電話で好きになる、おやすみ電話や寝る前電話の男性心理10選!脈あり夜電話から男性が寝る前の電話かわいい、電話だけで好きになるための方法

  • URLをコピーしました!

電話で好きになる、おやすみ電話や寝る前電話の男性心理など、編集部が厳選したエピソードを紹介!

すべて実話で、あなたの恋愛を応援する10個のリアルな体験談をお届けします。

恋人のことでいつも悩んでしまう方の参考になればうれしいです。

目次

電話だけで好きになる方法は、彼とあまり長く話さないことがポイントです!

好きな人とのお休み電話ですきにさせるコツは、あまり長く話さないことです。

寝る前の電話は、用事を全て終えた状態でくつろいでおり、リラックスしていることでしょう。ついつい長電話したくなる気持ちは分かりますが、あえて「もう少し話したかった」と思わせるのがコツです。

長電話するとそのときは楽しいのですが、大抵次の日、夜更かししたことに後悔することでしょう。女性にとって夜更かしは肌に悪いですし、良いことはありません。それに、人間何事も「腹八分目」がちょうど良いのです。

美味しいご飯も食べ過ぎると、満腹で気持ち悪いと思います。しかし、「もう少し食べたい」と思うところでストップしておくと、後で後悔しません。

「もう少し話したい」と名残惜しい程度で留めておくことで、お互いの気持ちも良い状態でキープできます。

私は彼とのおやすみ電話で、いつも12時を回る前に電話を切るようにしていました。朝起きるのも楽ですし、彼とのコミュニケーションもメリハリがついて、良い関係を築くことができました。

彼が電話で好きになるテクニックは、電話切りたくないという気持ちを言うこと!

好きな人とおやすみ電話で好きにさせる方法は、もっと話したいとか電話切りたくないという気持ちを言うことです。それだけ電話してて楽しかったり、幸せということが相手に伝わったら好きになると思います。

すこしわがままな感じを出すのも可愛いと思います。こんな一面があるんだと思わせると、相手の気持ちも揺らいでいくような気がします。もっと話したいと思わせることで、またすぐに電話したくなったりすると思います。

あとは相手の声を褒めることもおすすめです。落ち着く声とか聞いてて心地いいということを言ってみるのもいいです。声を褒められて嫌な気持ちになる人はいないです。なのでもっと聞いてたいという思いもこめて、言ってみるのもアリです。

おやすみするのは寂しいけど、おやすみって言ったあとにやっぱりやだってただこねる感じもベストです。可愛いさもあるし、どこかあざとさもあるように感じます。相手も放っておけないなと思ってくれるはずです。

おやすみ電話、夜電話で、効果のあるしゃべり方のコツを公開します!

一度彼から「昨日の〇〇(私の名前)の声、優しく感じた」というようなことを言われたことがあります。寝る前の電話のことだったのですが、「横になってたからじゃない」と返す私。

自分でも感じるのですが、体を起こしている時より横になっている時の方が力が抜ける分、リラックスしていると思いませんか?きっと、それが声(話し方)にも表れるのだと思います。

後に元キャバ嬢をされていた方の「男性に電話をする時は、寝る前ではないけど、あえて横になりながらする」というような言葉を目にしました。その時、多くの男性を相手にしている女性が使っているテクニックだから間違いない!と確信しました。

多くの男性は一日中気を張りながら仕事をしていると思うので、寝る前くらいは女性の優しさに包まれたいはず。たまに酔っ払って、いきなり怒られることもありますが、

横になりながら(心の声:ストレスでお酒に走っちゃったのね~)聞き役に徹し、翌日「怒られた」とお灸を据えています。あなたもおやすみ電話をする時は、ベッドに横になってみて下さいね!

寝る前電話の男性心理と彼を虜にする方法!

好きな人とのおやすみ電話。

それだけで最高の1日の締めくくりになりますよね。まず、おやすみ電話ができている時点で、男性心理としては向こうもある程度自分に好意があるのでは?と思います。だって寝る前ってSNSしたり漫画読んだり、ダラダラしたいですよね?

その時間を自分に割いてくれている、ということは少しでも自分に好意があるんだ!!と自信を持ちましょう。自信を持った上で、そんなの恥ずかしいわ、、とならず、ゆっくりと少し甘えた声でお話ししましょう。寝る前って誰でも落ち着きたいものです。

ギャーギャーガハハと騒ぐより、落ち着いた声色で話すほうが相手にとっても好印象です。とくに普段元気満点な女の子!だとそのギャップにやられてしまう男性もいるはずです。話す内容は面白くなくてもいいんです。

別に沈黙もあっていいんです。相手が落ち着けるな、、と思えるゆっくりとしたお話の仕方が大切です。寝る前に交わす言葉は、おやすみ、また夢の中で会おうね? これで充分ですよ。

寝る前のおやすみ電話は、いつもよりちょっとおとなしい、可愛い自分に変身しましょう。おやすみ電話は、誰にも邪魔されないあなたと彼だけの特別な空間です。恥ずかしがらず、とことん癒し系の可愛い自分を演じて彼を虜にしてしまいましょう。

寝る前の電話かわいいと思ってもらえれば、男性を落とせます!

誰もが一度はしたことのある「おやすみ電話」。私には、気になる異性を落としたい時、実践していた事があります。

相手への寝る前の電話は、だいたいお布団の中から掛けるもの?だと思っています。お互い、離れてはいるものの、毛布に包まれ、布団の中同士で電話するってなんかそれだけでもきゅんとしますよね。

私がこれまで異性を落とすため、色々試してきた結果、ダントツに効果があった方法は、女性特有の寝る前の甘い声です!夜の電話はあえて声色を変えて話します。相手に甘えた声で…少し眠そうな声で…時々「っん、今寝ちゃってたね。」とか言ったりして?男性は、甘い声に弱いんです。

日頃とは違う、寝落ちしちゃいそうな寝ぼけているギャップを見せるのもポイントup!

寝る前のお布団の中での電話は、異性を落とす大チャンスです。「話す内容がない…」なんて思わないで下さい!異性と電話で繋がって、なんとなく会話するだけでも、寝る前の電話って心地良いんです!気になるお相手がいる方、就寝前に勇気を出してチャレンジしてみて下さい!応援しています。

電話だけで好きになる!好きにさせるコツは、○○を伝えること

好きな人とのおやすみ電話で、好きにさせるコツは相手に好きな気持ちを伝えることです。

普段のコミュニケーションでは「好きだよ」「愛してる」なんて言葉はなかなか言う機会がないでしょう。しかし、夜寝る前はそんな恥ずかしさも少しは軽減するとおもいませんか。いつもは言えない感情を、相手に伝える場として使いましょう。

私は相手に、自分の感情を伝えるのがとても苦手でした。相手にどう思われるか不安で、自分の感情を押し殺していました。しかし、彼がいつもおやすみ電話で、「○○ちゃん、愛してるよ」「大好きだよ」と伝えてくれます。

そのお陰で、自分も彼に対して素直な感情を伝えることに、抵抗がなくなりました。今では平気で「好き」「愛してる」などの言葉を伝えて、愛を育んでいます。日本人は「察する」ことを相手に求める傾向が多いと思います。

ただ、きちんと言葉で発することも大切だと思います。日常を当たり前と思わず、何があっても後悔しないように、というのは少し大袈裟だと思います。しかし、好きな相手に対して自分の気持ちを伝えることで、より深い関係を築くことができるでしょう。

電話で恋愛を発展させるコツ!寝る前の電話でかわいいと思ってもらえます

全員に試せない方法かもしれないんですが、すごく効果的だったおやすみ電話でもっともっと好きにさせる方法を紹介します。

すごく簡単なことなんですが、「相手の方言を喋る」です。どういうことかというと、例えば私が関西弁、彼が標準語の場合、標準語で喋るゲームをすることです。ただ標準語を喋っていてもいつもと違う彼女が見られて楽しいのですが、ポイントがあって「少しだけわざと下手に喋る」ことです。

この場合少し下手な標準語を喋ることは自分の言葉を一生懸命喋ってくれてる!しかもたどたどしくて守ってあげたくなる可愛い!と大ウケで何度も何度もやってほしいと言われました。

これは付き合っていても効果的ですし、付き合っていない好きな人の段階でもかなり効果があります。その他飲み会の席でも効果があったので、男性は単純なものが好きなんだなと感じたことと、方言女子に弱いんだなというのも感じました。

ただしあざといので同性ウケはものすごく悪いので、やはり電話で二人っきりでしゃべっているときにするのがいいと思います。

寝る前の電話は、お互いに脈ありのサイン!見逃さないようにデートに誘おう

好きな人と電話をする時点でお互いが気になっているはずです。でないと相手の方もしないはずです。私の体験談ですが、好きな人と寝る前の電話をすると、相手のことがもっと気になりお互いの気持ちが自然とひっつくような気持ちがします。

電話をすることで、相手との距離が縮まったり、気になる子ことが増えて、ルーティーンになっていました。その電話がお互いの楽しみになっていました。電話で告白をされたこともしたこともあります。好きな人の電話はメリットしかないです。

好きな人からは更に私に興味を持ってくれたり、気になることが増えた、楽しみが1つ増えたといわれたこともあります。おやすみ前は、明日のことを予定したり、デートに誘ってみたりするとさらに楽しいです。

いろいろな話ができるのも電話のいいところです。私は、普段話せないことや相手の方と行きたいところなど、相手の友達の話などをおやすみ前にたくさん話していました。お互い楽しい気持ちになりました。

好きな人の声の効果は抜群!寝る前の電話はかわいい、癒し効果で男性はあなたを好きになる

寝る前の会話は癒し効果があるといいますが、私は男性にもおっとりゆっくり話し掛けるようにしています。

正直攻撃的に話すよりもいいと思いますし、電話だと余計にそう思うのです。相手と会話するチャンスがあるなら、絶対に寝落ちするまでひっぱるべきですね。相手の都合やこっちの都合もありますが夜更かし可の状態がいいと思います。

眠たい声の方が落ち着きますし、何よりダラダラ付き合ってくれているだけでかなりチャンスが広がります。

私は11時頃には電話を切ることにはしていたのですが、最近は顔出し通話などもあるのでメイクばっちり盛れてる状態でとか、スッピン風メイクみたいなこともできますし、視野が広がりましたね。

個人的には声だけで会話したい派なのですが、相手に合せて顔出しで話すのもありかと思いました。それだと寝る前は少し厳しいと思いますが。それと電話を切る時は「おやすみぃ~」と少し語尾を眺めにしていました。ブリッコが許される時間帯だと思います。なるべく自然体でやりましょう。

上手くいく方法はテレビ電話!寝る前の電話で好きになる

好きな人とのおやすみ電話で、上手くいくコツは、たまにテレビ電話にしてみることです。

普段通話している2人も、テレビ電話で会話をすると、ぎゅっと距離が短くなるでしょう。やはり顔を合わせた会話は、安心感も大きいです。私は彼と出来るだけ毎日おやすみ電話をしますが、週1回程度はテレビ電話にします。

最初は彼が突然通話からテレビ電話にしてきて、正直焦りました。寝る前なのですっぴんで盛れていない状態が恥ずかしく感じましたし、「心の準備ができてない!」と言ってしまいました。ただ、慣れてしまえば、なんてことないと思います。

いつもの電話では話せないことも、顔を見えば言える言葉があります。真剣な話や相談、少し言いにくいことも、顔を見れば言えてしまうのが不思議です。こうやって、テレビ電話で仲を深めるのは、どんなカップルにもおすすめです。

遠距離や仕事の都合でなかなか会えない2人や、常に連絡を取り合いたいラブラブな2人にも。スマホ時代、アプリを上手く活用して2人の仲を深めましょう。

まとめ

脈あり夜電話から男性が寝る前の電話かわいい、電話だけで好きになるための方法など、10個のエピソードをお届けしてきました。

さまざまな恋愛体験談を通して、前向きにポジティブに前進していきましょう!

この記事が、あなたの恋愛において、あなたらしさを叶えるきっかけになれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる