3年間も付き合ってきていて私たちはほとんど喧嘩をしたことがありませんでした。

周りからも仲の良いカップルとして知られていて「将来夫婦になるんでしょ」なんて揶揄われていたくらいです。大学入試に向けた受験勉強も一緒に頑張ってきましたが、私は志望校合格、彼は不合格でした。

すべり止めに受けていた私立大学には行かず予備校生となった彼と新しく一人暮らしを始めた私。高校生のときは同じ学校で毎日顔を合わせていましたが、大学に入ってからは週に1度に変わりました。

久しぶりに会えた日、私は嬉しさでいろんなことを話しますが、彼の方はなんだかつまらなそうにしていました。でも彼に聞いても「別に」と隠されます。こんなことが何度か続いて、もう別れるしかないのかなと考えるようになりました。

でも3年も付き合った彼とこんな形で別れたくない。喧嘩になってもいいから本音で話そう!私は勇気を出して彼に聞くと、やっと話してくれました。私が大学に入って自分の知らない男友達ができるのが嫌だったそうです。

今まで嫉妬なんて聞いたことなかったので私は驚きました。ちゃんと本音で話してよかったです。すれ違いはあったけど彼のヤキモチという新しい面を知れて、ますます好きになりました。今は昔言われた通り夫婦になりました。

彼氏とすれ違いで疲れたなら、白黒すぐに考えないこと!その理由とは?

学生時代から付き合っていた2人が就職してから、お付き合いを継続することは難しいことが多いと思います。

やはり環境が変わってしまうことが問題なのかもしれません。男性が年上で先に就職してしまう場合もあるでしょうし、逆もあると思います。

歳が同じで一緒の時期に就職しても、仕事をする難しさと新しく人間関係を築かなくてはならないプレッシャーでカップルはイザコザしてしまうことが増えてしまうのではないでしょうか。私は、そうでした。

そして一度お別れしたことがあります。同じ時期に就職して、職場へ行くと年上の男性に囲まれる毎日。お付き合いしている人が子どもに見えてきてしまったのです。だからといって、職場の男性先輩に魅力を感じたわけではありません。

私と同じように思っている方は、白黒すぐに考えないことです。男女は女性の方が精神年齢が高いです。かなり年上の方とお付き合いしなければ「守ってもらえる」感覚はでないかもしれません。

その後、私はお付き合いしていた人と戻り、結婚しました。焦らず怒らずにいることで幸せが、向こうからやってくると思います。

カップルですれ違いで別れました!昔の私に言いたい改善策とは?

あなたは彼もしくは彼女を信じることができていますか?20歳くらいのときに付き合った元彼。

私がどんなに我儘いっても好きでいてくれたのに、私は彼を好きになりすぎて自分だけのものにしておきたくて束縛してしまいました。誰にもとられたくない、と。

お付き合いも三年過ぎた頃、社会人になった私は仕事のストレスからますます彼の優しさに甘え、私の事を支えるのが当たり前、そういう風に思ってしまっていたんですね。

浮気をされた訳でもないのに、友達との飲み会にいくのも嫌な顔をし、彼の事を何でも知っておかないと不安で仕方なくなり、どんどん彼に依存していく私。

最後は彼がへとへとになり、仕事の都合で遠距離になったのをきっかけにあっという間に別れてしまいました。

今になって振り返ると、私は不安すぎて彼の言葉を信じるどころかひとつひとつ疑って、支配しようとしていたんだと思います。メールをみたりはしなかったけど、着信音がなると「女じゃないか」となぜか疑心暗鬼。

もちろん平気で嘘をつく男の人もいると思いますが、あのときの私に言いたい。彼はあなたの事だけが好きだよ。彼も一人の人間、何でも疑われたらしんどくなるよと。あの頃の私に足りなかったのは、彼を信じることでした。

もし今、相手を疑ってしまっているなら、もっと相手の言葉を信じて。付き合い始めたときのきらきらした気持ちを思い出して。どうかあなたの恋愛がいい方向にいきますように。

恋愛のすれ違いから勘違いカップルへ!距離を縮めて何でも話し合おう。

彼氏すれ違いをなくすには、基本的にはこまめにちゃんと話し合うことです。話し合わないから思いがあわない。

みんな勘違いしたままで別れてしまうことになるんですよ。たとえば「なんで最近会ってくれないの??」って不満におもっいたとしたらちゃんと言葉で言うべきだと思うんですよね。

「前の様にあってくれなくなった。私に対する熱が冷めたんだ」とか勝手に決めたりしてませんか。相手のことは相手にしかわからないんで、自分で勝手に決めてしまわないこと。

不満に思っていることはちゃんと話し合って、別れるならそれからの方がいいです。私が思うに結構こういう感じで別れている人って多いと思うんで、正直もったいないなぁっておもってしまうんですよね。

こんなんなるくらいならなんで初めからはなしあわないのか、不思議でしょうがないです。だからもし、不安ですれ違いになるようならちゃんと話し合って、二人で距離を縮めて何でも話し合える仲になっておいた方がいいですよー。

まとめ

彼氏とすれ違ったときの対処法や好き同士すれ違いの改善策など、10個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる