男性や彼氏がタイプじゃないのに惹かれる、好きになる理由10選!好みじゃない、好みのタイプじゃないけど好き、付き合う体験談を紹介

  • URLをコピーしました!

男性や彼氏がタイプじゃないのに惹かれる、好きになる理由など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する10個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

タイプじゃないのに惹かれるのは、優しさ・相手への思いやりを感じたからでした!

私が高校の時の事です。

近所に、私の一個下の男の子がいました。物心ついたときには、知っていて保育園、小学校、中学校も一緒。 知らないことがないぐらい知っている彼。悪ガキの印象が強く、もう本当に嫌いでした。

高校は、別々になり 会うことが少なくなりました。そんな時、私がアルバイトをしているコンビニにきました。ビックリするぐらい、身長が伸び好青年になっていました。それでも小さい時をしる私にとっては、大っ嫌いでした。

私には、二つ違いの弟がいました。弟と仲が良く、家に遊びに来ている時に 彼女の相談を受けて久しぶり話しました。

相談を受けているうちに、印象がガラッと変わったと思います。彼女とはうまくいきませんでしたが……こんなに一筋で、優しい人だったんだなっと思いました。悪ガキの印象がなくなっていきました。

それからというもの、私が困ったときいつもそばにいて助けてくれて、自分の事より 私の幸せを願ってくれる彼。一緒にいればいるほど その彼の優しさをどんどん知ってしい…悪ガキから どんどん好きになっていきました。

初めは 顔や印象がタイプではなくっても 優しさ、相手への思いやりがだんだん見えると好きになりますね。大事にしてくれる人が一番です。焦らずゆっくり、自分のよさを相手へトライしてみて下さい。

好きな人のタイプじゃない、タイプじゃないけど好きになる理由は、「居心地いい」かどうかがポイント!

好きなタイプではない人を好きになる惹かれる理由は、その人といたら居心地いいというのがあると思います。好きなタイプの人だと、なんとか振り向いてもらえるように頑張ろうとしたり着飾ってみたりすることもあるはずです。それもいいことだと思います。

だけど一緒にいて落ち着くとか心地いい存在というは、また別だと感じます。ありのままの自分でいられて、なにより疲れたりしないと思います。そのままの自分を受け入れてくれる人というのは、自然と居心地がよくていつの間にか好きになっていることがあります。

長く一緒にいるというのを考えたら、やっぱり居心地のよさはかなり重要です。見た目などはタイプではなくても、そばにいるだけで安心感がある存在というのは大きいです。

自分のタイプとは違っても、どんどん内面のいいところや素敵だなと思えるところが増えていくと思います。一緒にいて落ち着くと感じたら、積極的にデートしたりするのがおすすめです。

顔タイプじゃない、かっこよくないのに惹かれるのは、相手の性格に惹かれたから!

好きなタイプではない男性に惹かれる理由はいくつかありますが、私の場合は相手の性格に惹かれたことがありました。

私はとあるタイプの男性が好みなのですが、それとは真逆の男性を好きになったことがあります。正直に言って外見は全く好みではありませんでした。しかし、その男性と会話していくうちにとてもいい人だと感じ、交際に発展したことがあります。その場合は、相手から交際の申し込みがありました。

好きなタイプではない人を好きになる場合、相手からのアプローチを受けたことが多々あります。もしかすると、相手からのアプローチを猛烈に受けていくにつれて相手のことを好きになる可能性もあるのではないでしょうか。

残念ながらその男性と私はご縁がなく別れてしまいましたが、交際そのものはいい経験になりました。もし、好きなタイプではないのに気になる男性がいる場合は、自分の気持ちに素直になることをオススメします。

交際に発展するかもしれませんし、ご縁がないかもしれませんが、恋愛は自分の気持ちに嘘をつくととても苦しくなります。あの時こうしてればよかったと後悔のない行動をとれるといいですね。

好みのタイプじゃない人と付き合う理由3つを条件を紹介!

私は今の彼の顔やスタイルは全く好みではありません。理想とかけ離れています。

それでも好きになって惹かれたのは、1.私をよく見て話をちゃんと聞いてくれた事、2.常に気遣ってくれる優しさ、3.育ってきた家庭環境がよく似ていた事などが理由としてあります。

好みではないけれど、この人と一緒にいれば温かな気持ちになれて、心が穏やかで、自分が好きな自分でいられたからです。ただ、デートの時に明らかに自分の好みとは違うファッションで登場されたら本当に気が滅入ります。この問題を解決する方法は、私の色に染めてしまう事です。

私は季節の変わり目に一緒に服を選びに行ったり、似合いそう?といってプレゼントして、自分の好みのファッションセンスに寄せていきました。

外見は好みでなくてもいくらでも変えられちゃうのです。共に過ごす中で、相手の事がどうしてもやっぱり好みじゃない!と感じてしまうことがあります。そんな時は、彼の顔から身体全体を少しずつパーツごとにみていきます。

人間の顔や身体はそれぞれの器官のパーツがあって、その配置やバランスで個性が生まれています。つまり、全体の配置やバランスが好みでなかったとしても、小さなパーツひとつひとつを見れば好きなパーツが見つかる!というテクニックです。

ちなみに私は彼のタレ目や分厚い手のひらや爪の形が好きです。そうやって楽しみながら好きな場所を探していくと仲良く交際が続けられると思います。

好みじゃない、好きじゃないけど気になる人と結婚した理由とは?

タイプではなかった、第一印象が悪かったけど付き合った人や結婚したという人の話しを良く聞きます。私もその一人です。私の旦那は、印象が悪くて好きになることはないと思っていました。

たまたま連絡先を交換して、食事やドライブに行ってみたら音楽の趣味が一緒で、話しもほとんど耐えることなかったです。びっくりしました。

また、職場で作業着やスーツしか見たことなかった人が、似合っていたり、好みの私服を着ていたり、おしゃれだったりすることもあります。

ギャップにやられることもあります。まず、印象やタイプではなくても一緒に時間を過ごすことをおすすめします。二人ではなくても、何人かで遊ぶのもありだと思います。意外な一面が見れたりすると、ドキドキしますよね。それと、メガネをいつも掛けていた人がコンタクトにしていたりするのも印象が変わり、実はイケメンだったりするかもしれません。

私は、タイプでなくてもモテたかったので男性受けの良いファッションに気を使いました。どの男性と会う時も、笑顔は絶対絶やさなかったです。男性は笑顔に弱いので是非、笑顔で会話してみて下さい。

タイプじゃないのに好きになる2つのタイプを紹介します!

好きなタイプでない人を好きになる理由は主に2つあります。

1つ目は好きなタイプではないけれど、生理的に受け付けないほどではない人の場合です、この場合、相手から好意を示されたり、告白されたりというきっかけがあれば好きになることはあります。

そもそも出会って間もなく、つきあいが浅いと相手のことを良く知らないときはタイプじゃないと思っていても、デートしたりすることで意外な一面が見えることで好印象に変わります。

2つ目は好きなタイプではないけれど、部活・バイト・職場などで長期間友達や同僚、先輩後輩として付き合っていた場合です。初めは全然タイプじゃない、どちらかといえば苦手だった人でも、月日が経つとともに相手が変化したり、自分のタイプが変わることで好きになることがあります。

好みじゃない人を好きになるコツとして大切なのは第一印象の直感で相手を決めつけないことかなと思います。タイプじゃない相手から告白されたときに迷うことがあると思いますが、とりあえず付き合ってみるのをオススメします。

自分が見ている相手は一部分でしかないので付き合ってみると思わぬ一面が見えて好きになれるかもしれません。私もタイプじゃない人と付き合ってみて、どんどん好きになって今付き合って6年目の彼がいます。

タイプじゃないけど好き、好きになった人がタイプの私の失敗して反省したこと!

正直面食いなのですが、まったく好みでもイケメンでもない男性に惹かれたことがあります。グイグイリードしてくれて一緒にいて楽しかったのもあるのですが、自然と付き合う流れに持っていくのが上手なんだと思いました。

食べ物の好みも合いましたし、本当の意味で好みとはこういう事なのではと思いました。外見だけで男性を選ぶ癖があって正直だメンズと呼ばれる男性とも何度も付き合っては別れてを繰り返してきましたが、考え方がガラっと変わったきっかけの男性でした。

とても豆に連絡をくれたりして、大事にされているなぁと思って感激したことが何回もありました。それを伝えると「え?今までどんな恋愛してきたの?相手ホストとか?」と驚かれました。

確かに顔だけいいヒモ男子と付き合っていた期間がとても長かったです。「女の子に払わせるのなんてありえない」とも言われてこれが普通の恋愛なのかぁと感動してしまいました。好みじゃない男性と付き合うことで自分の今までの恋愛の反省点が見つかると思います。

タイプじゃない人からのアプローチで交際!でも、成功しました

好きなタイプではなくても、私はとりあえず付き合おうと思います。私の経験ですが、好みじゃない人と流れもあり交際をしていました。やっぱり最初は、やっぱり別れたほうがいいのかな、と考えたことは何回もあります。

ですが、いざ付き合ってみるとその人のいいところ、気が合うところを探していた自分がいます。交際をともにしている中で楽しくなったり、こんな私でも大切にしてくれている。必要としてくれていると感じることが多くなりました。

一緒に料理をしたり、一緒に映画観賞したりしてみると案外、相手のいいところ悪いところが見えて逆にたのしくなりました。コツとしては、好きになろうとは思わなくていい。徐々にすきになっていくからです。無理に好きになろうとすると逆に悪い方向にいってしまいます。

なので、楽しいことを一緒にして仲を深めると距離が縮まると思います。なのでとりあえず付き合ってみましょう。相手には悪いような気持ちがしますが、相手に求められることはとても幸せなことだと思います。私は自分を必要としてくれて嬉しかったです。

一緒にいて楽しいと思える時間があるかどうか!好きじゃない人を好きになる方法

私は中性的できれいな見た目の男性がタイプです。でも今は、タイプとは離れた地味で大人しそうな見た目の方とお付き合いしています。

最初は恋愛対象外だったその方も、友達とご飯に行ったり、休日に遊びに行くなど、一緒な時間をもとにすることで好きになっていきました。タイプではなくともその方と一緒にいて楽しいと思える時間が、好きになる惹かれた理由だったと思います。

タイプじゃない人と付き合ってうまくいくんだろうかという気持ち、私も付き合い初めの頃はありました。ですが、そんな心配は全く必要なく、その方とお付き合いしてもうすぐ2年を迎えようとしています。

今までタイプの人とお付き合いをしたこともありますが、好かれよう、相手の好みに合わせようとして、うまくいかなかった経験もしました。

そんな私が思うのは、タイプなどは気にせずその方と一緒にいて楽しい、安心できて落ち着くという気持ちを大切にすることだと思います。そういうマインドでいることで、相手がタイプであってもなくても幸せな恋愛が訪れると思います。

彼氏タイプじゃない、タイプじゃないのに惹かれる理由は、尊敬できるところ!

わたしは、内向的な性格で話すことが苦手、自己主張に抵抗があります。

そのため、わたしと似たような物静かで温厚な性格の男性がずっとタイプでした。大学生の時も、そんなタイプの男性と付き合っていましたが、一緒にいてもなんだか楽しくなくて、社会人になるタイミングで別れてしまいました。

そして、新卒で入った会社で、ものすごくおしゃべりであっけらかんとした性格の同期と同じ部署に配属されました。その同期は、業務に関係することもそうでないことも、わたしにガンガン話しかけてきました。最初は変な人だ、話しかけられて迷惑と思っていました。

でも、わたしには無い積極性やポジティブさを持ってるところが新鮮で、自然と付き合うようになりました。好きなタイプとは真逆だったんですが、自分に無い性格や考え方を持っていて、尊敬できるところにとても惹かれたんです。

その人はすごくおしゃべりや討論が好きで、下世話な不倫ネタからお堅い人生観に至るまで、色々意見を求めてくるんです。これに応えれるように、ゆっくりになっても、自分の考えをどうにかして言葉にする癖がついてきました。

これまで付き合ってきた人とは、わたしの気持ちを察してくれて当然っていう甘えがあって、自分の考えを言わないことが多かったと思います。自分のタイプじゃない人にいい意味で影響を受けて、自分も苦手を克服して成長することがうまくいくコツかなと思います。

まとめ

好みじゃない、好みのタイプじゃないけど好き、付き合う体験談など、10個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる