告白されたことがない女性の原因と特徴、告白される方法10選!告白されない女性、モテるけど告白されない対処法も紹介

  • URLをコピーしました!

告白されたことがない女性の原因と特徴、告白される方法など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する10個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

告白されたことがない原因は、女性らしさが欠けている!あなたもチェックしてみて!

男性から告白されたことがない人の原因と改善点は、どこか女性らしさが欠けていたりすることも原因かなと思います。

一目も気にせず大声で爆笑したりとか、人の悪口などを平気で言ったり表裏があったりすると告白されることは難しいのかなと思います。

男性は女性らしい人がいいという人が多いと思います。がさつなところや雑なところなど、意外と男性は見ています。なので普段の話し方やしぐさなども、すこし気をつけるべきかなと思います。

またプライドが高い人も告白されにくいと思います。例えば男性とは付き合わないとか付き合いたくないと宣言していたり、年収がいくらでこんな職業でと理想を高く言っていたりするのもマイナスです。

告白される人になるためのコツは、すこしでもいいので女性らしさを意識することです。大声で笑うのではなく声のボリュームを落としたり、人によって対応を変えたりしないなどできることから変えていくことで変わると思います。

告白されたことない女性の特徴は、この2択!友達もしくは異性としてみられていない

そもそも、男性から告白されたことがない人の原因って男性が異性と思っていないのか。それともただの友達だと思っているかのどちらかだと思うのです。

女性の目線からだと。もしかしたら?その女性って以外にもそこそこ見た目(外見)も良くて中身も(性格)も良いのではないのでしょうか。だから、男性からは「もしかしたら彼氏はいるだろう」とか「誰かと付き合っているだろう」とレッテルを貼りつけられているのだろうと思います。

男性から「可愛いのに告白されたことのない女性」って魅力が原因ではないと思います。その女性が周囲から見て、真面目人だったり、しっかり者の人に多いのではないのでしょうか。

何故ならば男性が告白するかしないかと考えるような関係になるために必要な女性の隙がないのではないのでしょうか。

人から真面目だねと言われる人は悪い意味では遊び心がないと思われがちです。好きになるとか好意を持つというところでは言葉を交わして楽しい会話だったり、笑った笑顔が可愛い人の方がモテるような気がします。

告白されない人と告白される人の違いでは親密になる異性の数が明確に違っています。隙が無いと思わせている女性はもう少しフランクに話せる会話を見つけることが大切だと思います。

男女でも隙がないとモテない原因になるので、十分に注意して具体的な対策はテレビで恋愛のドラマなどを観て少し女優になった気分で軽く演じてみてはいかがでしょうかね。

告白される女性は、自分磨きをしてます!

男性から告白されるには、大前提として自分を好きになれるくらいの自分磨きをする必要があると思います。

メイクだったり、ボディケアだったりといった身だしなみから、読書などで教養を身につけることまで、自分を内からも外からも磨くのです。ここで重要なのは、他人からの評価よりも、自分自身の評価です。たくさん努力して、自分に対して胸を張れる人は輝いて見えます。

さらに、好きな人にはほどよい隙を見せることが大切だと思います。たとえば、普段仕事や学校の勉強などを自他共に一生懸命がんばり、好きな男性の前でだけ気を抜いた言動をするなどです。

そうすることで、相手の男性に自分の前でだけ肩の力を抜いているという特別感を抱かせることができます。そうして好意や信頼を暗に伝え、相手の男性が告白が成功するというイメージを抱けるようになると、告白してもらえることが多いです。

ただ、あからさまに好意を伝えると利用されてしまうこともあるので、身体は絶対に許さないなど、しっかりと線引きをすることが大切です。

告白されたことないおかしい!見た目を明るくお洒落にしてみるといい

学生時代の私は、人間見た目よりも中身、と思っていました。

でも、就職活動のときに、少しでも見栄えするようにとメガネをやめてコンタクトに変えました。それまでは、ほぼすっぴんで通学していましたが、メイクもきっちりとするようになりました。しばらくすると、まわりの男の子の態度が、以前と少し違っていることに気がつきました。

話しかけられる回数が増えたり、親切にしてもらえることも多くなりました。調子に乗ったわたしは、流行りの服を着てみたり、メイクも凝るようになりました。すると、あまり関わりのなかったお洒落な人たちから男女問わず、話しかけられるようになりました。

男女まざったグループで遊びに行くことも多くなり、少しずつ自信が出てきました。それまで興味のなかった釣りや野球観戦もグループで見に行きました。そういった機会が増えて、新しく知り合った男の子と話す時に話題に困らなくなりました。

そして、気軽に男の子に話しかけるようになると、以前では考えられないくらい告白されるようになりました。男性から告白されたことがない人は、ほんのちょっと努力して、見た目を明るくお洒落にしてみるといいと思います。

告白されない女の原因とは?手が言いやすい雰囲気を作ってあげる!

私は学生時代、告白されるよりも自分から告白するほうが多かったのですが、今思うと「好きな気持ちを早く伝えたい」という思いが先行してしまっていたのだと思います。

「この日告白しよう」と決意して告白するというよりは、「思わず言ってしまった」ということがほとんどでした。相手からは、「こっちから言おうと思ってたのに」と言われたこともあります。

社会人になってからは、まずは相手のことをたくさん知ろう、自分のことも知ってもらおうという気持ちでいるようにしたことで、焦りがなくなり、出会ってから時間が経過する共に男性から告白してもらえるようになりました。

女性なら、できれば男性から告白してほしいな、と思うものかと思います。また、早く告白しないと、他の女性に取られてしまうかも…という不安もあるかもしれません。

今にも付き合うことになりそう!という相手がいるなら、できるだけ2人きりになる時間を作り、相手が言いやすい雰囲気を作ってあげるのも手だと思います。

モテるけど告白されない原因は、スキがないこと!

モテるけど告白されない原因はスキがないが一番だと思います。

忙しい感じの子には話自体掛けづらいですし、とりあえずスキを作ってみる。余裕がある感じを出してみてはどうでしょう?友達にも遊びに最近誘われないのであれば、忙しいと思われているのかも知れないですね。

暇な時に話に付き合ってみるなどの対処も必要だと思います。もしも時間があるのであれば、適度にコミュニケーションを取ってみてはいかがでしょうか?ラインでも2時間ぐらい時間を作って会話の機会を作ってみるのもいいですね。

友達だと認識されてしまっても、何もしないよりはチャンスは回ってくると思いますし、なかなか告白してくれないなら、こっちから告白してみるのもありかと思います。

後に気まずくなると困りますが、相手が躊躇しているとしたら、こちらから歩み寄る必要性があると思います。私は結局狙っていた男性には自分から行くしかない場合が多く、気のない人からはいきなり告白されてびっくりしたりと不思議なことが多いです。

告白されるようになった私の秘策を公開!男性から告白されたいと思っている人はぜひ

私の独身時代の恋愛は本当に誰からも告白されたことがなく、自分から告白しても速攻でフラれるということの繰り返しでした。

友人に相談すると、もう少し女性らしい人になるべきだと言われました。私の実家は両親が厳格で大学生になってからもフォーマル以外のスカート着用に対して否定的、露出が多めのファッションもメイク自体もすべきでないという考えでした。

しかし大学に行くとメイクやスカート、ワンピースを着用した女性らしい学生が多数おり、これでは自分は恋愛対象どころか女性として見られていないと危機感を持ちました。

友人のアドバイス通り、学校に行くときはほぼスカートかワンピース着用でヒールのある靴かサンダルを選びました。当時通っていた大学は駅から徒歩20分くらいで坂道があり、ヒールのある靴での通学はとても辛かったですが、男性から告白されるためには耐えるしかない、頑張れば告白されると思っていました。

その甲斐あってかそのような格好をするようになって以降は、学内で面識のない別の学部学科の男子学生から話しかけられたり、あるいは歩いていて突然声をかけられてお茶しませんかといったようなことが相次ぎました。

そして程なくして同い年の男子学生に告白され、私も相手を気に入ったので交際することができました。女性らしいファッションをするのはとても大変なことですが、男性から告白されたいと思っている人はぜひやってみてほしいです。

告白されない女性は、男性に視覚的にアプローチすることをオススメします!

私も元々は男性から告白される回数が友達よりもかなり少ないため、どうしてモテないんだろうと悩んでいたので辛さがとても分かります。

しかし、意外と告白されない原因は自分の容姿というよりも性格的なことや仕草が原因だったらしく、友達からのアドバイスとして好きな男性の前では常に笑顔で楽しそうにすることが大切だと教わりました。

それを実際に実践してみたところ、好きな彼から話しかけられることが劇的に増えていつの間にか仲良くなることができましたし、最終的には付き合えるまでになったので笑顔は本当に大切なのだと改めて気づかされました。

それと、男性の目を惹きつけるためにちょっとだけ露出のある服を着た方が受けが良くなると聞いていたので、タンクトップやキャミソールにしてみたり、髪の毛をまとめてデコルテが見えるような服装にしたこともモテる要因になったと思います。

これらの経験を考えると、好きな男性の前ではいつも楽しそうにして興味があることを悟らせること、視覚的にアプローチする為に衣服を変えることが大切だと知れた気がします。

この方法で、私は彼氏を作ることができました!告白されたことがないなら試して

私は大学生になるまで告白されたことがありませんでした。しかし、せっかく大学生になったのだから彼氏が欲しい! と一念発起し、自にできる事を洗いざらい書き出してやってみることにしました。

やはり、まずは見た目でしょう。何事も形から、そう思った私は都会にある少しお高めな美容院を予約し、髪を切ってもらいました。自分に黒髪が似合うと信じていたので、敢えて染めず、トリートメントで艶を出してもらいました。

髪が整った私は、次に洋服を集めることにしました。私は痩せてはいませんでしたが、ボディラインには僅かばかりの自信があったのでタイトな服を選んでいました。流行よりも、自分に似合うかの方が重要です。

見た目を整えてからの方が重要でした。ただ見た目を美しくしても、男性のいないところにいては告白されるはずがありません。そこで、サークルや習い事、アルバイトなど、交友関係を築きやすいところに行って良さそうな人がいないかチェックしました。

いいな、と思える人はできるだけ複数人作るようにしました。人の良いところに注目できるようになれば、それだけ彼氏候補も増えるかなと思ったのです。

この方法で、私は彼氏を作ることができました。告白されるのには美人である必要はなく、むしろ出会いの場に赴き、会話を楽しもうとする姿勢ではないでしょうか。特別な努力は必要ありません。いつもより少し、男性に心を開いてみましょう。

告白されるのを楽しみになる方法を紹介!告白されたら、あなたはどうしますか?

男性から告白されたことがない女性がやるべきことは、まず見た目を整えることからだと思います。

何からやれば分からないという方がよくいますが、まずはおしゃれな人を真似することです。本屋に行って、自分の年齢層が読みそうなファッション雑誌を一冊買って、そこに掲載されている服や、似ている服を買い、大体ファッション雑誌にはメイクのやり方も掲載されているのでそれを真似してみると良いです。

そして、美容院に行って流行りの髪型にもしてみるとだいぶ垢抜けると思います。

身なりがそこそこ整ったら、男性に出会うことが大事だと思います。友達からの紹介や、合コンにも積極的に参加してみると良いです。合コンも数をこなしていけば、モテる子の所作なども分かると思うので一度参加してもう良いやではなく何回も参加してみて、モテる女の子から学ぶ姿勢でいけば良いと思います。

基本的には、暗い顔をせず笑顔を心がけていれば男女問わず人が寄ってきます。自分の無理のない範囲で努力して、告白されるのを楽しみに頑張りましょう。

まとめ

告白されない女性、モテるけど告白されない対処法など、10個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる